ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

鉄拳タッグトーナメント2 段位

ライターfinal_product_bdさん(最終更新日時:2012/10/19)投稿日:2012/10/2 アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

鉄拳タッグトーナメント2の段位表です。

PS3のトロフィーコンプリートで最後に残った、

『鉄拳王降臨!』オフライン段位を鉄拳王にした。

が、やっと終わった記念でノートに記します。

ref4-25057.jpg

入門生から始まり1級になった後は段位になります。

1 初段
2 二段
3 三段
4 高弟
5 師範代
6 免許皆伝
7 達人 
8 餓狼
9 猛虎
10 獅子
11 飛龍
12 剛拳
13 狂拳
14 烈拳
15 闘拳
16 修羅
17 羅刹
18 羅漢
19 羅将
20 玄武
21 白虎
22 青龍
23 朱雀
24 風神
25 雷神
26 鬼神
27 魔神 
28 闘神
29 拳王
30 鉄拳王  (トロフィー・実績はここまで)
31 鉄拳覇皇
32 鉄拳神


そして最高段位100段になると、
 
                真・鉄拳神

2012100323150000.jpg

真・鉄拳神のキャラクターは飛鳥ですが、羅刹で行き詰ったので、

後述のパートナーに変えると、CPU相手は楽勝になりました。
(お手伝いキャラも入門生から始めて既に鉄拳神直前です) 



オンライン対戦は猛者がたくさんいてあきらめている人もいるかもしれませんが

負けが続いても、 トロフィー・実績『鉄拳黒帯!』のオンライン初段は取れます。
(敗戦試合で初段になった時は次のランクマッチかプレイヤーマッチで勝利後)

自分もゲームセンターには全く行かないので、今回のオンライン対戦も

ぼこぼこにやられていますが、リプレイを観直すと勝つ人との違いが分かり

何が悪いのか見えてくるかもしれません。


オフラインは所詮人間では無いので、極めたい人は別にして、

とにかく鉄拳王まで勝ちたいという人であれば、

カウンターのはめ技があるキャラでほぼ完勝できると思います。

ポイント

  • 例えばフェンウェイ なら嶽寸靠だけで、ほぼ無敗です。
  • ある種つまらなくなりますが、オンラインではもちろん通用しません!

 


自分自身、バーチャやストリートファイターではなく、

鉄拳のキャラクターが好きで格闘ゲームしているだけでも出来ました!

hhh.png


 トロフィー・実績の攻略みたいな内容になりましたが、

オンライン対戦で世界中の人間と気軽に遊べる楽しさを味わってください。


l_5059b0320262e.jpg

 


   
       
  

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2012/10/04 08:06:21

    biobio_654321さん

    やってみたら良かった

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
自動車税で「損」をしないため...
自動車やバイクなどを所有すると「税金」がかかりますが、そ...
【扶養内の働き方】103万の壁と...
何故103万円・130万の壁と言われるか?パートで得る所得は基...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ