ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

冬でも蒔きたい~ペットボトル蒔き~

ライターさん(最終更新日時:2015/12/26)投稿日:

  • ナイス!:

    4

  • 閲覧数:842

印刷用のページを表示する

 管理が面倒な種子を蒔く

冬に温かく蒔きたいとか、一旦冷やしたいとか
発芽までの日数が見当つかないとか。

そんな種子の蒔き方として以前


を紹介しましたが、今回はその応用編

「ペットボトル蒔き」

を紹介します

ポイント

  • ペットボトル蒔きは袋蒔きより場所はとりますが、最初の鉢上げが楽です
  • 夏は温度が上がりすぎる事があるので、置き場所に注意

 用意するもの

  • ペットボトル(透明で丈夫なもの。今回は500ml)
  • 土(清潔で粒状のもの。小粒赤玉や粒状培養土)
  • 棒状のもの(種子の位置決め用)
  • マジック
  • (あれば)スポイト等
  • (あれば)ゼオライト
  • (あれば)メネデール
  • (当たり前だけど)種子(あらかじめ発芽条件を調べておく)

 ペットボトルを準備する

ペットボトルのラベルをはがしてよく洗っておきましょう
マジックで上部と下部に植物の名前を書きます
あったらゼオライトを少し入れておきます

 151225_224437.jpg

ポイント

  • 上部に書くのは並べたとき見やすくするため
  • 下部に書くのは発芽後上部を切り取って鉢にしたとき判るようにです


 土を入れる

5cm位土を入れます
紙で漏斗を作って入れると楽です
 151225_224838.jpg

 種子を入れる

種子を入れて、棒状の物で位置を決めます

 土を足す

嫌光性のものや埋めていい種子の場合上から土を足します
好光性のものの場合は剥き出しでいいです

 水を入れる

壁面の微塵をスポイトなどで流しながら水を入れます
全体が湿って、すこーし下に溜まる位です
 151225_225818.jpg

 ふたを閉めて日付を書く

播種した日付は書いておいた方がいいです

 151225_230359.jpg

 適温が保てるところに置く

発芽まで適温が保てるところに置きます
今回は冬なので温かい部屋の高いところに置きました
ほかにも、家電製品のそばなんかが温かいです。
また、ピタリ適温等のプレートヒーターを使用してもいいです

 151225_231029.jpg

 発芽後

発芽したら、上部を切り取り、底に穴をあけて、鉢として使用します
冬場は保温の為に切り取るのは暖かくなるまで待ちます
徒長しないように明るいところで管理して下さい
(一般的に発芽温度は生育温度より高めな為発芽後は温度より光を優先します)


というわけで、ペットボトルは簡易ポットとして非常に便利です

種子を早蒔きしたい時や、やたら時間がかかる種子を蒔く時には簡単便利なので、試してみて下さい


このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:4-3

chihayan_1971さん女性

ピックアップ

Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的なメニュー・操作便利な使い方オススメの使い方 Yahoo!...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さて、予備知識も蓄えた所で早速本題!ピアスを開けてみまし...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さてさて。ピアスを開けて、何か理由があって塞がなければな...
本文はここまでです このページの先頭へ