ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ニコニコ動画に動画を投稿するための基礎知識 エンコード編

ライターさん(最終更新日時:2013/3/7)投稿日: アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

 このノートでは、ニコニコ動画に動画を投稿する際に行うエンコードのポイントを書いていきます。初心者の方には参考になると思います。
 かなり重要な部分は赤字、やや重要な部分は青字にしてあります。


そもそもエンコードとは?

 ここで言う「エンコード」というのは動画の圧縮のことです。もとの動画ファイルから別のファイル形式に変換したり、解像度を変更したり、サイズを小さくしたりといった作業になります。
 
 逆に、エンコードしたファイルを元の状態に戻すことをデコードと言います。これは覚えなくていいです。

なぜエンコードが必要なのか

 インターネット上で動画を再生する際は、そのサイトやサービスで決められた形式でのみ再生が可能になります。そのため、投稿時に最適な形式でなければサイト側でエンコード(一般的に「再エンコード」と呼びます)を行って再生可能な形式に変換しています。
 
 ニコニコ動画の再エンコードは動作の軽さを重視したものなので、動画の再生はスムーズになりますが、画質や音質は投稿前より低下することになります。

 ニコニコ動画で再エンコードをパスできるのは
mp4という拡張子の動画です。(mp4はMPEG4の拡張子です)
 それ以外の形式(avi,mpg,wmv)でも投稿はできますが、再エンコードを受けることになります

 つまり、作成した動画の画質と音質をできるだけ保つためにはmp4形式にエンコードする必要があります

どういう場合にエンコードが必要?

 基本的に、投稿しようとしている動画のファイル形式がニコニコ動画の対応外のときはエンコードが必要になります。この場合、エンコードしないと投稿自体ができません。
 また、そのままでも投稿はできるが再エンコードをパスしたいときにも必要です。この場合、エンコードしなくても投稿はできますが画質と音質を下げられます。
 さらに、形式がmp4であってもファイルサイズや解像度が大きすぎたりビットレートがオーバーしていると投稿エラーになるのでそれらを調整するときにも必要になります

具体的な例をあげると次のような場合です。

・ビデオカメラのムービーを投稿したいとき
 大概ビデオカメラで撮影されたムービーはmp4以外の形式になります。aviなどの投稿可能な形式であっても、ファイルサイズが大きすぎる場合がほとんどです。デジカメの場合も同様です。

・携帯やスマホのムービーを投稿したいとき
 こちらの場合、サイズや解像度はサイトの制限以下の場合がほとんどですが、ファイル形式が携帯用のものでパソコンでは再生すらできないことがあります。Youtubeなど他のサイトに投稿したいときも同様です。

・Windowsムービーメーカーを使って動画を作った場合
 Windowsムービーメーカー使って動画を編集している人は多いですが、このソフトで動画を書き出すと、形式はwmvかaviになります。このどちらもニコニコ動画では再エンコードを受けてしまう形式です。ただし、Windows Live ムービーメーカーの場合はコーデックのインストールによってMP4出力が可能になります。

エンコードには何が必要?

 エンコードを自分で行うにはエンコーダ(エンコードを行うソフトの総称)が必要です。エンコーダは無料の物が多いので迷いそうですが、自分の知識レベルや環境に合わせたものを選びましょう。いくつかお勧めの物を紹介します。
 ただし、これらのソフトはWindows Vista 32bit版で動作を確認したものなので、その他(Macの場合,64bit版の場合etc…)では利用できない可能性があります。

ニコエンコ (オススメ度★★★★★)
 ニコニコ動画用のエンコードに特化したソフトで、操作が簡単で処理が早いのが特徴です。編集者の私としてはこれを一番お勧めしますが、常に最高画質の調整してくれるわけではないので注意してください。

つんでれんこ (オススメ度★★★★☆)
 ニコエンコ同様ニコニコ動画用のエンコードに特化して処理が速いです。ただし作業時に表示される文章が
独特なので、分からない人は(゜Д゜)ハァ?ってなります。また動作が多少不安定な部分もあるようです。

XMedia Recode (オススメ度★★★★☆)
 幅広いファイル形式に対応したソフトです。有名な形式はこれ一つで大体なんとかなります。なので、携帯やビデオカメラで撮ったムービーを動画編集ソフトで読み込めるようにするのに重宝します。ただし、ニコニコ動画用にエンコードするには設定をいじる必要があります。

SUPER© (オススメ度★★★☆☆)
 XMedia Recode同様対応形式が多いソフトです。用途もほぼ同じです。ただし比較的細かい設定はできず、やや動作が不安定な場合があるようです。

エンコードの設定は?

 どのソフトでも基本的に共通する部分のみ説明します。一般会員は橙色の●、プレミアム会員は緑色の●が付いている条件を満たしてください。

・形式・・・MP4

・ファイルサイズ・・・40MB以下   100MB以下

・ビットレート・・・映像と音声の合計で656kbps以下

・解像度・・・1280×720以下

・ビデオコーデック・・・MPEG‐4 AVC/H.264  
             (ソフトによって表記揺れ有)

・音声トラック・・・AAC

 ビデオコーデックと音声トラックについては上記の形式以外でも投稿できますが、バランスの取れているこの設定をお勧めします。

エンコードのコツは?

 ニコ動に投稿するためのエンコードには少しコツがあるので、いくつか紹介します。

■ビットレートについて

 一般会員はビットレート制限があり、公式の説明では「600kbps以下」となっていますが、実際には「656kbps以下」です。ただしこの数値は映像と音声の合計のビットレートのことなので、この数値以下で配分を考えなければなりません。配分のコツは動画の種類によって変わってくるので以下に例を示します。また、制限ぎりぎりだと誤差でオーバーする可能性があるので余裕を持たせましょう。

・動きが激しい動画 (映像:550kbps,音声:96kbps,合計:646kbps)
 「スポーツ」「車載動画」のような動きが激しい動画は映像のデータ量が多くなるので映像に多く配分します。カラフルで画面が激しく移り変わるMAD動画なども映像重視の方がいいです。その分音質は若干低めの96kbps。
 ちなみにニコ動では音声128kbpsが普通、256kbps以上が高音質の基準です。

・歌ってみた系動画 (映像:400kbps,音声:192kbps,合計:592kbps)
 「歌ってみた」「演奏してみた」などの動画は音が重要であり映像は二の次になると思います。なので映像はやや低めで音声はやや高め。
 「踊ってみた」などの映像も重要な動画は、この配分より少し映像に傾けた方がいいです。

・BGM動画 (映像:50kbps,音声:256kbps,合計:306kbps)
 BGM系動画は音質が最優先です。画面が一枚絵の場合は映像ビットレートを極端に低く設定しても大丈夫です
 単曲で時間が短い場合はさらに音質を高くしてもいいですし、作業用BGMのような動画は音質を標準まで落としてその分時間を長くしてもいいです。

・スライドショー動画 (映像:300kbps,音声:128kbps,合計478kbps)
 
「画像集」「紙芝居動画」「文字を読む動画」など、切り替え効果無しでパッ!と映像が変わっていく動画はそれほど映像データ量を必要としません。なので映像は低め、音声は普通です。時間が長くなることも多いので合計には余裕を持たせた方がいいです。


 プレミアム会員の場合ビットレートに制限はありませんが1000kbpsを超えていると再生時に障害が発生する場合があります(「エコノミー症候群」と呼ばれています)なので、特別な理由が無い限りは1000kbps以下に収めましょう。

■解像度について
 
一般会員は「1280×720以下」という解像度制限がありますが、これはぎりぎりまで高くする必要はありません。サイトで再生されるときの解像度がもっと低いためです。
 ニコニコ動画Qの動画プレイヤーでは「通常モードの場合は640×360」「大画面モードの場合は854×480」で再生されます。フルスクリーンで再生した場合はもっと大きくなりますが、普通に再生する分にはこれ以上大きくても意味がありません。
 なのでエンコードの際に縦横比に応じて上記の解像度に合わせましょう。解像度を低くすることによってデータ量は減るので、その分再生時間を長くできます

■ビットレートとファイルサイズの計算について
 慣れないうちは、「ビットレートを高くしたらファイルサイズがオーバーした」,「どれくらい長い動画を作れるのか分からない」といった問題が生じると思います。そんな時はこの計算式を参考にしてください。ビットレートとファイルサイズの計算式です。

ビットレート(bps) × 1/8 × 時間() = ファイルサイズ(Bytes

※単位を間違えないよう注意。また、あくまでも目安です。

計算の例を挙げます。
ただし分かりやすくするためにK(キロ)=10^3,M(メガ)=10^6として計算しているので、正確な値とは差が出ます

・646kbpsで3分20秒の動画のファイルサイズは?

646kbps=646,000bps
3分20秒=200s     なので、

646,000(bps) × 1/8 × 200(s) = 16,150,000(Bytes)
16,150,000(Bytes) ≒ 16.2×10^6 = 16.2(MB)
                         
ファイルサイズは16.2MB

・306kbpsの動画を40MBに収めたいが時間はどれくらいまでOK?

306kbps=306,000bps
40MB=40×10^6Bytes=40,000,000Bytes     なので、

306,000(bps) × 1/8 × T(s) = 40,000,000(Bytes)
T(s) = 40,000,000(Bytes) × 8 ÷ 306,000(bps)
T(s) ≒ 1046
1046s=17分25秒
                         再生時間は17分25秒まで

このようになります。


 延々とエンコードについて書いてきましたが、実際はもっと細かい作業や設定が必要になる場合が多いです。このノートを読んでも分からない点があってどうしても知りたければ、Q&Aでリクエストなんかしてもらえれば全力で回答します。
 また、ノートの内容で「これちゃうやん!アホか!」ってとこがあったらご指摘願います。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

もっと見る

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

abandon_is_importantさん男性

建築と野球とニコ動とゲーム音楽が好きな準オタクです。[続きを見る]

その他の知恵ノート(3件)
動画を作ってニコニコ動画に投...
ニコニコ動画への動画投稿に関...
ニコニコ動画への動画投稿に関...

ピックアップ

妻のパート勤め、いくらまでな...
 はじめにパートやアルバイトの年収って、いったいいくら稼ぐ...
お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
大学生を持つ親御さん、お子さ...
お子さんも大学生になり、学費や生活費の仕送りに奔走されて...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ