ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

留学時のクレジットカードについて

ライターbaniascheckさん(最終更新日時:2014/12/26)投稿日:2012/2/8 アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

留学時のクレジットカードについての質問が多かったので知恵ノートにまとめてみました。
大学生等の現在学生の人が留学するケースを想定していて、社会人が留学するケースは想定していません。


留学する学生本人が留学直前に本会員としてクレジットカードを申し込みしようとするケースがありますが、次の様な問題があります。

 

 

・留学する本人が本会員としてクレジットカード入会した場合の問題点

 

1.利用可能枠(限度額)が少ない
学生での入会なので利用可能枠(限度額)が最大でも30万円(親権者の同意有の場合)、カード発行会社によっては10万円固定の場合もあり、留学中に利用可能額不足になって支払い完了(口座引落し完了)までカードが利用できなくなる恐れがある。

 

2.キャッシング枠設定が難しい
学生ではキャッシング枠(海外ATMでの現地通貨引出し=借入)が年収証明添付してもせいぜい5万円、年収証明無しだと0円が多い。カード会社によっては学生の場合キャッシング枠の設定が無いカードもあります。

 

3.支払い口座の管理上の問題
カード利用代金の口座引落しは日本国内の銀行口座なので、口座への入金等は親権者が振込み入金する必要がある。親権者が入金するのを忘れたりした場合、延滞記録はもちろん学生本人の記録になり、最悪留学中にカードを解約される。親権者の口座を支払い口座に指定できるカード会社(セゾンカード等)もありますが稀なケースです。

 


・お勧めは「親権者本会員クレジットカードの家族カードを利用する」

 

1.利用可能枠(限度額)が大きい
子息を留学させるだけの可処分所得がある親権者(有職者)ならクレジットカードの利用可能枠(限度額)もそれなりに大きいと思います。多くのカード会社が家族カードを発行していて家族カードでも本会員と同様のカード利用・サービスが受けられます。

 

2.キャッシング枠設定が容易
親権者(有職者)ならキャッシング枠の設定も容易な事が多い。

 

3.支払い口座の管理は親権者
親権者の支払い口座なので留学している本人が口座管理をする必要はない。

 

但し、国際学生証にクレジットカード機能を付帯した「ISIC Orico MasterCard」は学生自身で申込・取得しておいてもよいと思います(振替口座は学生本人名義口座になりますから、振替口座の管理は日本にいる親権者等へ依頼する事を忘れずに)。
http://www.isicjapan.jp/isic_form/jpStep01.jsp

 


・留学生本人への送金手段は確保する。

 

1.現地銀行口座はなるべく開設する
留学先で多額の現金が必要になった場合(カード払い不可の商品・サービス購入等)はやはり銀行口座間の海外送金が便利です。一部の国向けには受取銀行口座がなくても送金を受け取る事も可能です。(短期留学等で口座開設できなかった場合はSBI Remitやウェスタンユニオン等の受け取り銀行口座不要の送金手段はほぼ必須かと思います。中国の場合は中国工商銀行だとSBI Remitで口座へ送金可能です)
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/kaigai/sokin/kj_tk_kg_sk_jusho.html
https://www.remit.co.jp/MainVisitorsHome.jsf
http://www.westernunion.co.jp/jp/index.php

 

2.クレジットカードのキャッシング枠はあった方がよい
クレジットカードによるキャッシングは国際キャッシュカードやデビットカードよりも結果的にレートが良い事が多い。

 

3.国際キャッシュカードかVISAデビットカードかプリペイドVISA/MasterCardがあると安心
新生銀行の国際キャッシュカードや楽天銀行・りそな銀行・スルガ銀行・あおぞら銀行・ジャパンネット銀行・三菱東京UFJ銀行のVISAデビットカード、キャッシュパスポート(プリペイドMasterCard)やJTB MoneyT Global(プリペイドVISA)、NEO MONEY(プリペイドVISA)も持って行くと安心感が増します。いずれも口座残高(キャッシュパスポート等プリペイドカードは入金残高)までATMで出金可能です。現地で銀行口座を開設しない短期留学にはお勧めです。

スルガ銀行VISAデビットカードは家族カード発行可能なので、親権者が口座開設して留学する本人名義の家族カードを作るとよいかと思います(口座管理は親権者が行います)。
新生銀行の国際キャッシュカード及びスルガ銀行以外のVISAデビットカードには家族カード(代理人カード)の設定がありません。


・クレジットカードは何を選ぶ?

 

1.VISAとMasterCard
やはり決済性(利用可能店舗の多さ)ではVISAかMasterCardが良いです。
利用店舗によってはVISAだけOK、MasterCardだけOKという場合があります。
国によってVISA優勢だったりMasterCard優勢だったりしますがそれほど大差は無いようです。JCBはアメリカではDiscover加盟店で利用可能ですが基本的に海外ではVISAやMasterCardに比べて利用可能店舗は少ないです。

 

2.カード発行会社はなるべく別会社の2枚以上で
同じVISAカードでも稀にA社VISAカードは利用できず、B社VISAカードは利用できるケースがあります。またA社VISAとA社MasterCardを保有の場合、2枚合計で利用可能枠(限度額)が管理される為、限度額到達すると2枚とも利用不可能になってしまいます。

 

3.JCBもあると少し安心
海外では弱い(利用可能店舗が少ない)JCBですが、海外サポートは頑張っています。
JCBカード(発行会社は不問)があると、国・都市によっては結構安心感が増します。
http://www.jcb.jp/ws/plaza/index.html

・じゃあ、具体的なお勧めカード会社は?

 

1.一枚は三井住友カードか三菱UFJニコスの家族カード
お勧めの理由として「海外トラブル時のサポートが比較的しっかりしている」があると思います。
三井住友カードVISA Classic等カード裏面に顔写真を入れる事も可能です(MasterCardは写真入りは不可)。

2.二枚目はお好みで
サブカードとして保有・利用するカードなので、信頼性(海外サポート)重視でも便利さ重視でもよろしいかと思います。
信頼性重視なら三井住友カードか三菱UFJニコス(一枚目とは別会社にする)でしょうか。
便利さでしたら海外電子マネーPaypass搭載のオリコカード(MasterCard)。
海外キャッシングやショッピングの繰上返済が容易なOMC Jiyu!da!カード。

3.中国へ留学する場合は「銀聯(ぎんれん)カード」があると便利です(UnionPayとも言う)。
一般庶民向けの店だとVISAやMasterCardが使えなくても銀聯カードなら使えるお店は多いです。日本ではMUFGカードの追加発行カード、三井住友カード/九州カード(単独発行カード)が銀聯カードを発行しています。利便性ではクレジットカード利用分と同一の利用明細で見れるMUFGカードの銀聯カードが便利かと思います(三井住友カード/九州カードの銀聯カードはカード別のWeb明細なので、例えば三井住友カードクレジットカードと三井住友カード銀聯カードを持った場合、それぞれ個別に利用明細[Web明細]を確認する必要がある)。

4.ヨーロッパへ留学する場合はIC付カードがお勧め
ヨーロッパではIC付クレジットカード+暗証番号で決済する事が多い。国によっては新規発行クレジットカードはIC付に限られている様な国もあるようです(例えばAMEXもCITIカードもイギリス発行はIC付)。IC無しクレジットカードでも基本的に決済可能(サインでお願いしますと言えば良い)な場合が多いですが、オランダの様にほとんどのお店がIC無しカード決済を断る様なケースもあります。また、鉄道の自動券売機ではIC付カードでないと決済できない事が多い様です。(三井住友カード/MUFGカードはIC付カードです)

5.アメリカへ留学する場合はIC付はあまり関係なし
アメリカ発行クレジットカードのほとんどはIC無しでIC付クレジットカードはまだまだ普及していません。なのでほとんどのお店ではIC有無に関係なく自著サインで決済OKです。アメリカでレンタカー等車を運転する場合はPaypass搭載クレジットカードがあると便利かもしれません。CHEVRON(ガソリンスタンド)の多くではPaypassが使える様です。

http://www.mastercard.com/jp/findacard/PayPass/press/051007_paypass.html
http://www.orico.co.jp/creditcard/service/emoney/paypass/
そのほかでは日本でSpeedPassに入会・入手しておくと良いかと思います。
世界中のExxon, Mobil, Esso (日本ではエクソンモービル、エッソ、ゼネラル)のガソリンスタンドで利用可能です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Speedpass
(上記を読むと「world wide」で使えると書いてあります)
SpeedPass
http://www.self-express.jp/speedpass/
(アメリカのSpeedpass Customer Serviceへ問い合わせた所、日本で発行されたSpeedpassはアメリカで使えないとの事。2012/Jun/1確認)


 

・留学する本人本会員クレジットカードを留学中利用する場合の注意

1.支払い口座の管理を親権者に依頼する
クレジットカード利用代金支払い口座が残高不足にならない様に、出国前に親権者へキャッシュカード(+暗証番号)と預金通帳(通帳レスの場合もある)を預けて、親権者が口座残高確認や口座への入金が容易にできる様にお願いしておく。留学先でアルバイトする場合は日本の自分の口座へ送金する事も可能でしょうが、国際送金に伴う手数料が余計にかかります(注意:アメリカ留学の場合、キャンパス以外でのアルバイトは不可[majiwakannaissuさん情報ありがとうございます])。

2.クレジットカード会社へ連絡する
クレジットカード会社へ留学先・留学期間は連絡する。留学中利用限度額を一時増枠してくれるカード会社も多いです。例えば三井住友カードの場合は留学理由の一時増枠は半年間可能で、半年毎に再申請すれば半年を越える留学期間通期で一時増枠する事も可能です。留学期間中の支払い口座の管理は親権者に依頼済みの旨も伝えるとよいかと思います。有料だか海外留学のサポートサービスを提供しているカード会社もあります(例えば三井住友カードの「海外生活ヘルプデスク」)。

 

3.海外預金引出しサービス対応クレジットカードがあると便利

発行している銀行がとても少ないが、利用可能なら便利でしょう。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n145121
ATM利用1回につき105円の手数料を銀行に徴収されるが、キャッシングと違い利息が発生しない。口座残高不足で引き落としができなかった場合はキャッシング扱いになり利息が発生するので口座残高には要注意。

 

・留学中にどうしても自分本会員名義のクレジットカードが欲しい場合

カード会社とカード種類によっては留学中でも日本のクレジットカードへ申込可能です。
(ANA VISA/MasterCardとJAL navi VISA/MasterCardは可能な事を電話で確認しました)
申込に際して留学証明書or留学許可証のCOPY、学生証のCOPY(留学先の大学のでOK)、本人確認書類(日本の運転免許証COPYや健康保険証COPY等)を送付する必要があると思いますが、カード発行会社に依存しますので、申込希望のカード会社へ事前に確認してください。
また、本人自著は親権者から留学先迄転送してもらい、自著後に返送する必要があります。カードは日本国内の親権者への送付になりますので、基本的に帰省時に親権者からカードを受け取る事になります。

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2012/02/08 11:23:00

    morino_honyaさん

    こうしたらどう?

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:2-3

カテゴリマスター

baniascheckさん男性

ピックアップ

ボタンが取れた!ちょっとした...
 はじめにボタンが取れた!ボタンの付け方ってしばらくやって...
【裏技】形をくずさず綺麗にケ...
はじめにケーキ業界ではもう当たり前?!ケーキを潰さず綺麗...
Twitterでブロックする/される...
ブロックする/されるとどうなるかご存知ですか?Twitterについ...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ