ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

クルマのバッテリーが最近上がりやすくなる、その理由とは・・・

ライターさん(最終更新日時:2012/11/11)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:2871

印刷用のページを表示する

この画面にご参拝いただき、ありがとうございます。
クルマにあるカーナビ・電気、ライトなどの重要源、バッテリー。
もし、バッテリーが上がったら・・・。
そんなバッテリーが簡単に上がる理由を取り上げていこうと思います。

  • ハザードのつけっぱなし
  • 車内灯のつけっぱなし(特に個数が多いクルマ)
  • 電装品の複数装着
  • オルタネーターの消耗
もし、オルタやバッテリーが切れたら、
イグニッションコイル*に1ミリたりとも電気を通せません(笑)。

*イグニッションコイル =点火プラグに着火するための、電気の通過場所。
 
 基本的な理由は、こんな感じ。

しかも、
こんなところにもバッテリーをあがりやすくする、意外な理由が。
それは、
「イグニッションオフ*」時 にありました。

*イグニッションオフ=エンジンがかかっていないこと。 

なんと、「自己放電ロス」 という理由。
自己放電ロスとは、電装品を使っていないときでも、
 勝手に液がなくなることです。
以上は、基礎のことです。
長文失礼しました。。 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

initial_d_daisukiさん男性

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
【扶養内の働き方】103万の壁と...
何故103万円・130万の壁と言われるか?パートで得る所得は基...
iPhoneで撮ったビデオ/写真をパ...
はじめにiTunesを用いてPC内の写真や動画をiPhoneに入れる方...
本文はここまでです このページの先頭へ