ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

三鷹ストーカー殺人事件で「被害者にも落ち度があった」と考える人たちへ

ライターさん(最終更新日時:2015/2/9)投稿日:

  • ナイス!:

    49

  • 閲覧数:148070

印刷用のページを表示する

被害者の少女が裸で微笑む写真を初めて目にしたとき、私は言葉を失いました。

そして深い悲しみが襲ってきました。

 

女優を目指す少女は、情報発信ツールとして多くの著名人も利用し現代社会に浸透しつつあるフェイスブックを利用していました。
報道ではそれを「インターネットの交流サイト」と表現しており、フェイスブックを出会い系サイトのごとく誤解している人たちもいるように見受けられます。確かにコミュニケーションツールとしての利用も多く、犯人にとって利用目的はまさに出会い系サイトだったのかも知れません。

 

 

元交際相手からストーカー行為の末に殺された被害者は、犯人が復讐と称してインターネット上にばら撒いた裸の写真のせいで、いまネット上でなぶり者にされています。
事件の数日後、ツイッターで「三鷹 事件」と検索したとき、トップに表示されていた画像がいきなり目に飛び込んできました。事件についての情報を見ようとしただけで被害者の裸の姿が目の前に突きつけられたのです。写真がばら撒かれたことは知っていましたが、突然目の前に現れたその画像は衝撃的で思わず絶句しました。


犯人の男は元恋人につきまとって怯えさせ、自宅に帰って安堵したところに襲い掛かって被害者を恐怖に陥れ、逃げる少女を切りつけ最後は馬乗りになって刺し殺しました。その上さらに自分が殺した元カノを世界中のさらし者にした。犯人は自分の身勝手な復讐の本懐を遂げてさぞ満足なことでしょう。

しかし、犯人の身勝手な復讐はここで終わらず、見知らぬ者たちの手を借りてさらに続いています。それが被害者に対する誹謗中傷です。

無自覚にも犯人の身勝手な復讐に加担する人たちのなんと多いこと。
「被害者の行動にも問題があった」と言っている人たちのことです。

 

犯人と出会った当時まだ16歳だった被害者は、クリスチャンの家庭で育った16年の間おそらく周囲は善人ばかりの環境にあって、人の悪意を露ほども疑わない人だったのでしょう。
それが故にフェイスブックで知り合った男と、素性を偽られたまま深い関係になってしまった。確かにこれは少女の大きな過ちでした。男にはもっと気をつけなければならなかった。両親は、世の中は善人だけではないことを教えていなかったのかも知れない。人を許す愛を教える前に、まずは我が身を守ることを教えていなかったのかも知れない。

しかし、この過ちは他人から非難されるようなことなのでしょうか。

 

殺人者がばら撒いた写真ひとつでイメージは膨れ上がり、ひとり歩きするデマの数々。
ネットでの出会い探し。男性遍歴。乱れた性。いきなりのストーカー呼ばわり。 etc.
根拠として提示されていたのは被害者のブログのコピー。しかしそこにはそのような事実を示すものはなにひとつ存在せず、下衆の勘違いと想像だけを基に伝えられた噂話。
被害者の行動にも問題があったと言う人々が見ているのは、こんな噂話と同じように自分の中で作りあげた被害者のイメージ(虚像)。しかし実際に彼らから批判と称して中傷されているのは虚像ではなく現実に殺された少女とその家族なのです。
 

***********************************


ネット上に拡散した写真の中に、犯人の男とふたり仲良く手作り弁当のようなものを持って写っているものがあります。私はこの写真を見ると思わず涙が出てしまいます。

 

女の子のその幼い感じはまだ出会って間もなくの16歳の頃か。
フェイスブックで知り合い好印象だった男が自分に会いに来た。実際に会ってみてさらに好感を持ち付き合うようになり、恋愛関係となってふたりは結ばれることになる。
英語が大好きな16歳の少女が、この外国人のような風貌をした体格の良い三つ年上の男に憧れ恋をしたのも無理からぬこと。
デートには手作りの弁当を用意した。遠距離恋愛で電話やメールのやり取りをしながらお互いの写真も送りあった。付き合ってる人がいることは親にも話した。彼氏を自宅へ招いて親に紹介もした。

 

そのうち男が裸の写真を求めるようになる。恋愛中の男女はそれが当たり前だと思わされ、大好きな彼氏に求められた彼女は、彼が喜ぶのならと思いそういった写真を送る。遠距離恋愛で電話やチャットなどしながら、恋する女心で男のことを何ひとつ疑いもせず、男の求めるままに自分で写真を撮って送ってあげる。向こう側にいる恋人への思いを伝えるようにまるで娼婦のように振る舞って、無垢な少女はすべてを信じた男に無防備にさらけ出してしまった。

やがて、たくさんの嘘でその身を飾った男の本性に気づいて別れを告げる。しかし一旦渡してしまった操はもう取り返しがつかない。
男に迫られ、脅され、挙句の果てには18歳という若さで殺されてしまった。その上さらに殺されてもなお見知らぬ外道どもによって晒しものにされ、見知らぬ下衆どもよって嬲られ続け、見知らぬ愚民たちに中傷され続けている。

 

この被害者が本当に本当に可哀想でならない。


 



 

※以前はここに、犯人と被害者が弁当を手に持ち一緒に写った写真を掲載していました。
嘘で己を着飾って望外な出会いを果たし有頂天だった頃の犯人と、その男を信じてしまったまだ幼さの残る被害者の姿を見たときに、「被害者にも落ち度があった」と批判した人たちがこの事件の残酷さに気づいて、犯人の身勝手な復讐に加担した罪を自覚し、これ以上この罪を重ねないことを願って。


私はこの写真があることによって、無限の可能性のあった未来を奪われた少女の無念さと、この事件の残酷さが伝わるものと思い、写真をここに載せていました。しかし、犯人と被害者がふたり並んで写ったこの写真を、もしもご両親が目にされたらと思うと、載せない方が良いのではないかとずっと考えていました。私なら、娘を殺した男と一緒に娘が並んで写る写真など絶対に見たくありません。

今回、写真の役目はもう終わったと考え削除することにしました。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

kiy_mtz1959さん

その他の知恵ノート(1件)
差し戻しの意味/三鷹ストーカ...

ピックアップ

幼稚園の補助金について -私立...
この知恵ノートについて 私が幼稚園の補助金、「私立幼稚園就...
これが基本! 金魚すくいの金魚...
これが基本!金魚すくいの金魚の飼い方、育て方 ~失敗しない...
照明器具の取付・交換方法 ~取...
 照明器具の取付・交換方法 ~取付方法を教えます!!~ ~ ...
本文はここまでです このページの先頭へ