ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

もう過去から解放されませんか? ~忘れたいことから自由になろう~

ライターさん(最終更新日時:2012/2/5)投稿日:

印刷用のページを表示する

 

誰にでも少なからず忘れたい過去はあると思います。

失恋した忘れられない人のこと
自分の未熟さで傷つけてしまった、傷つけられてしまった友達
自分の失敗や罪悪感・・・

生きていくというのは、楽しいことや嬉しいことがある半面、
こういった苦しみや悲しさも味わうようにできているのかも
しれません。それを人生のスパイスと呼ぶこともできますが、
あまりに辛いスパイスであれば、その辛さが忘れられず
今現在の自分自身の表情に暗い影を落としてしまう・・・

そんなスパイスなら綺麗さっぱり忘れてしまったほうが
自分自身も楽ですし幸せに生きることができるでしょう。

でも、忘れてしまいたいのに忘れられないから苦しい。
それほどに大きな出来事であったし、大切な人だったから
こそ忘れられない。自分の失敗であったからこそ、忘れては
いけないような気がする。そんな風に思われるかもしれません。

本当は「忘れたい」けど、「忘れられなくて苦しい」ことから
もうそろそろ解放されませんか?

その方法について書いてみたいと思います。

まず、なぜ忘れられないのでしょう。

先ほど述べたように、「大切であったから」「自分の責任だから」
というような理由があるのかもしれません。

あなたの人生にそれほどまでに深い心のしこりを残す・・・

それってそれだけ深く人と関わった証なんですよね。

恋愛は特に深く人と関わりますから、素敵な人であればあるほど
忘れられませんし、その人がくれた大切なものをずっと守って
おきたいような気持ちが残っているのかもしれません。

「愛と憎しみは表裏一体」であるといいますが、人間は
いい面も悪い面も持っています。愛すればこそ、憎くもあり、
愛すればこそ、別れの悲しみは深くなる・・・

「こんなに悲しくて苦しいのなら、あの人に出会わなければよかった」と
失恋直後などは思ったりしますが、傷が癒えて冷静になれたころには
「本当に辛かったけれど、出会えたことは後悔していない」と思うように
なれます。そのうちに、悪いことは忘れていき「素敵な人だった」と許せる
ようにもなっていきます。

でも、「忘れられなくて苦しい」うちはどうしても「忘れたくない」
のかもしれません。

その気持ちの正体は、「その人が好きだった自分を忘れたくない」
のではないでしょうか。

忘れない、忘れたくない・・・

実はその人、その気持ちに対する自分自身の「執着」なのかもしれません。

「絶対にこれは離したくない」とかたくなになっているうちは、
手放せません。

だけど、本当の自分は楽になりたい、新しく前に進みたいと思って
いると気づいているのであれば、もうそろそろ手放しませんか。
もういいじゃないですか。もう実は飽きてはいませんか。

執着を断つというのは、予想以上に難しいことです。
「忘れない、思い続ける」という長年の習慣を、一切やめてしまう
ことですから。もはや生活の一部となっているその習慣を無に
してしまうのは、足元がおぼつかなくなるような不安があるものです。
その不安にさらされるくらいなら、しがみついておきたい。
でもしがみついていては、前には進めない。

よく整理整頓をする時に言われることですが、物を捨てられない人は
執着が強いのだそうです。

「いつか使うかもしれない」→絶対に使いません
「一応とっておきたい」→場所の無駄です

私たちの心も同じことで、場所を占めている何かが幅を
きかせている限り、新しいものを入れるスペースはないのです。
そして人間のエネルギーも限られているので、何かにとらわれて
いるかぎり、新しいことに使うエネルギーは少量しか残されていない
ことになってしまいます。

そして、服や物も同じですが、縁があってあなたのところへ来たものです。
「よろしくね」と言って、大切に使って、使えなくなるくらいに傷んでしまって
「ありがとう」と言って捨てる・・・そんな使い方ができれば理想的ですよね。

人も同じだと思うんです。

人の場合はあなたに何かを伝えるために表れて、その役目を終えたら
その人はいなくなるそうです。

出会いがあれば別れが必ずありますが、冷静になって考えたときに
「あぁ、あの人は私にこのことを教えてくれるために表れた人だったのかな」と
説明がつくんです。そしてその役目が終えたと思った時に去っていったなぁと
思い返せます。

あなたにとって大切だったその人は、何を教えてくれた人だったでしょうか。
それがあなた自身気づけた時には、その人は去っていったのではない
でしょうか。

人を愛するにしろ、傷つけるにしろ、どちらにしてもエネルギーが必要です。

愛してくれた人はわが身よりもあなたを大切にしてくれた人であり、
傷つけた人もまた自分の身を呈して憎まれ役になり、あなたに
大切な何かを教えてくれた人だったはずです。

そうやって自分自身も大切な何かに気付きながら成長していくの
ですから、このような気持ちの浮き沈み、心を揺さぶられる感動が
あること自体、ありがたいですね。

幸せな時と悲しい時の落差が激しいと、暗い方が目につきがちですが
それほど揺さぶられる体験をしたあなたは恵まれているのだと思います。

悲しかった過去は、影が濃ければ濃いほど、あなたを大きく飛躍させた
出来事ではなかったでしょうか。

暗い出来事は「悪いこと」ではなくて「そのおかげで成長できるきっかけを
作ってくれたもの」に書き換えてみませんか?

過去を書き換えることができると、あなたは「苦しいことにしばられた人」
ではなく「成長して進化した人」として今を生きていけるようになっていくでしょう。

執着を断つと、心にぽっかりと穴があいたように感じて寂しくなるかも
しれませんが、新しく空いたスペースにはまた新しい何かが入るように
なっているのです。

そして、時々は習慣が顔を出して、また前と同じようにあの人のことを思い出して
胸が締め付けられる日があるかもしれません。繰り返してしまいながら、少し
ずつ前を向いて、新しいあなたになっていけるといいですね。

徐々に出会えた人に感謝ができ、新しい人達に囲まれ、新しい
課題に取り組んでいく自分になれていたとしたら、もうあなたの顔は
曇っていないと思います。

私たちは幸せになるために生まれてきたのだからもう過去には縛られず、
未来のために今のあなたが光り輝くことを祈っています。









アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2013/11/28 04:40:58

    waga_2maさん

    学んだ

  • 送信日時:2013/09/06 16:11:45

    ninn_tennさん

    感銘を受けた

  • 送信日時:2013/06/27 16:29:08

    kabaotosabuさん

    学んだ

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

自己流‼︎スマホケース
大体の大きさを測ります。 こんな感じに…(^ ^)左右対象になる...
【裏技】レンジでできる!フレ...
 はじめに「浸す時間無しでフレンチトーストが食べたい!」そ...
お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ