ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

幻の質問その9:関東圏で現役にお勧めの国公立大学医学部医学科

ライターさん(最終更新日時:2013/5/6)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:1700

印刷用のページを表示する

関東圏の高3が、医学部の在籍者及び合格者に関東圏でお勧めの国公立大学医学部医学科を聞いてきた典型的なFAQ。削除理由は回答数が3だったから不満だったのかもしれない。

 

んなもん群馬大学で一択である。

 

以下回答:

 

私立大学医学部対策予備校の講師で、自分でも医療系の塾を経営しております。
発言資格(笑)は、再受験時に関西旧帝に落ち九州旧六に合格しましたが辞退したということで。

多くの俊英が色々意見を言われると思うので皆様の意見も是非参考にして下さい。

まず、とりあえず近場で、現役ならば関東で圧倒的にお勧めなのが群馬大学です。ここは再受験生に対する厳しい差別で知られていて、逆にいえば現役に有利、問題は難しくありません。

同じ難易度で比較的近いところに新潟大学がありますが、ここは余り浪人に対してひどい差別をしないので、群馬の方がいいでしょう。弘前や福島はさりげなく地元重視です(現役なら入り込む余地はありますが)。

また、もう少し問題が難しくていいならば筑波大学も現役が有利な大学のひとつといわれています。

逆に、名古屋大学は旧帝大の中では比較的問題が易しいので現役でも入るこめる余地が有るでしょう。


後期は猫の目のようにかわります。おそらくは国語ショックだった今年の傾向は定着しないでしょう。ただ、一つだけいえるのは、物理・化学の選択ならば、物理・化学必修の大学へ出願するほうが倍率をかわせる分有利です。

まずはご参考まで。健闘を祈ります。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
iPhoneで撮ったビデオ/写真をパ...
はじめにiTunesを用いてPC内の写真や動画をiPhoneに入れる方...
スマートフォンを海外に持って...
はじめに最近はこの知恵ノートを御覧頂き良く質問も受け付け...
本文はここまでです このページの先頭へ