ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

【自己解釈】「カゲプロ」とは?

ライターilovecloverkanaさん(最終更新日時:2013/4/13)投稿日:2012/10/8 アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

更新情報

第一回更新 2012年10月
第二回更新 2013年4月

はじめに


そもそも「カゲプロ」とは、「カゲロウプロジェクト」という、『じん(自然の敵P)』の楽曲・小説等によって創り出される、ひとつの物語全体のことを指す。
最近では、楽曲・小説以外にも、佐藤まひろによる漫画の連載が始まったり、アニメ化が決定したりと、プロジェクトはどんどん拡大している。

では、その「物語」とは一体何なのだろうか。

2013年4月現在では、まだこの「カゲプロ」は完結していない為、あくまで「自己解釈」ではあるが、こうして色々な人の解釈を見て参考にしたり、これからの展開を想像するのもこのカゲプロの面白さ。
多少のネタバレがあるのでご注意を。
そこを把握してからこの先を読み進めて欲しい。

また、多少の抜かりはあるだろうが、あまりにも抜けすぎという場合には言って欲しい。随時修正を加えたい。



「カゲプロ」の基本情報


ではまずは、「カゲプロ」の基本となる情報を紹介!
このあとの『「カゲプロ」のストーリー/自己解釈』を読んでからまた読むこともお勧めする。


ポイント「目の能力」

この物語の重要なポイントのひとつになるのが、「目の能力」である。
「カゲプロ」には、何かしら「目の能力」が関連している。
また、能力を持つ者が能力を発動させるとき、その能力者の目は赤くなる。
これからのストーリーにも、「能力」が関わってくることは間違いなし!
そして、「能力」の正体は、プロジェクトにおいて大きな謎となっている。


登場人物 

①メカクシ団

メカクシ団とは、キド、セト、カノにより結成された団体である。
結成理由・結成目的・結成時期は不明。
とある路地裏に、アジトがある。


No.1 キド(木戸つぼみ) ♀ 【目を隠す】 [メカクシコード]

メカクシ団団長。いつもフードを被り長袖パーカーを着ている。長い緑髪。
カノ、セトと同じ孤児院出身。詳しい生い立ちはまだ不明。
一人称が「俺」であったり、立ち振る舞いが男っぽかったり、だけど時々リンスをこっそり変えたり実はフリルのスカートを… と、性別は女だが中性的な印象。
「目を隠す」能力によって、自分の姿を周りから視認されにくくすることができる。


No.2 セト(瀬戸幸助) ♂ 【目を盗む】 [想像フォレスト(空想フォレスト)]

つなぎ姿で長身な優しい青年。黒髪。髪には黄色いピンをつけている。
口調は語尾に「~っす」がつく。
キド、カノと同じ孤児院出身。
「目を盗む」能力を持っているが、セト本人はあまり気に入っておらず、使うことはあまりないらしい。
放浪癖があり、現在はフリーターとして色々な仕事をしている。
その仕事のお陰か、体格がいい。
「想像フォレスト」でキドと共にマリーを森から連れ出した。


No.3 カノ(鹿野修哉) ♂ 【目を欺く】 [夜咄ディセイブ]

黒いパーカーを着た、キドとセトよりも身長が低い少年。黄色い猫目。
常に何らかのプライドのためかニコニコと微笑を絶やさないでいる。
また、キドにちょっかいをかけて殴られたりということがよくある(しかし笑顔)。
セト、キドと同じ孤児院出身。
「目を欺く」能力で、自分を周りから違うものに見せることができる。
いつもヘラヘラしているように見えるが、意外とピンチを切り抜ける力を発揮したりする。


No.4 マリー(小桜茉莉) ♀ 【目を合わせる】 [想像フォレスト(空想フォレスト)][マリーの架空世界]

メデューサのクォーターの少女。ふわふわとした白髪をしている。
元は「目を合わせる」能力のために森の奥に隠れるようにひっそりと住んでいたが、セト達がメカクシ団に勧誘し、メカクシ団に入団した。
ドジっ子で、いじり甲斐があるため、よくキドやカノにいじられる。
「目を合わせる」能力で、目を合わせた相手を短期間固めることができる。カノがマリーをからかいすぎてこの能力を食らうこともしばしば。


No.5 モモ(如月桃) ♀ 【目を奪う】 [如月アテンション][オツキミリサイタル]

「目を奪う」能力が原因で「大人気アイドル」と呼ばれる、現役アイドルの高校生。
幼い頃に海難事故に遭い、それをきっかけに能力が出てきた。
能力のせいで周りから注目を浴び、「普通になりたい」と望んだモモはある日逃げ込んだ商店街の路地裏でキドと出会い、メカクシ団に入団。
あたりめとおしるこ(炭酸入り)を愛したり、「阿吽」「鎖国」と書かれたパーカーを好んで着たりと、味覚やセンスは少なくとも普通ではない。
シンタローの実の妹。


No.6 エネ(榎本貴音) ♀ 【目を覚ます】 [ヘッドフォンアクター][エネの電脳紀行][人造エネミー][ロスタイムメモリー]

シンタローのパソコンにいつからか住みついた電脳少女。シンタローを「ご主人」と呼ぶ。青いツインテールに、ヘッドフォンをしている。
元々は人間で、「とある実験」に巻き込まれて電脳少女となった。
人間だった時は九ノ瀬遥と同じ高校に通っていて、とあるグロゲーで全国2位の成績を収めるなど、かなりのゲーマーだった。また、アヤノとも面識があった(担任がアヤノの父、ケンジロウだった)。突然意識を失うという病気持ちでもあった。
シンタローのパソコンのフォルダ名を勝手に変えたり、作りかけの曲を躊躇なく消すなど、かなりの悪戯をしてはシンタローに怒鳴られている。
「ヘッドフォンアクター」では、人間だった時の〝貴音〟を〝エネ〟が誘導しているように思えるが、その真相は謎のままだ。

No.7 シンタロー(如月伸太郎) ♂ [透明アンサー][人造エネミー][メカクシコード][ロスタイムメモリー]

IQ168、黒髪、18歳、赤ジャージの少年。
高いIQを持っているが、アヤノの自殺により高校を中退(1年生)。
現在自称自宅警備員をしている。(正しくはニジオタコミュショーヒキニート)
とある日パソコンにコーラをこぼしてしまい、2年ぶりに外に出かけるがそこでテロに遭い人質にされる。その危機を丁度そこにいたメカクシ団と共に打破したが、本人の意思も無視されなぜか強制的にメカクシ団にエネと共に入団。
モモの兄。
「ロスタイムメモリー」では、アザミと向き合っていたり、PVでは目が赤かったりと、能力の所有の可能性が浮上してきた。


②メデューサたち


シオン(小桜紫苑) ♀ [群青レイン][想像フォレスト(空想フォレスト)]

マリーの母。メデューサのハーフ。対象を石にすることができる。
ある日、マリーを痛めつけていた人間たちからマリーを守るため、能力を使い、その負担で亡くなってしまった。
マリーに何らかの秘密を隠していたが、どんな秘密であるのかは謎である。


アザミ(薊) ♀ [シニガミレコード][カゲロウデイズ][ロスタイムメモリー]

シオンの母。メデューサ。
ある日少年兵と恋に落ち、結婚するが、人間である少年兵が不老不死の自分よりも早く死に、ひとりになるのを恐れ、「終わらないセカイ」を創った。
このプロジェクトにおいて、かなり大きなキーになる人物であると思われる。
「ロスタイムメモリー」では、アザミとシンタローが向き合っている姿が伺える。


③カゲロウデイズ関連

【メカクシ団No.8】ヒビヤ(雨宮響也) ♂ 【目を凝らす】 [カゲロウデイズ][コノハの世界事情]

「カゲロウデイズ」のループにヒヨリと共に巻き込まれた少年。
年齢はヒヨリと同じぐらい、小学4年生前後だと思われる。
ヒヨリに恋心を抱いている。生意気な性格らしい。モモとは言い争いが絶えないという。


【メカクシ団No.9】コノハ(九ノ瀬遥) ♂ [コノハの世界事情]

「ある実験」によってカゲロウデイズのループに送り込まれた人造人間。
元々は人間だったが、人間のときの記憶を無くした(いわゆる記憶喪失)。
白髪、長身。ネギマが好き?(人間のときは黒髪)
人間だったときは榎本貴音(エネ)と同じ高校に通い、貴音の影響で1年生の学園祭後からグロゲーにハマりはじめ、かなりの腕をもつ。どんなときでも笑顔で優しい。だが、命に関わることもある発作が突然起きる病気を持っていた。
カゲプロファンからの人気は高いが、小説「カゲロウデイズⅡ」の発売後、今度は「九ノ瀬遥」の人気がかなり上がった。
「ロスタイムメモリー」「チルドレンレコード」のPVにおいて、コノハとよく似た、髪などが黒い少年の姿が確認された。その黒い風貌からはカゲプロファンからは「黒コノハ」「クロハ」と呼ばれ、かなりの人気を博している。だが黒コノハの詳細な情報は未だどこにもなく、黒コノハは大変謎の存在である。
「ロスタイムメモリー」のPVでは、黒コノハが銃を自らのこめかみに当て自殺のようなものを図ったが、シンタローに止められるような姿も見受けられ、その謎は一層深まった。

ヒヨリ(朝比奈日和) ♀ [カゲロウデイズ/コノハの世界事情]

「カゲロウデイズ」のループにヒビヤと共に巻き込まれた少女。
年齢はヒビヤと同じくらい、小学4年生前後だと思われる。
親戚の家に来ていたコノハに一目惚れをした。


④楯山親子

ケンジロウ(楯山研次郎) ♂ 【目が冴える】 [デットアンドシーク]

貴音や遥、モモが通っている(いた)高校の理科担当教師。
貴音と遥が通っていたときはその2人の担任、またその後にはモモの担任もする。
アヤノの父。白衣を着て、メガネをかけている。

アヤノ(楯山文乃) ♀ [透明アンサー][ロスタイムメモリー][アヤノの幸福理論]

ケンジロウの娘。シンタローと同じ高校に通う。赤いマフラーをいつも首に巻いている。
IQの高さのあまり無気力にすごしていたシンタローに積極的に関わる。
アヤノ自身の成績は……シンタローには到底及ばないようだ。
高校1年生のある日、学校の屋上から飛び降り自殺。
それを機にシンタローはヒキニートになる。自殺の原因は不明。


関連楽曲 ※2013年4月現在

さて、大体の人物紹介を終えて、つぎはカゲプロの大きなキーとなる楽曲を紹介していこう。

※Youtube,ニコニコ動画に投稿されていない曲(CDを買わないと聴けないもの)もある為、全ての曲のリンクは貼れない。もし投稿されていたらそれは違法な動画である。


★チルドレンレコード 「目に物見せる話」

『少年少女、前を向け』『少年少女は無我夢中。さぁ、ここから延長戦』

カゲプロ全体のテーマ曲。


★シニガミレコード 「を掛ける話」

『許したくもない君のこと 今もまだ、愛してる』

薊が「終わらないセカイ」を作った。


★群青レイン 「に入れても痛く無い話」

『・・・もうセカイが開いてる』

シオンのマリーに対する思いの曲。
何かを隠しているように思える歌詞が見受けられる。


★想像フォレスト(空想フォレスト) 「夢見るメデューサの話」

『トントン、と響きだした ノックの音は初めてで』

マリーが主人公。
セトが森の奥にこもっていたマリーをメカクシ団に勧誘する。


★メカクシコード 「目を隠す話」

『メカクシ完了。』

キドが主人公。だが3番の「ニジオタコミュショーヒキニート」という歌詞から、3番はサビ以外はシンタロー目線ではないかと思われる。


★如月アテンション 「目を奪う話」

『散々だなぁ やめたいなぁ』『奪っちゃうよ!?』

モモが「目を奪う」能力のために挫折、出会いなどを経験する。
この曲でモモはメカクシ団に入団する。
ポップで明るい印象。


★透明アンサー 「目を逸らす話」

『ここから飛び降りていなくなった君の笑顔を 僕は明日も 忘れないよ』

シンタローとアヤノの出会い、別れが描かれている。
「答えが解りきってしまうから」などの歌詞から、シンタローのIQが高いことが伺える。


★ヘッドフォンアクター 「目を疑う話」

『疑うよ』『ヘッドフォンの向こうから「ごめんね」と声がした』

エネが人間だった時、貴音が主人公。
「実験施設」とは一体何なのだろうか?


★エネの電脳紀行 「目を覚ます話」

『ゴミクズだね。』『ディスプレイの向こう側で 冴えない君だけが見ていた』

歌詞を見ていただければ分かると思うが、エネが電脳少女となり、電子の海を旅し、シンタローの元へいきつく経緯(?)が描かれている楽曲だ。
順番としては「ヘッドフォンアクター」の次の曲となる。


★人造エネミー 「目を背ける話」

『「こんなの全然解らないよ」 叫んだ私に君は』

実はこの曲が投稿されたのが「カゲプロ」の全ての始まりなのである。(じんのデビュー作)
エネ目線、「君」と呼ばれているのはシンタロー。
順番としては「エネの電脳紀行」の次、シンタローに出会って以降になる。


★デッドアンドシーク 「目が冴える話」

『僕はまだ正常さ』『ねぇ。次は君の番だよ。うまく逃げられるかな?』

ケンジロウ目線の曲。
かなり謎に満ちた歌詞である。
ケンジロウは陰で何か研究をしているようだ。ではそれと〝カゲロウデイズ〟の関連性は…?


★カゲロウデイズ 「目も眩む話」

『バッと通ったトラックが 君を轢きずって泣き叫ぶ』

ニコニコ動画では280万再生突破を記録した大ヒット曲。
この曲がきっかけで「カゲプロ」を知ることとなった方も多いだろう。
この曲は、ヒヨリとヒビヤが8月14日と8月15日のループに巻き込まれる話である。


★コノハの世界事情 「目を醒ます話」

『例え未来が書き換わっていても あの目は』

コノハが主人公。「カゲロウデイズ」のヒビヤ、ヒヨリがPVに出てきている。この2人を救出しようとしているのではないだろうか。
この曲の真相が明かされるのはまだ先のようだ。


夜咄ディセイブ 「目を欺く話」

『オーマイダーティー!なんて醜態!』『もう 救えない?』

カノの楽曲。
しづ氏によるPVは、多くのカノ廃の心を揺さぶった。
カノが能力を手に入れた時期が表されている部分もある。
「オーマイダーティー!」 → 「Oh my dirty!」 → 「ああ、私は汚い!」
PV終盤で仮面が割れたり、カノの目が片方だけ赤いところがあったりと、カノへの謎が更に深まった。
更に、カノがマリー・モモ・セト・キドのような格好になる姿も見受けられる。
特に二番の最初、髪の長くなった少女のようなカノは「にょたカノ」などと呼ばれ、かなりの人気を博した。


ロスタイムメモリー 「目に焼き付いた話」

『往かないで』『死んじゃった。ごめんね』『「サヨウナラ」しようか』

シンタローの楽曲。
シンタローはアヤノの死についてかなり何か思うことがあるようだ。
また、メカクシ団のアジトへ向かう姿も描かれている。
2番に出てくるエネは、『人造エネミー』のときの服を着ているが、そこに何か意味はあるのだろうか。
そして、シンタローはエネの首を絞め、エネが消滅している。これは一体どういうことだろうか?
コーラス部分では、黒コノハが自殺のようなものを図ろうとし、それを赤ジャージのシンタローが止めているようにも見える。それと同時に、別の場面として黒い服を着たシンタローがハサミを自らに向かって刺そうとしている。止めた直後、血が飛び散り、止めた赤ジャージの方のシンタローが倒れていく。
そして、倒れる2人のシンタロー。黒い服のシンタローの首元には、ハサミでつけたのだろうか、傷がついているようにも見える。
その後、薊と、うずくまる黒い服のシンタローが向き合っている。背景では、今までのPVが巻き戻しされている。そして、アヤノが赤い目を開け、ニコリと笑う。
これはアヤノが能力を持っているという意味だろうか。
また、黒い服のシンタローは「往かないで」と何かを追うように言っているが、赤いジャージの方のシンタローはアヤノと向かい合っている。そしてシンタローの目も赤くなっている。
PVで度々出てくるデジタル時計の時刻が毎回同じなのも、気になるところだ。アザミが出ていることから、シンタローもループしたのではないか、という推測が多くなされている。


関連商品


CD

  ・メカクシティデイズ(ファーストアルバム)
  ・チルドレンレコード

  ・メカクシティレコーズ(セカンドアルバム) 5月29日発売!

文庫
  ・カゲロウデイズⅠ - in a daze -
  ・カゲロウデイズⅡ - a headphone actor-

  ・カゲロウデイズⅢ - the children reason - 5月30日発売!

コミック
  ・「コミックジーン」に連載中
  ・コミックス第一巻・第二巻

  ・公式ファンブック

  ・公式アンソロジーコミック - UPPER - & - DOWNER  -


もっと「カゲプロ」に詳しくなるには、まず文庫版カゲロウデイズの購入をお勧めしたい。

詳しくなれると同時に、きっと好きなキャラもできるはずだ。


「カゲプロ」ストーリー/自己解釈


ではここから本題に入っていこう。


・また「カゲプロ」は完結していない。現在進行形である。
・ネタバレ有。(特にカゲロウデイズⅡ)
・あくまで自己解釈である。
・多少の抜かりは許して欲しい。

以上の点を心得てこの先を読み進めて欲しい。

 ①薊の創った「終わらないセカイ」

メデューサである「薊」。
人間とは全く違う生き物であり、人間から恐れられていた。
だがある日、とある少年兵と恋に落ちる。だが少年兵は人間。それでも薊と少年兵は結婚し、家族を作った。その女の子供が「シオン」である。
人間である少年兵は当然時間が経つごとに老い、そしていつか死ぬ。薊はまたひとりになることを恐れ、蛇の力を使い「終わらないセカイ」を創った。
少年兵がどうなったかは不明。
「カゲロウデイズⅡ」の時点では、貴音と薊が対話するシーンのようなものがある。
それに、「ロスタイムメモリー」でシンタローと向き合う姿も見受けられ、薊はまだ生きていると思われる。

 ②カゲロウデイズと科学者

「とある実験」というものがある。
それがどんな実験なのかは不明だが、何らかの「科学者」が関係している可能性が高い。
そして、その「とある実験」と「カゲロウデイズ」はどう関係しているのだろうか。そもそも関連性はあるのか。
もしあるのだとすると、「カゲロウデイズ」のヒビヤとヒヨリは、普通に夏の日を過ごしていた中で、急に「カゲロウデイズ」のループに巻き込まれた、という説もある。だが何故この2人がターゲットになったのかは不明。これは本当に仮説であるので、真相はまだまだわからないが、これからのストーリーの大きなキーとなりそうだ。
また、この「カゲロウデイズ」と薊の「終わらないセカイ」に共通性がある、と皆さんは思わないだろうか。だがこれもまた謎である。
「ヘッドフォンアクター」の「実験施設」と「とある実験」が同一したものなのか、ここもまだ現段階では解らない。

 ③貴音と遥、エネとコノハ

「榎本貴音」と「九ノ瀬遥」は同じ高校のクラスメイトだ。
だが、二人が通うクラスは本当にこの二人だけ。少し特別なクラスなのだ。
それは、貴音の持っている「急に意識を失う」病気、遥の持っている「命に関わる発作が突然起きる」病気…つまり大きな持病持ちだからだ。
この二人の担任は「楯山研次郎」、アヤノの父だ。
因みにアヤノもこの二人と同じ高校に通っている。
(そうすると、貴音と遥とアヤノとシンタローとモモは同じ高校に入っていること…になる?)
1年生の学園祭でシューティングゲームを出すなど、二人はどんどん仲良くなっていった。
しかし2年生、学園祭の約1年後のこと。遥が校内で発作を起こした。その時ヘッドフォンをつけてラジオを聴いていたため気づかなかった貴音は罪悪感にさいなまれ、病院を飛び出し学校に戻る。そこに丁度いたアヤノと話し、「遥が好きだ」と気づき、病院に戻ろうと地面を蹴るが、その瞬間意識を失う。
そして気づくと貴音はディスプレイの中にいた。そこから見えた研究室のような部屋では、遥がゲームで使っていた「コノハ」がホルマリン漬けのようにされてチューブで繋がれ、自分が死んでチューブに繋がれていて、そこにケンジロウが居た。
そしてそこから貴音の電脳紀行が始まる―――。(つまりエネの電脳紀行)

学園祭では、貴音とシンタローがゲームで競う場面があった。
恐らくここでシンタローと知り合ったため、エネはシンタローの元へ行ったのではないだろうか…?あくまで推測だが。
そしてコノハは記憶喪失となる。コノハがその後どうなったかは不明。

 ④メカクシ団と如月家

「目を奪う」能力の持ち主、如月桃は、高校に夏期講習に行った帰りに人だかりを作ってしまい、路地裏に逃げ込む。
そしてそこでキドと出会い、何も知らずにメカクシ団のアジトへと入る。
だがモモを連れてきてしまったのは勘違いだということになり、お詫びに「能力を治す」と言われたモモは、「普通になれるなら…」とメカクシ団入団を決意。
その後カノ・キド・モモ・マリーの4人でデパートへ行くことになり、そこで偶然シンタローと居合わせ、さらにはテロリストの襲撃にも遭ってしまうが、各団員の能力によりその危機を脱する。そこで銃弾がかすり気絶したシンタローを連れアジトに戻り、エネとシンタローがまた新たにメカクシ団に加入することになった。

 カゲロウプロジェクト関連リンク


メカクシ団作戦本部

じん(自然の敵P)ツイッター
月刊コミックジーン

じん OFFICIAL WEB SITE

KCG文庫

IA Project

 


 最後に


さて、「カゲプロ」を大体わかっていただけただろうか?
まだ謎が多いが、それを推測するのがカゲプロの楽しみ方でもあると最初にも述べた。
この「謎」がカゲプロファンを魅了し続けているのだ。

アドバイス、感想、指摘、意見、疑問などあったらどんどん下さるよう。
大きな抜かりがあったら修正していくつもりだ。


http://ameblo.jp/syo-gakusei/

↑何かあればどうぞ。主のブログ。



ここまで読んでくださりありがとうございました!



アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2015/02/13 16:01:53

    tateyema_ayanoさん

    ここが気になった

  • 送信日時:2014/08/04 09:12:24

    n3636ktさん

    助かった

  • 送信日時:2014/04/20 10:54:03

    riszt_1107さん

    画像がほしいな

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

ilovecloverkanaさん女性

その他の知恵ノート(1件)
数学・勉強法

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
自動車税で「損」をしないため...
自動車やバイクなどを所有すると「税金」がかかりますが、そ...
【扶養内の働き方】103万の壁と...
何故103万円・130万の壁と言われるか?パートで得る所得は基...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ