ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

お尻からの出血~痔?それとも重大な病気?~

ライターさん(最終更新日時:2012/1/26)投稿日: アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

日本人には「痔主」が多いと言われ、現に「痔主」となっていても気付かないでいる「隠れ痔主」の存在も多いことでしょう。
「自分は痔ではない」と思っている人が、ある朝、用を足した際に「血の色」を目の当たりにしたら誰でもビックリしますよね。
ここではお尻からの出血の種類と、かかわる病気のおおまかな判別などについて記したいと思います。
ただし医学的根拠に基づく物ではありませんので、必ず専門の病院を受診(肛門科など)することをお勧めいたします。あくまで「受診前の予備知識」としてお役立て頂けたら幸いです。

【出血の種類】
大きく分けると 1.痔出血 2.便潜血 3.下血 の3種類に分けられます。

1.痔出血
  痔疾患により排便時に出血する。痔疾患については以下のように分類される
  ・ 外痔核(イボ痔)
    肛門周辺の体表部に「おでき」のようなデキモノを形成
    外的刺激を受けると痛むことが多い
  ・ 裂肛(切れ痔、裂け痔)
    肛門出口付近が裂傷を帯びる
  ・ 内痔核
    肛門の内部にデキモノが形成される。最も自覚症状が無いタイプ。悪化する
    と「痔瘻(じろう)」と呼ばれる状態となり、膿が排出されることで絶えず肛門
    付近から異臭が感じられるようになる。
   
  これらによる出血の度合いは、拭いたときに紙に付着する程度のものから、便
  器が真っ赤に染まる程度のものまである。血の色は鮮やかな赤。
  

注意

  •  ※「痔ではない直腸付近からの出血」は鮮血となることがある

ポイント

  • ※いわゆる「アラフォー」世代より若ければ痔である可能性が一般的に高い
 

2.便潜血
  便に血が混じる、または付着すること。場合によっては便が黒色を呈することも
  ある。

3.下血
  排便はなく、トイレに入ったら血だけが出た、という状況。

【出血の原因など、懸念される病気】

1.痔出血
  デキモノが潰れたり、裂傷部位から出血する。名の通り「痔疾患」。

2.便潜血
  消化器官のどこかに「潰瘍」か「腫瘍(ポリープも含む)」が出来ており、そこから
  出血している。一般的に肛門よりより遠い部位での出血の場合、血液が黒変し
  た状態で見られる。逆に肛門に近い直腸などでの出血は鮮血となるケースも
  ある。口から肛門までの間で腫瘍や潰瘍などの出血性の病変があることが疑
  われる。

3.下血
  出血原因は2に同じだが、病変部の出血の度合いが著しい可能性が高い。疑
  われる病気も2に同じ。

【受診・検査、治療】

1.痔の診察は外痔核、裂肛なら目視で判別可。内痔核は内診(肛門に指を入れ
  る)や専用の器具を挿入し目視で判別する。痔瘻の場合は両方。
  重症で無ければは外用薬(軟膏の類、外部塗布と内部注入にて使用)や内服
  薬で経過を見る。痔瘻の根治は手術による。
  痔疾患が認められない場合、直腸以前の消化器官の病変が疑われる。

ポイント

  • ※アラフォー以降の年齢なら、痔が見つかっても大腸カメラを勧めるお医者
  • さんも居ます ←(大腸ガン発症が高まる年代である。)(「痔主」=ポリープ
  • が出来やすい体質?)
 

2.「大腸ガン」の健診項目であることから、痔出血が疑われても大腸カメラの検査
  を受けることが望ましい(特に40歳代以降)。
  大腸カメラの検査は、前日から専用の食事(レトルト食品)のみを食べるよう制限
  される。当日は腸内をきれいにするために沢山の水(弱い下剤が入っている)を
  飲まされ、排泄物に異物がなくなるまでこれを繰り返し検査にのぞむ。
  大腸カメラ検査時はポリープなどが見つかれば、その場で切除し検査することが
  出来るので、事前に同意書の提出を求められる。また切除した場合、念のため
  (切除部位からの出血の恐れがあるため)一泊の入院を余儀なくされることが
  あるので、その準備も必要。

3.下血
  出血箇所の特定の為、内視鏡(カメラ)の検査を受けることもある。ただ下血の
  場合は初期症状ではないため、ある程度の自覚症状も出ていることが多く特定
  には難を要しないことが多い。


アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2015/05/29 12:59:48

    keikochann04さん

    学んだ

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

kaboooooooonさん

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
大学生を持つ親御さん、お子さ...
お子さんも大学生になり、学費や生活費の仕送りに奔走されて...
● ウイルス性胃腸炎 ● から復活...
はじめに 平成23年の大晦日から平成24年の正月にかけて、不幸...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ