ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

実況ゲーム動画を低スペックのPCで作る本

ライターshinatihiroさん(最終更新日時:2013/3/4)投稿日:2013/3/4 アドバイス受付中!

  • ナイス!:

    1

  • 閲覧数:4279

印刷用のページを表示する

はじめに

 

 

皆様、こんにちはorこんばんは。

ここでは低スペックパソコンでのゲーム実況動画の作り方を教えます。

うまく作ってどんどんアップしよう!

 

 

そもそもゲーム実況動画とは何ぞや?・・・なんて方はあまりいらっしゃらないと思いますが。一応、説明するとYouTubeやニコニコになんかにある、ゲーム動画と所有者のしゃべりが一体となったやつです。ゲーム好きの人にとっては定番ですよね。

ここではそれを作っていきたいと思います。

 

 

 

注意としては古い旧作のゲーム作品か、新作なら発売から2ヶ月以上経った物なら実況OKという暗黙のルールがあります。新作なんかがすぐに実況されてネタバレされたら、買う人いなくなっちゃうぞ。

 

 

あと、当たり前ですが、人が不快に思うような事は言わないこと。

大勢の人が見ているという事を意識した上で実況することが望ましいです。

 必ず守りましょうね。

 

 

動画を投稿するには、YouTubeとニコニコ動画という二つのサイトがあります。投稿するにはサイトにアカウントを作る必要がありますので、まだ持ってない方は必ず作っておいてください。

 

 

YouTubeは無料でアカウント作成が可能です。ニコニコ動画では無料と課金がありますが、なるべく課金の方がオススメだと思います。

 

 

 

無料版だと制限がかかるのです。視聴できる動画も少ないし・・・。筆者は月500円払っていますが、この判断は閲覧者の皆様にお任せします。

 

 

 

 

実は実況動画には二つの作り方があります。

 

 

 

一つはコンシューマ(家庭用ゲーム機)のやり方です。

最新のPS3やPS2ソフトを実況する場合、特殊な機械を購入する必要があります。

それとテレビを配線で繋ぎ、実況する。後はPCで動画編集ソフトを用いて編集作業を行い、ニコニコなりYouTubeなりにアップすればいいわけです。

ただし、この方法はお金がかかるのでオール無料という訳にはいきません。

無料で行うには、PCで作業をする必要があります。

 

 

 

PCで実況動画を作るには?

 

 

実況動画を作成する等と検索すると、「アマレココ」というソフトや「バンディカム」というソフトが出てきます。これはどちらも無料で使えますが・・・・。

低スペックPCでは動きがカクカクするので、実質使い物になりません。

どこかのサイトでは低スペックでも使えるとありましたが、筆者のPCでは動きがカクカクしていてストレスが溜まるわ、音もプチプチ途切れるわで散々でした。

バンディカムも同じで、無料版を使いましたけど、結局「アマレココ」と同じ結果。

有償版を使っても結果は同じだろうし、お金を払いたくない・・・。

やはり、そこそこスペックが無ければ動きは悪くなります。

ちなみにうちのPCはノートで中古のXPです。

メーカーはNEC。ホームエディションとかは入っていないタイプ。

2万3000円という安物です。

過去の負の遺産?的な感じが漂います。 

 

 

それでもゲーム実況動画を作りもの!という訳で様々な検証の結果、最も適しているだろう作成方法を見つけました。

 

 

 

・・・でも、その前にまずは準備をしましょう。

 

 

 

 

何を準備するのか。

 

 

 

まず、マイク付きヘッドホンが必要です。マイクとイヤホン、別個に別れたのはダメです。

筆者はキャデンで買ったバッファロー社製の2500円の物を購入しましたが、Amazonなら500円前後で買えるそうですので、こっちのがいいかも。

下記サイトに詳しく書いてありますので、参考にしてください。

 

 

http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/185.html

 

 

 

購入したら音量のプロパティでマイク音量を多めに上げておき、ゲーム内の音を小さめに設定しておきます。ゲームの音量がデカいと、自分の声がかき消されてしまう可能性があるからです。

 

 

 

さて、次はエミュレーターを導入します。

PCで無料で遊べるフリーウェアソフトを録画するなら導入しなくてもよいですが、家庭用ゲームの場合、PCだとエミュレーターが必要になってきます。

エミュレーターの導入方法等は長くなるので省きますが、スーファミなら「snes9x」PSなら「ePSXe」などがオススメです。

 

 

エミュレーターはPSまでなら古いパソコンでも十分に動きます。PS2とかだとエミュレーター自体が開発途中で上手く動かない可能性もあるし、相当なスペックがないと起動すらしないそうです。

 

 

 

・・・そもそも、そんなスペックあるなら「アマレココ」使えばいい話だし(笑)

 

 

 

 

 

 

 

次に下記サイトから「劇場版 ディスプレイキャプチャー あれ」というフリーソフトを落とします。

 

 

http://www.gigafree.net/media/recording/

 

 

 

ダウンロードしたら、「DCTM」フォルダ内のTOMOYOをダブルクリックで機動。

設定1の絶対座標指を選び、範囲選択を選んで録画する部分を囲みます。

エミュレーターを起動し、その画面が出ているウインドウ部分を囲みましょう。

後は隠すを押します。するとPC画面右下に収まるので、右クリック。

録画開始を押します。

んで、喋って実況します。

好きな所で停止を押します。

出来上がり時間は長さに比例します。

最後にAVIのタグを選んでOKを押します。

「DCTM」内に動画ファイルができています。

このソフトなら低スペックPCでも簡単に作れるし、動きがカクカクしませんよ。

どうでもいい話ですが、某カード魔法少女のアニメから来ているんでしょうねこのソフト(笑)

 

 

 

さて、後はニコニコなりYouTubeに投稿・・・といきたいところですが、そうもいきません。

何故ならこの状態だと容量がデカ過ぎて投稿できない場合があるからです。

せっかく苦労して親の居ない間に実況したのに、投稿できないんじゃ意味ねー。どないすんねん!と思うかもしれません。

 

 

 

 

 

そこで使うのが便利な「つんでれんこ」というフリーソフト。

 

 

http://tdenc.com/ から落とします。

 

 

 

落としたら、フォルダ内にある「ここに動画をD&D」という部分に先ほどできた動画をドラッグ&ドロップ。画面の質問に対応するキーを押してしばらく待てば動画作成完了。

名前の通り、ツンデレに質問してきます(笑)

ちなみにニコニコだけではなく、YouTube用にも作れるのが魅力。

初回起動時は作成に必要な他のソフトをインストールするらしく、少し時間がかかるかも?

でも、自動でも全部やってくれるので、こちらはストレスフリーで待つだけ。

 

 

 

つんでれんこでできた動画をYouTubeなりニコニコなりに投稿すればOKです。

 

 

 

このノートでは「劇場版デスクトップキャプチャー あれ」を使いましたが、他にも数多くのソフトがあります。ご自身のPC環境や使い勝手でソフトを選んでみるのも面白いと思いますよ。

 

 

下記サイトに様々なソフトがありますが、どれも無料なので色々試してみてね。

 

 

http://www.gigafree.net/media/recording/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 現在アドバイスはありません

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

Twitterでブロックする/される...
ブロックする/されるとどうなるかご存知ですか?Twitterについ...
iPhoneを持って海外に行く時の...
はじめに最近はこの知恵ノートを御覧頂き良く質問も受け付け...
結婚してから発覚しました!
                                                         ...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ