ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

可愛くなりたい中学、高校生の女のコ必見!!

ライターさん(最終更新日時:2013/4/3)投稿日: アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

もうすぐ中学、高校になるから、可愛くなりたい!!って女のコ、いますよね?

そんな子に参考にしてほしいこと、書きました!!


〜中身〜

中身は見た目より大事です

まずはどこでも言われますが、常に笑顔でいること!

天然になれとは言いません

むしろ天然は人工だとおもいっきり嫌われるのでやめといて笑

でも絶対に笑顔は絶やさないようにしてください

そして小さなことでいちいちキレない、広い心を持ちましょう!

人の話もちゃんと聞いて

悲しい内容ならいっそのこと泣いちゃいましょう笑

楽しい内容なら大笑いしてください

あと、男女平等に!です


〜見た目〜

中学生、高校生で、あんまりガンガンにメイクしてる感を出したくない!って方

まず朝起きたら顔洗って、美容液を塗ってください

コンタクトレンズなどはこのときつけてくださいね

その後、ファンデーションを薄くつけて

チークはピンクがいいです

でもチークつけてそのままだとメイクしてる感出まくりなので、チークつけたあとに美容液で軽くなじませると自然な仕上がりになります(^ ^)

ネイルは透明ピンクがオススメ!

ネイル塗ってから軽く爪磨きのヤスリでこするとこれまた自然な仕上がりに笑

まつげはピューラーであげてください

ちょっとボリューム足りないと思ったら、ウォータープルーフタイプのマスカラで

リップもやっぱりピンクかなー

でもテカテカしすぎだなって思ったら、ティッシュを一回折って唇ではさむと無駄な分が取れます!


メイク禁止の中学、私はこれで行ってました笑

ばれませんでした!

メイク禁止でも可愛くなりたいときは、ギリギリ分からない程度でいきましょう!

あと、これはけっこうメイクの初心者様でもしやすいと思います

少しずつ慣れてみてくださいo(^▽^)o


いちおー対象が中学生、高校生の女のコだったので、カテゴリは学校にいたしました

ご了承くださいm(_ _)m

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

この知恵ノートはスマートフォン版から投稿されています。
アドバイスの種類によってはライターの方が対応できない場合があります。

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2013/10/26 16:10:52

    rena_shuya42510さん

    学んだ

  • 送信日時:2013/07/22 18:41:41

    cm_inoueさん

    共感した

  • 送信日時:2013/06/30 09:39:31

    peahaitu302さん

    学んだ

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アバター画像

グレード知恵ノートのグレード:-

さん

その他の知恵ノート(1件)
ヤンキーになりたい女のコ必見...

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
大学生を持つ親御さん、お子さ...
お子さんも大学生になり、学費や生活費の仕送りに奔走されて...
自動車税で「損」をしないため...
自動車やバイクなどを所有すると「税金」がかかりますが、そ...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ