ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

★IS04_root

ライターさん(最終更新日時:2012/2/16)投稿日:

  • ナイス!:

    19

  • 閲覧数:9946

印刷用のページを表示する

レグポンのroot化はauガラスマの中では簡単なほう?かもしれません。



■auto_rootkit_is04_v2.1


[Requirement]

Android Ver. : 2.2.2

Base Band Ver. : 5014.1907.24 → 5014.1907.39 へupdate




■どんなことをする?

・ベースバンドバージョン 5014.1907.39 で恒久rootが取得可能
→/system のrwマウント可能

・zergRush exploit で一時rootを取得し、
 kmemでパッチを当てた後に/systemをrwマウントし、
/system/bin/su と /system/app/Superuser.apk を追加

・/data/local/kmem.sh と /system/etc/install-recovery.sh
 で/system rwマウント恒久化。

・libkddisecure_jni.so、libsecurecheck.so、libandroid_servers.soのパッチで
 suチェックを回避可能




■IS04 ADB用USBドライバ(adb接続するために必須)
http://www.fmworld.net/product/phone/sp/android/develop/is04_usb/

※USBでMicroSDを読み込むためのドライバとは別なので注意!

■MicroSDを読み込むためのWindows用 USBドライバはこちら
http://www.fmworld.net/product/phone/au/usb/is04/


IS04の「普通のUSBドライバ」をインストールした上で
「ADB用USBドライバ」をインストールします。


デバイスマネージャ上で


「Toshiba HSUSB Device」


が表示されないという場合はIS04側で


「高速転送モード」


で接続を試す。




■rootkit実行前の確認事項

・IS04の 設定 -> アプリケーション -> 開発 -> 【 USBデバッグ 】にチェック

・IS04の 設定 -> アプリケーション -> 開発 -> 【 スリープを無効にする 】にチェック

・PCのデバイスマネージャ内に
 
 Android Phone -> Android ADB Interface
 
 があることを確認する


・コマンドプロンプトを開いてrootkitのフォルダ内にて adb shell と入力して結果を確認し、
 以下のようになれば、正常に接続できている。


-----------------------------------------------------
* daemon not running. starting it now on port 5037 *
* daemon started successfully *
$
(ここで入力待ちになる。 Ctrl+C または exit と入力して抜ける)
-----------------------------------------------------


ここまでで失敗する場合は、rootkitバッチを実行する準備が整っていないので、
PC側のADB用USBドライバのインストールを確認して接続できる状態にしたり、
セキュリティソフトが通信を妨害していないかなどもチェックした上で、
改めてadb shellを実行して確認する。




■auto_rootkit_is04_v2.1を実行する




転送したsuが正常に機能しているか確認
端末エミュレータで下記の表示になっていること


-----------------------------------------------------
$ su [Enter]
# id [Enter]
uid=0(root) gid=0(root)
-----------------------------------------------------

・Titanium Backup が正常に起動すること

・ES ファイルエクスプローラーの
 
 MENU -> 設定


 から Rootエクスプローラー にチェックを入れてエラーが 出ないこと




■転送した Superuser が正常に機能しているか確認

要rootアプリを起動させ 「Superuser リクエスト」 が表示されること

(上記3つのアプリでも表示されます)




■rootkit バッチ実行後の挙動がおかしい場合


・「不正なアプリケーションがインストールされているために起動できません」

 というメッセージが起動時に表示される
 「au製のアプリ」が起動時にroot化されてないかを
 チェックしているために表示されるもので、
 『戻る』 ボタンを押すことで消すことが可能。


※OS起動時には5~6回続けて出るのですべて 戻る で回避

 また、エラーが回避できない場合は、改めてrootkitを実行するとよい。




以上のような感じです…

他人の端末を弄った時に成功した方法ですので、参考までに。

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 現在アドバイスはありません

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【裏技】レンジでできる!フレ...
 はじめに「浸す時間無しでフレンチトーストが食べたい!」そ...
お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
自己流‼︎スマホケース
大体の大きさを測ります。 こんな感じに…(^ ^)左右対象になる...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ