ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

テープメーカーのいらない両折りバイアステープの作り方

ライターさん(最終更新日時:2012/9/25)投稿日:

  • ナイス!:

    7

  • 閲覧数:14160

印刷用のページを表示する

簡単両折りバイアステープ
  

バイアス布を裁ったあと、両折りのバイアステープを作るときに使うのが、
テープメーカーですが、手元にあるものと違うサイズの物が作りたかったり、
使いたい時に限って見つからなかったりということがあったりするものです。

そんな時、簡単に両折りバイアスを作る方法を紹介します。
すぐに思い浮かぶのはアイロン定規ですが、両端を折ることになると二度手間ですね。
長尺になるなら、やはりテープメーカーは便利です。というわけで、身近にある金属でテープメーカーを作ってしまいましょう。
そう、アルミ箔です。
 
1.アルミ箔を二重にして、作りたい両折りバイアスと同じ形に折ったものを
   長さ5cm程度作ります。
2. バイアスに裁った布を、端を少し出して折ったアルミ箔に挟みます。
  アルミ箔に包まれた部分がちょうど出来上がりの形になっています。
3. テープメーカーでは、テープメーカーから出ている部分にアイロンをかけます
   が、この場合はアルミ箔ごと掛けてしまいます。
  テープメーカーと違って、真中が広がってしまうこともなくきれいに出来上がり
  ます。アルミ箔にはさんだ部分の、後15cmくらいは、手で整えることで、
  一気にアイロンを掛けられます。
   掛けたら、少し時間をおくか、別布を当てるなどして粗熱を取りながら作業を
   進めましょう。
4. 手で整えられなくなったら、挟む位置を変えてアイロンを掛けて行きましょう。
 
必要な長さになるまで、3、4を繰り返して、両折りのバイアステープのできあがりです。

バインド用の縁取りタイプにするなら、真ん中より少しずらした位置で二つ折りにしてアイロンをかけましょう。
(縫う時に下側になる方を少し長くして、ミシン目が外れないようにします。)

あまり細いものや厚い生地は難しいかもしれませんが、テープメーカーの普通のサイズ、12mm、18mm程度なら簡単に作ることができますし、保管場所もいらず、テープメーカーにないサイズも簡単に作れます。
厚手の生地のときは、アルミ箔の長さを変える、厚めに重ねてみる等、いろいろ試してみて最適な方法を見つけてください。

※バイアス布の裁ち方は、知恵袋にもありますし、web検索で良い方法がたくさん
  ヒットしますので、ここには載せていません。 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

mrs_alzさん女性

ピックアップ

【パズドラ】無課金プレイで強...
無課金で、あまり無茶なリセマラをせずにパズドラで強くなり...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
Androidの標準ブラウザーでYaho...
 はじめにAndroidの標準ブラウザーの検索窓で、Yahoo!検索を...
本文はここまでです このページの先頭へ