ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

DVDをiPhoneに入れる方法

ライターvideopro2011さん(最終更新日時:2012/10/1)投稿日:2012/2/27 アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

DVDをiPhoneに入れるというのはDVDの映像をiPhone用に変換してiPhoneに取り込むとのことです。その際、DVDをiPhone用に変換するソフトが必要です。DVDをiPhone用に変換するにははiSofter DVD iPhone変換というソフトを使います。

iSofter DVD iPhone変換はDVDをiPhone用MP4動画に変換できるソフトで、ISOにしてHDDに保存することなく、直接DVDをiPhone用に変換できます。  

iSofter DVD iPhone変換を使ってDVDをiPhoneに入れる方法を紹介します。

Step1:iSofter DVD iPhone変換をダウンロード
下記公式サイトより、iSofter DVD iPhone変換をダウンロードします。  
http://www.isofter.jp/dvd-to-iphone-converter.html
iPhoneでDVDを見る


Step2:DVDを導入
DVDをドライブに入れます。ソフトを立ち上げて、「追加」ボタンをクリックしメニューから「ドライブを選択」を選択します。    
DVDをiPhoneに入れる方法


Step3:プリセットからiPhone用動画を設定
「プロファイル」ドロップダウンリストからiPhone用MP4を選択します。
DVDをiPhoneに入れる


Step4:変換
「変換」ボタンをクリックすると、DVDをiPhone用に変換することを開始します。     
 DVDをiPhoneに入れる方法


Step5:DVDをiPhoenに入れる
  まず、変換後のiPhone用動画をパソコンで再生して確認します。問題なければ、その動画をドラッグでiTunesに入れます。iPhoneと同期すれば完了です。

以上でDVDをiPhoneに入れることができます。いつでもどこでもiPhoneでDVDを見ることができちゃいます。

ヒント

  • ※他の便利の使い方:
  • iSofter DVD iPhone変換では、DVDをiPhone用に変換できる機能以外、カット、分割、結合、透かしの挿入、テキストの挿入など編集機能も付いています。その他の使い方ははhttp://www.isofter.jp/dvd-to-iphone-converter/guide.htmlまで御覧ください。

 


  

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2013/12/04 23:30:12

    yamaneko3650327さん

    共感した

  • 送信日時:2013/04/05 14:29:02

    nihontoniponさん

    やってみたら良かった

もっと見る

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
大学生を持つ親御さん、お子さ...
お子さんも大学生になり、学費や生活費の仕送りに奔走されて...
自動車税で「損」をしないため...
自動車やバイクなどを所有すると「税金」がかかりますが、そ...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ