Adobe(CS6)のアプリケーションが起動しなくなったときの対処法

ある日のことです。
Adobe Application Managerを起動させたらいきなりアップデートが始まりAdobe Creative Cloudになってしまいました。
なぜかはわからないけど、とりあえずアプリケーション使えたら問題ないし、とイラレを起動させようとしたところ「サブスクリプションを更新する」の画面が立ち上がるだけ。
「サブスクリプションマネージャーに移動し」と書いてるとこをクリックしてもCreative Cloudのサイトにいくだけでどうしたらいいかわからない。(私はCS6を使用しています)
再試行のボタンを押しても当然変わらず。
「え、どうすればいいの!?」となってしまいました。

そこで色々とやってみた結果、何とかアプリケーションを使用できるようになったので、メモしておきます。(…冷静になれば何の問題もないような簡単なことでした)


私はCreative Cloudのアンインストールやらシステムの復元やら色々やってしまったためAdobe Application Managerの再インストールをする羽目になったのですが、「え、どうすればいいの!?」で止まっている方は2からでいいと思います。

1.http://helpx.adobe.com/jp/creative-suite/kb/cpsid_93721.html?sdid=JSRPPを参考にAdobe Application Managerをインストールする。
(私はAの手順でインストールできました。インストーラーのダウンロードのリンクがCreative CloudのダウンロードページだったのでわざわざApplication Managerのダウンロードページを探してそちらをインストールしましたが、結局はアップデートされちゃうのでCreative Cloudでいいのかも)

2.Creative Cloudの右上の矢印のところの環境設定>全般・アカウントからサインアウトする

3.Creative Cloudに再びサインイン

4.アプリケーションを起動(私はとりあえずイラレを起動させました)

5.「サインインが必要です」みたいな画面が出るので指示に従ってサインインする
(このあたりから記憶があいまいですが、流れだけで感じ取ってください…)

6.ライセンス認証の画面が起動するので下部左側のライセンス認証をするのボタンを押し、次の画面でシリアルナンバーを入力する


以上の手順でちゃんと起動するようになりました。

今後の管理はApplication ManagerではなくCreative Cloudになりますってことがわかってたら何の問題もないことだったのかもしれませんが…。
もし私と同じような状態で困っている方がいましたら、とりあえずこちらの方法を試してみてはいかがでしょうか。
本文はここまでです このページの先頭へ