ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

【サッカー史上屈指の名選手】センターバック編

ライターhirihiriyuki10さん(最終更新日時:2012/10/23)投稿日:2012/10/23 アドバイス受付中!

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:8940

印刷用のページを表示する

ポイント

  • サッカーの歴史に名を残すセンターバックを紹介。選考は完全に主観です。あとから追加することもあります。
 
・ホセ・ナサシ(ウルグアイ)
20年代から30年代に活躍。左のフルバック。ウルグアイ代表主将として24年・28年オリンピック、30年W杯で優勝を果たした。元帥の異名を持ち、大柄で頑強、それでいて走り負けないフルバック。

・ビリ・シュルツ(西ドイツ)
60年代に活躍。ストッパーでもスイーパーでもプレー。西ドイツ代表DFの中心人物であった。

・ボビー・ムーア(イングランド)
60年代に活躍。イングランド代表史上最高のキャプテン。スイーパーとしてディフェンスラインを統率し、正確なキックで攻撃も組み立てた。66年W杯優勝に貢献。

・フランツ・ベッケンバウアー(西ドイツ)
60年代後半から70年代に活躍。ペレらと並んで史上最高の選手の1人に数えられ、皇帝の異名を持つ。中盤で主にプレーしていたが、スイーパーの位置に下がり、積極的に攻撃参加するリベロを確立したことで知られる。攻守にハイセンスな能力を兼ね備え、類稀なる統率力と戦術眼を併せ持つ。

・バリー・フルスホフ(オランダ)
70年代に活躍。欧州チャンピオンズカップ3連覇を果たしたアヤックスのディフェンスリーダー。しかし、74年W杯には怪我で出場できず。

・エリアス・フィゲロア(チリ)
60年代後半から70年代に活躍。南米屈指のセンターバック。3年連続で南米年間最優秀選手にも選ばれている。W杯には1大会おきに3回出場するという珍しい記録を持つ。

・ルイス・ペレイラ(ブラジル)
ペレらが抜けた74年W杯のブラジル代表にて新たな輝きを放った選手。

・アレクサンドル・チバーゼ(ソ連(グルジア))
70年代後半から80年代前半に活躍。ソ連代表主将かつディフェンスリーダーとして活躍。東欧を代表するリベロ。ディナモ・トビリシを80-81年カップウィナーズカップで優勝に導いたグルジアの英雄。

・ブルーノ・ペッツァイ(オーストリア)
70年代後半から80年代前半に活躍。屈強な選手で、ストッパーでもリベロでもプレー。クランクル、プロハスカと共にかつては欧州最強を誇ったオーストリアに再び栄光の時代を取り戻した。ブレーメンでは奥寺の同僚。

・ウリ・シュティーリケ(西ドイツ)
70年代後半から80年代前半に活躍。リベロや守備的MFでプレー。ボルシアMGとレアル・マドリードで活躍し、スペインリーグ屈指の外国人選手であった。82年W杯ではリベロを務めた。

・ガエタノ・シレア(イタリア)
70年代後半から80年代に活躍。ユベントスであらゆるタイトルを獲得したリベロ。バレージが代表でレギュラーを奪えなかった選手として知られる。

・ダニエル・パサレラ(アルゼンチン)
70年代後半から80年代に活躍。アルゼンチン代表主将として78年W杯優勝。ディフェンスリーダーとして活躍した。正確なキックも武器でDFとしては驚異的な得点数を残している。マラドーナと仲が良くなかったため、86年W杯ではメンバー入りしながらも出場がなかった。

・モアテン・オルセン(デンマーク)
80年代に活躍。世界的名声を得たのはMFからリベロに下がった30代から。ダニッシュ・ダイナマイトと呼ばれた84年欧州選手権、86年W杯での躍進を支えた守備の要。

・カール・ハインツ・フェルスター(西ドイツ)
80年代に活躍。ハードマークが売りのストッパー。前評判が悪く、内容に優れるわけでもないにも関わらず粘り強く勝ち上がった82年・86年W杯準優勝時のDFの中心人物。

・ウーゴ・デレオン(ウルグアイ)
80年代に活躍。優秀なDFが多いウルグアイでも屈指の存在。長身で空中戦に強く、それでいて判断力にも優れたディフェンスリーダー。ストッパーでもリベロでもプレー。ナシオナル・モンテビデオで80年・88年リベルタドーレス杯に優勝、グレミオでは83年リベルタドーレス杯に優勝。グレミオに移籍したため80年度トヨタカップには出場できなかったものの、83年・88年トヨタカップには出場し、優勝を果たした。ほかにもコリンチャンス、サントス、リバープレートなど南米の名門を渡り歩いている。

・アラン・ハンセン(スコットランド)
80年代に活躍。リバプールの黄金時代を支えた選手。

・フランコ・バレージ(イタリア)
80年代から90年代前半に活躍。伝説的リベロ。ACミラン一筋でプレーし、背番号6は永久欠番になっている。94年W杯では大会序盤に負傷し手術。それにも関わらず決勝には執念で出場し、見事なラインコントロールで120分無失点に抑えた。

・ミオドラグ・ベロデディチ(ルーマニア)
80年代後半から90年代前半に活躍。東欧のベッケンバウアーと呼ばれたリベロ。ステアウア・ブカレストで欧州チャンピオンズカップ優勝。その後、ユーゴスラビアに亡命後、レッドスターでも欧州チャンピオンズカップで優勝した。異なるクラブでの優勝は史上初。

・ロナルド・クーマン(オランダ)
80年代後半から90年代前半に活躍。牛をも殺すと恐れられたキック力を誇り、正確無比なロングパスを武器とした。PSVとバルセロナで欧州チャンピオンズカップに優勝したリベロ。

・ジュリオ・セザール(ブラジル)
80年代後半から90年代に活躍。大柄で身体能力に優れた選手。W杯には86年大会のみの出場となるも、クラブではユベントス、ドルトムントなどで息の長い活躍を残した。

・ユルゲン・コーラー(ドイツ)
80年代後半から90年代に活躍。鋼のストッパーと呼ばれたハードマークが武器の選手。

・ゲオルゲ・ポペスク(ルーマニア)
80年代後半から90年代に活躍。守備的MFとリベロでプレーした。90年代のルーマニアの躍進をハジと共に支えた。

・アウダイール(ブラジル)
80年代後半から00年代初頭に活躍。大柄で読みのいい選手。堅守を誇った90年代のブラジル代表のディフェンスリーダー。

・ローラン・ブラン(フランス)
80年代後半から00年代初頭に活躍。大柄な選手。フランス代表ではディフェンスリーダーを担った。

・フェルナンド・イエロ(スペイン)
80年代末から00年代初頭に活躍。大柄で強さと正確なキックを持つ選手。守備的MFでもプレーし、高い得点力を誇った。

・マティアス・ザマー(ドイツ)
90年代に活躍。守備的MFとリベロでプレー。リベロとして96年欧州選手権優勝の立役者となり、ベッケンバウアー以来となるDFでのバロンドール受賞を達成した。

・マルセル・デサイー(フランス)
90年代から00年代初頭に活躍。岩のような屈強な肉体を持ち、フィジカルに優れた選手。ACミランではライカールトの後釜として守備的MFでプレーした。

・フランク・デ・ブール(オランダ)
90年代から00年代前半に活躍。オランダ代表では長期間守備の要として活躍。正確なロングパスを武器とした。

・ヤープ・スタム(オランダ)
90年代後半から00年代中頃に活躍。巨漢DF。

・ファビオ・カンナバーロ(イタリア)
90年代後半から00年代に活躍。センターバックとしては小柄な部類ながらも抜群のセンスとジャンプ力で活躍。06年W杯では獅子奮迅の活躍で優勝の立役者となり、同年にベッケンバウアー、ザマーに次ぐ3人目のDFでのバロンドール受賞を果たした。ベッケンバウアーとザマーが攻撃的な選手であったのに対して純粋な守備の選手の受賞はGKヤシン以来で、DFでは初。

・アレッサンドロ・ネスタ(イタリア)
90年代後半から活躍中。守備において全て超一流な能力を誇る選手。ただ、W杯は毎大会のように大会中に負傷し不完全燃焼となっている。

・リオ・ファーディナンド(イングランド)
00年代から活躍中。長身を武器としたDF。

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 現在アドバイスはありません

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
結婚してから発覚しました!
                                                         ...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ