ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ベンジャミンフルフォードの正体は統一協会の韓国系スパイだ!1

ライターozawa_ichirou1943さん(最終更新日時:2013/8/3)投稿日:2013/8/3 アドバイス受付中!

  • ナイス!:

    2

  • 閲覧数:6014

印刷用のページを表示する

http://www.news-us.jp/article/296223514.html



ベンジャミンフルフォード氏の正体は「統一協会SAGEグループの韓国系スパイ」です。


ベンジャミンフルフォード氏の立場は「日本人に成りすました在日朝鮮人」と同じです。
「日本国籍を取得し、日本人になります」
というのは、日本人を欺くためのもの。


昨今のフルフォード氏の中韓に関する発言は、日本人のものではありません。
リアルタイムで化けの皮が完璧に剥がれたため、今回全ての疑惑をまとめて公表します。


1. ベンジャミンフルフォードの陰謀論は陳腐で使いまわしが多い
2. ベンジャミンフルフォードは韓国の悪事を北朝鮮のせいにする
3. ベンジャミンフルフォード「韓流ブームは日韓友好の証」
4. ベンジャミンフルフォードの講演会は見出し以上の内容は出ない
5. ベンジャミンフルフォードの財政破綻論は三橋貴明レベル
6. ベンジャミンフルフォード毒殺未遂という壮大な茶番劇
7. ベンジャミンフルフォードは小沢一郎を批判しているようでしていない
8. ベンジャミンフルフォード、朝日新聞擁護し安倍氏を批判する記事を紹介
9. ベンジャミンフルフォードは習近平、中国共産党の嘘を全部信用する
10. ベンジャミンフルフォードを狙う6人の殺し屋、という胡散臭い口実

ベンジャミンフルフォードの陰謀論は陳腐で使いまわしが多い


まず、彼のリークするイルミナティの陰謀計画は情報が古いです。
いつまで「東京4000万避難韓国釜山金融センター」を使いまわすつもりか。
ユダヤは表に出た計画は捨て、さっさと次の計画を立てているに決まっています。


「ロスチャイルド関係者や300人委員会からもらった情報」をそのまま流しているわけですが、
ほとんど検証も分析も何もせず、デマかどうかも確かめない。
「私にリークするということは古い情報か?」という部分にまで考えが及ばない。


今年7月に出た最新刊「世界リセット計画」も雑誌の連載を本にしただけ。
目新しい内容はほとんど何もなく、読む時間すらも無駄と言えるレベルの駄作です。

ベンジャミンフルフォードは韓国の悪事を北朝鮮のせいにする

フルフォード氏は必ず「北朝鮮エージェント」という言い方をします。
「北朝鮮エージェント」であって「韓国エージェント」と言ったことはありません。
北朝鮮=悪、韓国=北のせいで武器を買わされているかわいそうな国
、という位置づけです。


また「戦後に北朝鮮から5万人の工作員を連れ込んだ」と言っていますが、
その一方で在日朝鮮人1世の99%の出身地が南朝鮮であることには一切触れません。
ここでも悪いのはあくまで北の工作員であって、南の工作員など存在しないかのような扱い。


南朝鮮の悪事を、全て北朝鮮のせいにしていないか?


野田は唯一ユダヤマフィアによって選ばれなかったから一番マシと言っていました。
それ自体にはある程度賛同しますが、野田の背後に南朝鮮の民団がいることも指摘していません。

ベンジャミンフルフォード「韓流ブームは日韓友好の証」

今年の2月講演会で、明らかにおかしな発言をしました。
「K‐POPや韓国ドラマなどの韓流ブームに益々火がついている」
こういう触れ込みで、日韓朝を統合させる計画を嬉々として暴露しました。


日本人もなめられたものです。さすがにこれは誰も賛同しませんでした。


2月19日(日)ベンジャミン・フルフォード講演会~2012年いよいよアジア独立へ向けての動き~


世界中に激震が走った金正日の死後、日本と朝鮮半島における裏権力の事情が変化し、水面下では新たな動きが活発化している。欧米支配階級の孤立はますます深まっている。

相変わらず世界のドル・ユーロ離れが加速する中、ドル以外の通貨で国際取引を始めた国は現段階において127ヶ国にも達している。このままいけばドルの支配権にしがみつく米連銀大株主グループが自滅するのは時間の問題である。

一方では日本、北朝鮮、韓国で活動する朝鮮系ネットワークによる、朝鮮半島の南北統一に向けた現実的な話し合いが進められており、日本と朝鮮半島全体とを統一するという案までもが浮上している。水面下での調整に暫く時間が掛かるため朝鮮の南北統一に関する正式発表はいまだ未定であるが、既に日本と朝鮮半島における裏権力の事情が大きく変化し、目に見える形で確実に現れてくるだろう。
K‐POPや韓国ドラマなどの韓流ブームに益々火がついているのもその現れである。


http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2012/01/2月19日日ベンジャミンフルフォード講演会2012年いよいよアジア独立へ向けての動き-1.html

フルフォード氏はこういう流暢な日本語が書けないので、
最後の一文に関しては事務局が勝手に書き加えたものと思われますが
フルフォード氏がこの一文に何の疑問も持たない時点でやはり完全に頭がおかしい。


事務局共々、反日以外の何物でもありません。

ベンジャミンフルフォードの講演会は見出し以上の内容は出ない


フルフォード氏は講演会の予告の際「追加テーマ」なる触れ込みで興味深い内容を紹介します。
しかし、その追加テーマに関してはヘッドライン情報以上の内容が出てくることはほとんどない。


例えばこれ

6月30日(土)ベンジャミン・フルフォード講演会の追加テーマのお知らせ


6月30日(土)ベンジャミン・フルフォード講演会のログ


見比べれば分かりますが、ヘッドラインそのままか、少し補足しただけです。


オウムに関しては、田村珠芳氏や高山長房氏の方が数倍詳しい情報を提供しています。


例えば

■北海道にオウムが侵入
■アレフがウクライナからやって来る
■平田信はロシアから直接やってきて出頭した
■麻原彰晃奪還計画が実行に移されようとしている
など。どれ1つとしてフルフォード氏の口からは語られませんでした。


これでは、講演会に客を沢山呼び寄せるためだけの「暴露の安売り」です。
新手の詐欺スタイルと言っていいでしょう。

ベンジャミンフルフォードの財政破綻論は三橋貴明レベル

フルフォード氏の財政破綻論もデタラメです。

彼は「日本は世界一の対外債権があるから大丈夫」
「日本がお金を出せば世界を救える」
と繰り返し説きますが、
これは言いかえれば、日本が欧米中にお金を貢げということでしょう。


まず「日本は世界最大の債権国」これは誤りです。
世界最大の債権国はアメリカです。日本は世界最大の「純債権国」です。
アメリカは債務が膨大なので相殺され、純債権はマイナス=純債務になっているのです。


しかし、その債務は大半が日本の債権既に3分の1は踏み倒されたという噂もあります。
要するに回収が不可能なゴミ債権なので、価値はないに等しいということです。
米国債を売ろうとした橋本首相、中川財務大臣、松下金融大臣、みんな殺されました。


この状態でも「日本は大丈夫」と言える根拠を提示してもらいたい。

財政破綻論に関しては、フルフォード氏は三橋孝明や上念司らと同レベルのインチキです。
これも日本人を安心させ、油断させておいて全資産を収奪するための罠とみていいでしょう。

「世界経済は崩壊しない。欧米だけが崩壊する」とも発言しましたが、もはやお笑いです。



ベンジャミンフルフォード毒殺未遂という壮大な茶番劇

そうなると、1つの大きな疑問が生じます。
「なぜ小沢一郎はベンジャミン・フルフォード氏を毒殺しようとしたのか」という点。
そして、なぜ毒針を無事に刺せたにも関わらず、何ともなかったのか。


最初から全て作り話だったとしたら?


「ベンジャミン・フルフォードが小沢一郎に狙われている」という事実があれば
一見中共勢力に抵抗しているように見え、懐疑派を納得させることができます。


この「フルフォード氏の暗殺を企んだ小沢」説も、よくよく考えれば日朝韓の軍事諜報筋が情報源。


どこに嘘でないという保証があるのだろうか?

以下メルマガの一文

北朝鮮、韓国、と日本の軍事諜報筋、と裏情報によると、毒針でベンジャミン フルフォード氏を刺す指示は日本の権力者小沢一郎と彼の北朝鮮小沢一郎は北朝鮮と南朝鮮のハーフですが、小沢=韓国と結びつけたこともない。


さらに疑問が噴出します。

■なぜフルフォード氏は刺された瞬間に「あいつを捕まえろ!」と言わなかったのか
■なぜベンジャミンフルフォード事務局は再発防止策を何一つ講じないのか
■なぜ「小沢一郎がやった」と呆気なく発覚してしまったのか?
■なぜ小沢一郎は第二の刺客を送り込まず、悪評を広めたままにしておくのか?


フルフォード氏の講演会に行った人ならば分かりますが、本人確認はありません。
身分証明書の提示義務もなければ、本名を伝える必要もありません。ペンネームでOKです。

それどころか、当日参加すらも可能です。
つまり、住所氏名電話番号何1つ知らせずに出席可能ということです。当然手荷物検査もなし。


こんな状態ではどこの工作員が乱入してくるか分かったものではない。


現にフルフォード氏は、仮にも「毒針を刺された」はずなので、命が危険に晒されました。
今後の講演会でも同様の朝鮮人が乱入してこない保証はありません。きっとまたやられます。
それにも関わらず、8月11日の講演会でも事務局は対策を一切講じようとしませんでした。


そもそも「事務局」に実体はあるのだろうか?


こんなページがあります。

インテリジェンスセクション ベンジャミンフルフォード
http://www.master-mind.jp/m_benjamin.html

長期的に成功する各界一流のスぺシャリストを
              プロデュース&マネジメントする会社です。


このページに来ていただき、ありがとうございます。マスターマインド代表の金成です。世の中には『出版をしませんか』というビジネスをしている方々がいますが、多くの場合、自費出版であったり、出版するだけで終わってしまいます。しかし、それだけでは、人生は何も変わりません。私たちは本のプロデュースだけでなく、マネジメントも手がけることで長期にわたって成功する著者を手かげています。ですから、私どもの手がける著者は、長期にわたって成功しているのです。もしも、私どもに興味があれば、ご連絡ください。

 ベンジャミンフルフォードの正体  2012100701-01.jpg

なぜベンジャミンフルフォードの書籍は販売差し止めにならないのか?の答えがここにあります。


これは公式サイトには書かれていませんが、Wikipediaに堂々と書かれています。

外交官の家庭に生まれ、若くして来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュコロンビア大学を卒業。 『日経ウィークリー』記者、米経済紙『フォーブス』の元アジア太平洋支局長の職を経験。2005年7月マスターマインド金成泰宏と正式にエージェント契約、マスターマインド所属。現在は日本に帰化している。


古歩道ベンジャミン - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/古歩道ベンジャミン



この金成泰宏が在日であるかどうかの証拠はありませんが、そうでしょう。
ベンジャミンフルフォード事務局の構成員は、在日朝鮮人ということです。

統一協会SAGE GROUPへのリンクを、
ベンジャミンフルフォード公式サイトから張らない理由は何でしょうか?

役員なのであれば、公式サイトに張って宣伝すべきかと思います。

http://www.sagegroup.jp/ha.htm

http://www.sagegroup.jp/news2009.6.htm


筋書きはこうです。

■英語を話す在日工作員、日本人偽名で登録。身分確認なし。講演会に侵入。

■フルフォード氏に質問をするふりをして、毒針でも何でもない普通の針を刺す。

■フルフォード氏、男を呼びとめず「なぜか」無抵抗でやり過ごす。

■会場にいた人達、フルフォード氏が何も反応しないのでほとんど気付かない。

■ベンジャミンフルフォード事務局、今後も同様の茶番をするため対策を一切講じない。

■フルフォード氏「毒針に刺された」とブログに書く。なぜ毒針なのかは根拠なし。

■フルフォード氏、当然ただの針に刺されただけなので死なない。

■日朝韓の軍事諜報スパイが「小沢がやった」と偽情報をフルフォード氏に伝達。

■フルフォード氏、メルマガに聞いたそのままを書く。どこの工作員かは不明のまま。



これで「フルフォード氏は小沢一郎に狙われた」という既成事実が完成します。
なおかつ「小沢が使ったのは創価?統一?民団?同和?」という部分を隠蔽できます。
朝鮮系とまで判明しているのに、実行した組織名が何も出てこないのはおかしいです。


これで「フルフォード氏は小沢一郎に狙われた」という既成事実が完成します。
なおかつ「小沢が使ったのは創価?統一?民団?同和?」という部分を隠蔽できます。
朝鮮系とまで判明しているのに、実行した組織名が何も出てこないのはおかしいです。


リチャードコシミズ=小沢=中国の犬、と完全にばれてしまったので
フルフォード氏をコシミズよりも信憑性の高い「反ユダヤ勢力」として擁立したかったのだろう。
結果「反小沢」の珍しい陰謀論者が誕生したということです。


ですが、フルフォード氏は小沢一郎の全てを批判しているわけではありません。


■麻原彰晃奪還計画が実行に移されようとしているなど。どれ1つとしてフルフォード氏の口からは語られませんでした。


これでは、講演会に客を沢山呼び寄せるためだけの「暴露の安売り」です。
新手の詐欺スタイルと言っていいでしょう。

ベンジャミンフルフォードの財政破綻論は三橋貴明レベル

フルフォード氏の財政破綻論もデタラメです。

彼は「日本は世界一の対外債権があるから大丈夫」
「日本がお金を出せば世界を救える」
と繰り返し説きますが、
これは言いかえれば、日本が欧米中にお金を貢げということでしょう。


まず「日本は世界最大の債権国」これは誤りです。
世界最大の債権国はアメリカです。日本は世界最大の「純債権国」です。
アメリカは債務が膨大なので相殺され、純債権はマイナス=純債務になっているのです。


しかし、その債務は大半が日本の債権既に3分の1は踏み倒されたという噂もあります。
要するに回収が不可能なゴミ債権なので、価値はないに等しいということです。
米国債を売ろうとした橋本首相、中川財務大臣、松下金融大臣、みんな殺されました。


この状態でも「日本は大丈夫」と言える根拠を提示してもらいたい。

財政破綻論に関しては、フルフォード氏は三橋孝明や上念司らと同レベルのインチキです。
これも日本人を安心させ、油断させておいて全資産を収奪するための罠とみていいでしょう。

「世界経済は崩壊しない。欧米だけが崩壊する」とも発言しましたが、もはやお笑いです。

ベンジャミンフルフォード毒殺未遂という壮大な茶番劇

そうなると、1つの大きな疑問が生じます。
「なぜ小沢一郎はベンジャミン・フルフォード氏を毒殺しようとしたのか」という点。
そして、なぜ毒針を無事に刺せたにも関わらず、何ともなかったのか。


最初から全て作り話だったとしたら?


「ベンジャミン・フルフォードが小沢一郎に狙われている」という事実があれば
一見中共勢力に抵抗しているように見え、懐疑派を納得させることができます。


この「フルフォード氏の暗殺を企んだ小沢」説も、よくよく考えれば日朝韓の軍事諜報筋が情報源。


どこに嘘でないという保証があるのだろうか?

以下メルマガの一文

北朝鮮、韓国、と日本の軍事諜報筋、と裏情報によると、毒針でベンジャミン フルフォード氏を刺す指示は日本の権力者小沢一郎と彼の北朝鮮小沢一郎は北朝鮮と南朝鮮のハーフですが、小沢=韓国と結びつけたこともない。


さらに疑問が噴出します。

■なぜフルフォード氏は刺された瞬間に「あいつを捕まえろ!」と言わなかったのか
■なぜベンジャミンフルフォード事務局は再発防止策を何一つ講じないのか
■なぜ「小沢一郎がやった」と呆気なく発覚してしまったのか?
■なぜ小沢一郎は第二の刺客を送り込まず、悪評を広めたままにしておくのか?


フルフォード氏の講演会に行った人ならば分かりますが、本人確認はありません。
身分証明書の提示義務もなければ、本名を伝える必要もありません。ペンネームでOKです。

それどころか、当日参加すらも可能です。
つまり、住所氏名電話番号何1つ知らせずに出席可能ということです。当然手荷物検査もなし。


こんな状態ではどこの工作員が乱入してくるか分かったものではない。


現にフルフォード氏は、仮にも「毒針を刺された」はずなので、命が危険に晒されました。
今後の講演会でも同様の朝鮮人が乱入してこない保証はありません。きっとまたやられます。
それにも関わらず、8月11日の講演会でも事務局は対策を一切講じようとしませんでした。


そもそも「事務局」に実体はあるのだろうか?


こんなページがあります。

インテリジェンスセクション ベンジャミンフルフォード

http://www.master-mind.jp/m_benjamin.html

長期的に成功する各界一流のスぺシャリストを
              プロデュース&マネジメントする会社です。


このページに来ていただき、ありがとうございます。マスターマインド代表の金成です。世の中には『出版をしませんか』というビジネスをしている方々がいますが、多くの場合、自費出版であったり、出版するだけで終わってしまいます。しかし、それだけでは、人生は何も変わりません。私たちは本のプロデュースだけでなく、マネジメントも手がけることで長期にわたって成功する著者を手かげています。ですから、私どもの手がける著者は、長期にわたって成功しているのです。もしも、私どもに興味があれば、ご連絡ください。

 青い目のサムライ(笑) 2012100701-01.jpgなぜベンジャミンフルフォードの書籍は販売差し止めにならないのか?の答えがここにあります。


これは公式サイトには書かれていませんが、Wikipediaに堂々と書かれています。

外交官の家庭に生まれ、若くして来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュコロンビア大学を卒業。 『日経ウィークリー』記者、米経済紙『フォーブス』の元アジア太平洋支局長の職を経験。2005年7月マスターマインド金成泰宏と正式にエージェント契約、マスターマインド所属。現在は日本に帰化している。


古歩道ベンジャミン - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/古歩道ベンジャミン


この金成泰宏が在日であるかどうかの証拠はありませんが、そうでしょう。
ベンジャミンフルフォード事務局の構成員は、在日朝鮮人ということです。



 国際連盟 SAGE Group image218.jpg
統一協会SAGE GROUPへのリンクを、
ベンジャミンフルフォード公式サイトから張らない理由は何でしょうか?

役員なのであれば、公式サイトに張って宣伝すべきかと思います。

http://www.sagegroup.jp/ha.htm
http://www.sagegroup.jp/news2009.6.htm



SAGEグループ d5a0a52c.jpg

筋書きはこうです。

■英語を話す在日工作員、日本人偽名で登録。身分確認なし。講演会に侵入。

■フルフォード氏に質問をするふりをして、毒針でも何でもない普通の針を刺す。

■フルフォード氏、男を呼びとめず「なぜか」無抵抗でやり過ごす。

■会場にいた人達、フルフォード氏が何も反応しないのでほとんど気付かない。

■ベンジャミンフルフォード事務局、今後も同様の茶番をするため対策を一切講じない。

■フルフォード氏「毒針に刺された」とブログに書く。なぜ毒針なのかは根拠なし。

■フルフォード氏、当然ただの針に刺されただけなので死なない。

■日朝韓の軍事諜報スパイが「小沢がやった」と偽情報をフルフォード氏に伝達。

■フルフォード氏、メルマガに聞いたそのままを書く。どこの工作員かは不明のまま。



これで「フルフォード氏は小沢一郎に狙われた」という既成事実が完成します。
なおかつ「小沢が使ったのは創価?統一?民団?同和?」という部分を隠蔽できます。
朝鮮系とまで判明しているのに、実行した組織名が何も出てこないのはおかしいです。


リチャードコシミズ=小沢=中国の犬、と完全にばれてしまったので
フルフォード氏をコシミズよりも信憑性の高い「反ユダヤ勢力」として擁立したかったのだろう。
結果「反小沢」の珍しい陰謀論者が誕生したということです。


ですが、フルフォード氏は小沢一郎の全てを批判しているわけではありません。






以上


アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 現在アドバイスはありません

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

妻のパート勤め、いくらまでな...
 はじめにパートやアルバイトの年収って、いったいいくら稼ぐ...
お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ