ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

歌が上手くなる方法! 【高音を出す時のポイント】

ライターさん(最終更新日時:2012/10/2)投稿日: アドバイス受付中!

  • ナイス!:

    6

  • 閲覧数:9377

印刷用のページを表示する

皆さんは、高い声を出そうと思った時、どうしてますか?

おそらく、喉に力をいれて声を絞り出すようなかたちで出す人が多いのではないでしょうか。

でもそれじゃあダメなんです。
 


一時的には出るかもしれません。
しかし、長く持つはずはありません。
下手をすれば喉を痛めるので、今すぐやめましょう。

ではどうするべきか。

よく、腹式呼吸で歌うという話を聞きませんか?

まず一つ目はこれも大切です。しかし、それ以上に大切なこともあるのです。

とりあえず腹式呼吸について説明したいと思います。


腹式呼吸をよく、「お腹に空気をおくりこんで、お腹を凹ませて声を出す」と
勘違いしていらっしゃる方がいます。

正しくは、息を吸ったら丹田を膨らまし、はくときは横隔膜を上に上げ、丹田を引っ込めるです。

丹田の位置は、おへそよりも下の部分です。
そこを凹ませるイメージをすれば、横隔膜は上がります。
これが腹式呼吸であって、決してお腹をペコペコさせることではないのです。

あと、腹筋を鍛えるという方もいますが、これは的外れです。
このデマのせいでまた、腹式呼吸はお腹に力を入れると勘違いする人も出てきたのだと思いますが、決して力はいれません。

横隔膜を上下させ、お腹に力を入れず、自然に声が流れて行く感じです。

そうすれば、お腹は自然なかたちで動きますし、
続けていくと、はくときに、お腹の横も引っ込むようになり、くびれができます。これで僕はお腹はくびれているのですが…。

それが腹式呼吸で、もっと大切なことをご紹介します。

それは、「音程によって声を当てる部分を変える」ということです。
声を当てるなんて、イメージしずらいと思います。
つまり、高い声を出す時は、流れてきた息を鼻腔に当てればいいのです。

怒鳴り声はダメです。

でも残念ながら僕はうまく教えられません。
でも大切なことは、喉を閉じたり、力んだりせず、楽な状態のまま声を保つ。そして、声を鼻腔や後頭部に当てるイメージで歌うということです!

僕はうまく教えられません。ゴメンね。
ここで誰かに聞いてください。

とりあえずそれを意識して歌った曲がこれです。
 ごめんなさい。変なところに動画が載っちゃいました。
このように歌った結果、自分の声が脳みそに響いた感じがします。
曲の後半の高音に注目です。

 

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 現在アドバイスはありません

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-3

devil_black_metalmanさん男性

ピックアップ

妻のパート勤め、いくらまでな...
 はじめにパートやアルバイトの年収って、いったいいくら稼ぐ...
お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
大学生を持つ親御さん、お子さ...
お子さんも大学生になり、学費や生活費の仕送りに奔走されて...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ