ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

上条当麻の名台詞集  (追加したいのがあればどんどんアドバイスください)

ライターさん(最終更新日時:2014/1/21)投稿日: アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する


とある魔術の禁書目録&とある科学の超電磁砲の上条当麻の名台詞

ポイント

  •  

    追加したいものはどんどんアドバイス送ってください(人∀・)タノム(小説も可)


 imagesCA37BTE6.jpg

 

 

  • その幻想をぶち殺す!
  • そうだよな、地獄の底までついて行きたくなけりゃあ、 地獄の底から、引きずりあげてやるしかねーよなあ

 

  • 不幸だ~~~~~~!!!
  • テメェら、ずっと待ってたんだろ?
    インデックスの記憶を奪わなくても済む、インデックスの敵に回らなくても済む、
    そんな誰もが笑って誰もが望む最っ高に最っ高な幸福な結末(ハッピーエンド)ってヤツを!

    ずっと待ち焦がれてたんだろ、こんな展開を!
    英雄がやってくるまでの場つなぎじゃねぇ!
    主人公が登場するまでの時間稼ぎじゃねぇ!
    他の何者でもなく他の何物でもなく!
    テメェのその手で、たったひとりの女の子を助けてみせるって誓ったんじゃねぇのかよ!?

    ずっとずっと主人公になりたかったんだろ!
    絵本みてえに映画みてえに、命を賭けてたった一人の女の子を守る、そんな魔術師になりたかったんだろ!
    だったらそれは全然終わってねえ!!始まってすらいねえ!!
    ちっとぐらい長いプロローグで絶望してんじゃねえよ!!

    ――――手を伸ばせば届くんだ。いい加減に始めようぜ、魔術師!

  • 神様…この世界があんたの思い描くシステムの通りに動いてるって言うなら…まずは、その幻想をぶち殺す!

  • 俺、なんだかあの子にだけは泣いてほしくないなっておもったんです。
    そう思えたんですよ
    これがどういう感情かわからないし、きっと思い出すこともできないだろうけど、確かにそう思えたんです。
    案外俺はまだ覚えてんのかもしれないですね。                                                   どこって…そりゃあ、決まってますよ。に、じゃないですか?

  • 「……、心配したに、決まってんだろ」

     「……ウソじゃねぇよ」 

     「ウソじゃねぇつってんだろ!!

     

    知らねえよ…戦いたくない理由なんて分からねえよ…他になんかいい案があるかどうかも分かんねぇ。けど、嫌なんだよ…お前が傷つくところなんて見たくねえんだよ!

     

    なんで…お前が死ななきゃいけないんだよ!どうして誰かが殺されなくちゃならないんだよ!そんなの納得できるはずねぇだろ!!

     

    お前にとって…自分の命で妹達を助けることは、最後の夢だったのかもしれないけど、結局は、その夢を奪おうとした男さえ殺せないほど、善人だったってだけじゃねえか      

     

    お前がDNAマップを提供しなければ、そもそも妹達(シスターズ)は生まれてくる事もできなかったんだ。

     

    あの『実験』は確かに色々間違ってたけどさ、妹達(シスターズ)が生まれてきた事だけは、きっとお前は誇るべきなんだと思う

     

    ――だから、妹達(シスターズ)はきっとお前の事を恨んでない。
    あの『実験』では色々歪んだ所があったけど、それでも自分が生まれてきた事だけは、きっとお前に感謝してたと思う
    だからお前は笑って良いんだよ。妹達(シスターズ)は絶対に、お前がたった一人で塞ぎ込む事なんか期待してないから。

     

    お前が守りたかった妹達(シスターズ)ってのは、自分の傷の痛みを他人に押し付けて満足するような、そんなちっぽけな連中じゃねーんだろ?

     

    自分のためだろ

     

    死ぬなよ

 

  • そんな野郎に救われなければならないほど、俺達の世界は弱くなんかない
  •  歯を食いしばれよ、最強(さいじゃく)――――
    ――――俺の最弱(さいきょう)は、ちっとばっか響くぞ。
  • あいつらだってなぁ…精一杯生きてきたんだぞ!全力を振り絞って、必死に生きて、精一杯努力してきた人間が、なんだって…テメェみたいな人間のくいものにされなくちゃなんねぇんだよ!
  •  お前は世界でたった一人しかいねえだろうが!
  •  ああ、俺は確かに不幸だった この夏休みだけで何度も死にかけたよ、一度なんか右腕を丸ごと切断された事もあった。 そりゃクラスメイトを 一列に並べて比べりゃ、

    こんな不幸な夏休みを送ってんのは俺一人だろうさ。

     

    けどな、俺はたった一度でも、後悔してるなんて言ったか?

    こんなに『不幸』な夏休みは送りたくなかったなんて言ったかよ!

    冗談じゃねえ、確かに俺の夏休みは『不幸』だった。

    だけど、それが何だ?そんな程度で、この俺が後悔するとでも思ってんのか?

     

    確かに俺が『不幸』じゃなければ、 もっと平穏な世界に生きていられたと思う。

    この夏休みだって、何度も何度も 死にかけるようなものにはならなかったはずだ

    けど、そんなもんが 『幸運』なのか?

    自分がのうのうと暮らしている影で別の誰かが苦しんで、 血まみれになって、 助けを求めて、そんなことにも気づかずに!

    ただふらふらと 生きていることのどこが『幸運』だっていうんだ!?

    惨めったらしい『幸運』なんざ押し付けんな!

    こんなにも素晴らしい『不幸』を俺から奪うな!

    この道は、俺が歩く。

    これまでも、これからも、決して後悔しないために!

     

    『不幸』だなんて見下してんじゃねえ!

    俺は今、世界で一番『幸せ』なんだ!

  • アンタ、知ってんだろ。大切な誰かに死なれる事の痛みが。
    目の前で誰かが苦しんで、傷ついて、でも自分には何もできなくて、
    どうしようもないっていう苦しみを知ってんだろ

    焦ったはずだ。辛かったはずだ。苦しかったはずだ。痛かったはずだ。恐かったはずだ。震えたはずだ。叫んだはずだ。涙が出たはずだ。

    ……だったら、それはダメだ。
    そんなに重たい衝撃は、誰かに押し付けちゃいけないものなんだ
  • ほんの僅かの可能性にかけて何かが手に入るって信じて、それでちょっとでも変えられるのが、前に進むって事だろ!?
    それこそが奇蹟ってやつじゃないのかよ!
  • 戦ってやるよ・・・・                                              
    20億の信徒だろうが、113カ国だろうが知ったことか。                                                                             
    テメェらがまたアニェーゼ達を狙うってんなら、俺は何度でも歯向かってやる                                                                                                     
                                                     
  • もしもスキルアウトを結成するだけの力を使って、もっと弱い立場の人を助けていたら、それだけでテメエらの立場は変わったんだ!!強大な能力者に反撃するだけの力を使って、困っている人に手を差し伸べていれば、テメエらは学園都市中の人達から認めてもらえたはずなんだよ!!
  •  俺は行く。誰かに任せれば良いっていう訳じゃない。別にやらなきゃいけになんて強制力があるわけでもない。・・・・・・ただ、俺は行く。結局変わんねぇんだよ、そういうのって。もしも何かの歯車がズレて俺の記憶が失われなかったとして、俺のやるべき事は同じなんだ。上条当麻ていうのは、記憶のあるなしぐらいで揺らぐものじゃないんだよ
  •  俺みたいなただの無能力者が、そんなご大層な人間に見えるのか!?善人?悪人?ふざけるんじゃねえ。そんな位置に立ってなきゃ、誰も助けちゃいけないのか!!目の前で泣いてほしくない人が泣いているんだ!
    助けてくれって一言を言う事もできずに、唇を噛んで耐えている人がいるんだ!!それだけで十分だろ!!立ち上がったって良いだろ!!特別なポジションも理由もいらねえ!!それだけあれば、もう盾になるように立ち塞がったって構わねえだろうがよ!!
  •  「お前が選べよ……」
    「このままお前の手で守り続けるのか、他人に全部預けて逃げるのか、それとも俺の手を借りて協力してほしいのか!!」
    「傲慢だろうが何だろうが、お前自身が胸を張れるものを選んでみろよ!!」
  •  
  •  
  • もしよかったらナイスを押してください!(人∀・)タノム 

 

 

 

 

 

 

 

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2015/04/26 19:13:07

    junya644703020さん

    感銘を受けた

  • 送信日時:2014/01/03 21:17:11

    ningendayoneさん

    感銘を受けた

  • 送信日時:2013/11/27 23:11:21

    asd_thu_kiwさん

    感銘を受けた

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-1

akuseratuukouさん男性

よろしくお願いします(∩´∀`@)⊃[続きを見る]

その他の知恵ノート(2件)
編集中です
一方通行名言集(追加したいも...

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
大学生を持つ親御さん、お子さ...
お子さんも大学生になり、学費や生活費の仕送りに奔走されて...
幼稚園の補助金について -私立...
この知恵ノートについて 私が幼稚園の補助金、「私立幼稚園就...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ