ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

Windows Vista が重いと言われる理由

ライターairu_741238426729987412356さん(最終更新日時:2012/8/23)投稿日:2012/8/23 アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

Windows XP と Windows Vista の違い & Windows Vista の重い理由 & Windows Vista の重いを解消!! Note Ver : 1.0

 windows_xp_sp3.png

ms4.jpg

 

1章 Windows XP とは?


 2001年にMicrosoft社が発売したOSで、Service Pack 3が現在の最新であり、サポートは終了している。Windows XP(以下、XP)は32bit版と64bit版の2種類のOSが存在している。当時では優秀なOSでファイアーウォールが初めて実装されたOSでもある。XPは「経験、体験」を意味する。開発のコードネームは
Whistler (ウィスラー)と呼ばれていた。 エディションはHome Edition、Professional、Media Center Edition、Tablet PC Edtionとあり、64bit版では、64-bit Itanium Edition、Professional x64 Editionが発売されている。その他エディションが存在するが、省略する。 

 

2章 Windows Vista とは?

  •  2007年にMicrosoft社が発売したOSで、Service Pack 2が現在の最新であり、サポートは終了しているが、延長サポートが2017年に終了する予定だ。Windows Vista(以下、Vista)はWindows XPの継続として市販されている。Vistaは32bit版と64bit版の2種類のOSが存在している。さらにXPではできなかったパーティーションの変更が可能になった。※エアロ※というユーザーインターフェイスが導入された。Vistaはイタリア語で「眺望」を意味する。開発コードネームは
  • Longhorn (ロングホーン)と呼ばれていた。エディションはStarter、Home Basic、Home Premium、Business、Enterprise、Ultimateとあり、64bit版は、Starter以外すべて64bit版が市販されている。

 

パーティーションの変更が可能になった。※

  • XPでも可能だったのが、Vistaではより高度な設定が可能になった。例えばドライブの容量の割り当てなど。XPでは不可能では無いが、ソフトウェアを使用することになり、不便利だ。

 

エアロ※

  • エアロとはVista以降から導入された視覚効果で、透明処理、メイリオフォントなどが挿入されている。Windows 7もエアロ効果が導入されている。設定でエアロを無効にすることが可。

 

3章 Windows Vista が重い理由

  •  Vistaが発売された当時(2007年頃)、Vistaは多くの批判を浴びた。特に動作が重い、不具合が多いなどが大半だった。Service Pack 2の更新により、問題(動作が重いを除く)の大半は解消された。本題に入るが、Vistaが重いの最大の理由は何なのか。それをこれから調べてみたいと思う。
  • bandicam 2012-08-22 22-11-51-119.jpg

     これは、タスクマネージャーというプリインストールされているソフトウェアだ。プロセス管理、アプリケーション管理、サービス情報、パフォーマンス等の管理ができる。「パフォーマンス」タグでは、CPUの使用率、RAMの使用率の確認ができる。この画像はWindows 7のものだが、Vistaと仕様は異なっていない。CPUは0%、RAMは2GB/16GBとなっている。動作が重い場合の原因の大半は、RAM不足にある。その他にもCPUの性能不足、GPUの性能不足がある。ここで気づいた人も居るかもしれない、Vista以降ではGPUの性能も重要視される。何故、GPUの性能も必要なのかと言うと、エアロが関係する。エアロは透明処理などの画像処理が施されている。CPUの演算処理を主な処理対象とし、画像処理はGPUが主な処理対象となる。GPUの性能が不足していると、結果、CPUに負担がかかってしまい、動作が重くなってしまう。その場合、タスクマネージャーでCPU使用率が100%になっていることが多い。簡単に言ってしまえば、スペック不足が原因であることが多い。

    bandicam 2012-08-22 22-37-02-127.jpg

     これは、CPU-Zというソフトウェアだ。

     http://www.cpuid.com/softwares/cpu-z.html からソフトウェアのダウンロードができる。スペックを調べるのに最適なソフトウェアで、CPU情報、RAM情報、マザーボード情報、GPU情報等を調べることができる優れたソフトだ。CPUは Intel製 CORE i5 2500K (以下、Core i5)というCPUで、定格クロック数は3.30GHzだ。アイドル状態により、クロック数が1.6GHzまで落ちている。 Cores はコア数のことで、4コア搭載されている。当然コア数が多いほど高性能だ。 Threads はスレッドのことで、、4スレッド搭載されている。これも多いほうが高性能だ。Core i5搭載、16GB RAM搭載PCにVistaを搭載すれば快適な動作が得られることは間違えない。

     

     話が脱線してしまったが、キリがいいので本題に戻ろう。Vistaの動作が重い原因の大半がスペック不足が原因だが、Vista搭載メーカー製PC、特にノートPCのほとんどがVistaの快適動作の条件である、2コア、2GB以上のRAMが搭載されていない。

     筆者が昔体験したことだが、5万円前後のVista搭載のノートPCを購入したが動作が非常に重く悩んでいた。これもスペック不足が原因であった。CPUは

    AMD Sempron 1.80GHz 、 GPUはVRAM 256MB搭載したオンボード、RAMは2GBだった。RAMには問題は無いが、CPUが大問題なのだ。1コアで更にVistaの互換性が非常に悪いのだ。RAMを4GBに増設したが、効果はほとんど変わらず、XPにダウングレードすることで問題は解決した。

 

4章 Vistaの重いを解消!

  •  
  •  スペック不足で諦めていては何にも解決することはできない。そこで、少しでもVistaを快適に動かすためにカスタマイズ法をいくつか教える。重い問題に悩んでいる人は是非試して欲しい課題だ。

1.不要ファイル、レジストリを消去する。

 不要ファイルとは、主にキャッシュのことで、PCを使っていると自然にキャッシュがたまってしまい、動作が重くなる原因になる。レジストリはWindowsの基本情報やソフトウェアの拡張情報などが保存される場所を指す。ソフトウェアをインストールする際にレジストリが生まれる。これも不要なので消去しても構わないが、稀にソフトウェアのアンインストール時に不具合が出ることがある。
 bandicam 2012-08-22 23-03-52-294.jpg

 これは、CCleanerという不要ファイル、レジストリを消去してくれる便利ツールだ。今回はこのツールを使用する。
 http://www.piriform.com/ccleaner/download ここからツールのダウンロードができる。
bandicam 2012-08-22 23-06-08-680.jpgPiriform.com をクリックするとダウンロードが開始される。ダウンロードが完了したら、指示通りにインストールをしていこう。
 CCleaner の使い方を説明する。 

bandicam 2012-08-22 23-08-43-314.jpg 「クリーンアップ開始」ボタンをクリックすると不要ファイルの消去が開始される。予め「クッキー」のチェックを外しておく。IE以外のブラウザを使用している場合(Google Chromeなど)は、「アプリケーション」タグをクリックし、「Google Chrome」欄の「クッキー」のチェックを外しておく。
bandicam 2012-08-22 23-10-17-332.jpg 次に「レジストリ」をクリックする。
bandicam 2012-08-22 23-10-28-036.jpg 「問題点をスキャン」をクリックして、スキャンが完了したら、
bandicam 2012-08-22 23-10-44-309.jpg 「問題点の解決」をクリックして、

 bandicam 2012-08-22 23-13-15-219.jpg

 メッセージボックスが出てくるので、「はい」をクリックする。「いいえ」をクリックしても大丈夫だが、あまり推奨できない。
bandicam 2012-08-22 23-15-39-153.jpg この画面が出てきたら、「選択したすべてを解決」をクリックして完了。


2.デフラグツールの使用する。

 デフラグはデータの断片化を修正して、HDDを最適化してくれるWindowsのプリインストールされたソフトウェアだ。
bandicam 2012-08-22 23-21-58-732.jpg

 「ローカルディスク(C:)」を右クリックして、「プロパティ」をクリックする。
bandicam 2012-08-22 23-22-42-845.jpg

 「ツール」タブを開いて、「最適化する」をクリックする。
bandicam 2012-08-22 23-27-39-655.jpg 「ディスクの最適化」をクリックすると、断片化の修正作業が開始される。作業は1時間程度かかるので、時間に余裕がある時に試してみると良い。ただし、頻繁に断片化の修正を行うと、HDDの寿命が減るので、気をつけて欲しいところだ。 

3.エアロ効果を無効にする。 

 
 この作業はGPUの性能に余裕があるなら、無効にする必要は無い。エアロ効果を無効にすれば、GPUの負担が軽くなり、動作が軽くなるはずだ。
 qa070725-5.gif 「配色」欄の「Windows Vista ベーシック」をクリックして、「OK」をクリックするとエアロは無効になる。 


4.不要ソフトウェアはアンインストールしよう。

 使わないソフトはアンインストールしておくと、動作は軽くなる。特にHDDの容量が少ない場合は是非試して欲しい。Windows 7を例に実行しているが、Vistaとほとんど作業は変わらないので安心して欲しい。
bandicam 2012-08-22 23-42-13-057.jpg

 ディスクトップ左下にあるスタートボタンをクリックする。bandicam 2012-08-22 23-44-00-840.jpg

 当然、このような画面が出てくるが、「コントロールパネル」をクリックする。
bandicam 2012-08-22 23-47-29-301.jpg

 そして、「プログラムのアンインストール」をクリックして、任意に不要なソフトウェアをアンインストールする。

5.ディスクトップのショートカットを少なくする。

 bandicam 2012-08-22 23-50-56-233.jpg

 ディスクトップにはショートカットがたんさん置いてある。これらのショートカットをなるべく少なくすることで、動作を軽くさせることができるが、動作が重いほど効果がある。そして、こまめにゴミ箱を空にすると尚良いだろう。

 

 

 




 

 

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2014/02/27 08:21:50

    ochappy3さん

    こうしたらどう?

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

ピックアップ

スマートフォンの料金を極限ま...
※2015/3/8 久々更新。っていうかプロバイダ増えすぎだろ・・...
妻のパート勤め、いくらまでな...
 はじめにパートやアルバイトの年収って、いったいいくら稼ぐ...
大学生を持つ親御さん、お子さ...
お子さんも大学生になり、学費や生活費の仕送りに奔走されて...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ