ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

大学受験 英語 音読の習慣をつけてみよう!

ライターさん(最終更新日時:2013/12/9)投稿日: アドバイス受付中!

  • ナイス!:

    3

  • 閲覧数:6762

印刷用のページを表示する

 

 英語を勉強するとき、音読はとても良い勉強方法です。受験英語だけでなく、その後のTOEICTOEFLの勉強にも役に立ちます。

 

※あくまで大学受験勉強のための勉強法であるため、TOEICやTOEFLの勉強法としては不足する部分や不適切な部分があります。

なので、TOEFLやTOEICの勉強のためにこの知恵ノートを参考にしようと考えている方は、あくまで参考程度に目を通してください。

 

 

 

目次

 1音読をすると・・・

 2音読の意味

 3注意事項!

 4音読の方法

   [CDありバージョン]・[CDなしバージョン]

 5大変だぁ・・・

 6ここで折衷案!

 7最後に

 8お断り

 

 

 

 

 

 

 

 

1 音読をすると・・・

①長文が早く正確に読めるようになります。

②多少単語がわからなくても、文章全体を把握することができるようになります。

③文章全体を把握することで、内容把握系の問題(配点が高い)が解けるようになります。

リスニングが得意になります。

 

 

 

2 音読の意味

音読はとどのつまりは、自分が発音できるようになることにつながります。それによって、耳が作られ、リスニングができるようになります。

また音読やリスニングのスピードが身につくので、長文を早く正確に読めるようになります

 

今話題のス○ード○ーニング。あれは徹底的に耳を作る道具です。つまり、徹底的に耳を作れば、話せるようにもなるんです!

音読はス○ード○ーニングの自分でできるバージョンだと思ってください。

 

この辺で「だから、長文の問題集にはCD付があるんだ!」と気づいているあなた、センスがあります!

気づいていなくても、大丈夫、私の言っていることが理解できていればOK!

 

なので、できれば、CD付の長文の問題集を使うのが理想的です。

この辺で、ス○ード○ーニングとの共通点を、なんとなく理解し始めたあなた、ちょっとだけ騙されたと思ってやってみませんか?

 

 

 

3 注意事項!

ここで、大切なこと。

それは「続ける」こと。また、最低3か月は続けること。

ス○ード○ーニングでも、同じですよね「○ヵ月を過ぎたくらいから・・・」というお話、聞いたことありませんか?

また某ゴルフプレイヤーの男の子、「今でも、続けています。」って言っていませんか?

これが知恵ノートのタイトルにもあるように、「習慣づけよう!」という事に繋がります。続けなければ何の意味もありません、ただの時間の無駄です。なので、最低3か月続けてください!!

 

 

 

4 音読の方法

以下の方法を2日、3日おきにその日に解いた長文でやっていきます。本来は毎日続けるのがよいことですが、毎日は大変なので、できれば1日おきにやるといいと思います。それができなくても、2日おきでも、続けることが大切です。

 

 

 

問題集にCDなしバージョン

①まずは内容を把握

最初に全文訳(日本語)を読み、内容を理解します。その後、長文(英語)にざっと目を通します。心の中で音読。

長文の復習で日本語を理解していれば、この手順はとばしてOK。

 

②さっそく音読。

まずはつっかえないようになることを目標に、ゆっくりでよいので、読んでいきます。あまり発音は気を付けなくてよいです。目安は3回程度。

ゆっくりでもよいですが、「つっかえないようになる」まで読んでください。この時、意味などは考えなくてよいです。ただ単に読めるようにしてください。

 

③次は頭の中で同時通訳できるまで。

つっかえないように読めるようになったら、次は「頭の中で同時通訳」ができるようになるまで、読みます。何回でも読みます。この時、完全な日本語でなくともよいです。読んでいる順番に頭の中で日本語が出てくれはOKです。なんとなく内容が把握できるように。

最初はゆっくりでよいです。

 

ですが、できれば普通に話すくらいのスピードでできるようになるとベストです。

 

 

 

問題集にCDありバージョン

①復習が終わったら、まずは内容確認。

最初に全文訳(日本語)を読み、内容を理解します。その後、長文(英語)にざっと目を通します。心の中で音読。

長文の復習で日本語を理解していれば、この手順はとばしてOK。

 

②CDを聞きながら、長文に目を通す。

CDを聞きながら同じスピードで、本文目でを追っていきます。この時、日本語訳を頭の中で同時通訳していきましょう。完全な訳ではなく、なんとなくでOK。

同時通訳できるように、3回くらいは繰り返しましょう。

 

③まずは3回音読。

できれば、CDと同じスピードで。できなければ、CDなし(orスピードを落として)で音読。1文ずつ、つっかえないように注意しながら読みます。

 

④さらに10回読みます。

(人によっては10回より少ないことも、多いことも。)

ここから先はCDなしでもOKです。できればCDを聞きながら。頭の中で日本語で同時通訳しながら、つっかえなくなるまで、何度でも読み込みます。つっかえなくなるまで、何度でもです。何度でもです。

 

CDの再生スピードを調整できるのであれば、ちょっと遅く再生して、音読をしていきましょう。とにかく「頭の中で同時通訳しながら、つっかえなくなる」のがいいのです。

 

 

 

 

5 大変だぁ・・・!(茫然)

・・・でしょうか?

大変ですよね。「何回読めばいいんだよ。」「ほかの勉強できないじゃん。」「この人頭おかしい。」「こんなんで効果あるわけがない。」「いや、無理。」

 

私もこんなのは無理だと思います。とはいえ、きちんとやっている人はそれなりの結果が出るんですよね~・・・。

 

 

 

 

6 ここで折衷案!

音読を取り入れたい、でも時間もないし、自分にはこんなの続かない。習慣づけるためには、続けられるものでなければいけません。

そんなあなたには私と同じ方法を取り入れることをお勧めします。

 

 

 

折衷案 注意事項!

折衷案では音読の回数が減ります。その代り質の高い長文を使ってください。たとえば東大の長文の過去問、とても質が高く、勉強しがいのある長文です。ただ単に難しいというだけではNGです。長文を選べない人は学校や予備校の先生に選んでもらってください。

 

 

 

折衷案!

①とりあえず3回

長文の復習が終わったら、日本語の意味を確認して、とりあえず3回音読します。この時、できるだけ、頭の中では日本語同時通訳です。

 

②次の次の日、また3回

同じ問題でよいです。また3回読みます。この時、日本語同時通訳できるようになっているはずです。だって、2日も前に、復習まで完璧にした文章なんですから。。。

 

③次の次の日、からさらに次の次の日、また3回

同じ文章をまた3回読んでください。日本語同時通訳ができて、且つスラスラ読めるようになっているはず。それができなければ、この時点で何回か+アルファで読みましょう。

スラスラ読めるようになるまでです。

 

この間、もちろんルーティンをこなしていますが、読むのは最初に解いた同じ長文です。その代り必ず1日おきに、3回必ず読みます。

また1週間(実質5日間)で一つの文章は終わりです。次の週にはまたその日に解いた新しい文章で同じことを繰り返していきます。

これを3か月です。

 

ちょっとわかりにくいので、1週間の音読スケジュールを・・・

月曜日 音読用長文を解く。3回読む

火曜日 音読なし。

水曜日 月曜日に解いた長文を3回読む。

木曜日 音読なし。

金曜日 月曜日に解いた長文を3回読む。

土日 音読休み。

こんな感じです。もちろん、このほかにきちんとルーティンをこなし、自分の勉強を進めてください。

 

私はこんな感じでやりました。すごく早く読めるようになり、センターでは高得点(だいたい9割前後)をとれるようになりました。

めんどくさがりでも、これだけでいいので、続けてみてください!

 

 

 

7 最後に

さて、ここまで目を通してくださってありがとうございます。

 

どうでしょうか?やってみる気になりますか?

 

私としては、ぜびやってみてほしいです。

偏差値50ちょいの高校から、MARCHに通う事は必ずできます(私のこと)。また東大に行くこともできます(友達のこと)。

 

チャレンジしようと思っている方へ。

ここに記したのは一例なので、自分がやりやすいようにアレンジしてやってみてください。ただし、継続的に行えるようにきちんとスケジュールを組んでやってみてください。

 

全ての受験生を私は応援します!!

大学受験は必ず成功します!頑張りましょう!

 

 


 

8 お断り

 ・これは私個人が推奨する勉強法の一つであり、この勉強法を強制するものではありません。自分なりにこの方法に手を加えて、実行してみることをお勧めします。
・このノートは私が学生時代、CD付長文問題集をうまく使えこなせなかった経験をもとに作成したものです。
このノートは特定の問題集や教材を宣伝・広告するものではありません。あくまで例示列挙として、特定の教材を取り上げておりますが、分かりやすさを重視した文章にした結果です。どなたが読んでもわかりやすいように書いているつもりです。

・TOEICやTOEFLの勉強を考えている方へ、これはあくまで大学受験勉強向けの知恵ノートになります。なので、CD付き英語長文問題集に焦点を当てています。ス○ード○ーニングや字幕付き映画などでは、この方法は難しいと思われます。また効果も不明です。(私や私の知り合いで、そのような勉強方法を試した者はおらず、効果を確認できません。)

・この知恵ノートの勉強法は、効果を保証するわけではありません。私や知り合いでは効果が見られましたが、勉強法が間違っていると効果はあらわれないと考えられます。なので、「この勉強をしたのに、すべての大学に落ちた」等につきましては一切責任を負いません。

 

 

 

私への批判・誹謗・中傷・恨み・そねみ・呪いの言葉・愛の告白・アドバイス、様々受付中です。

何かあればアドバイスへ。

 

相談があれば、回答リクエストをお願いします。

 

では、健闘を祈ります。

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 現在アドバイスはありません

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

スマートフォンの料金を極限ま...
※2015/3/8 久々更新。っていうかプロバイダ増えすぎだろ・・...
妻のパート勤め、いくらまでな...
 はじめにパートやアルバイトの年収って、いったいいくら稼ぐ...
自動車税で「損」をしないため...
自動車やバイクなどを所有すると「税金」がかかりますが、そ...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ