ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

ドアノブを自分で交換する為の手順(適合する交換品を探すためのサイズの見方)

ライターさん(最終更新日時:2011/10/25)投稿日: アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

お住まいのドアノブは基本的には高い耐久性があるのですが、長い期間使用していますと調子が悪くなって「交換したいな」と思う状態になることがあります。そんな時に業者さんに来てもらって交換してもらうという方は多いと思いますが「自分で交換できれば安く済ませられるのにな、、」と思わず愚痴が飛び出るほどの費用がかかってしまう場合があります。とはいえ、一般の人にとってドアノブの交換は難度が高そうに思えます。実際のところ「これさえ読めば誰にでもドアノブ交換が出来ますよ」と言い切れるガイドを書くことは出来ませんが、「自分で交換できるかどうかは判断できる」指標くらいにはしたいと考えます。なんでもかんでもプロに依頼せず、自分で出来ることを自分で行えれば家計の節約にもなりますからね。

 

●まずはドアノブ各部のサイズを計測して見よう


door.JPG

back.JPG

  1. ドアの厚み
  2. フロントの幅
  3. フロントの長さ
  4. ビスピッチ
  5. バックセット

基本的には交換用のドアノブを特定するために計測しなくてはならない寸法はこの5つのみです。これらの寸法(単位はmm)を出来るだけ正確に計測すればホームセンターなど取替錠の売り場で合致する寸法の商品を探すことが出来ます。ただ、錠の種類によってはメーカー名を確認しておかないといけないケースがあります。フロントにメーカー名らしき刻印があればメモを取るかデジカメで写真をとっておきましょう。

そして、サイズだけでなく形状も要チェックです。ドアノブ自体が握り玉タイプなのかレバータイプなのかという「外観」も大事ですが、最も気をつけたいのがフロント側から見た形状です。これもデジカメで写真を撮っておくことで間違いなくチェックすることができます。

 

注意

  • ビスピッチは必ず「ネジの中心同士」を結んだ距離を測ってください。
  • また、バックセットはノブの中心からフロントまでをはかります。
  • どちらも写真を参考に間違えないように測ってください。

 

 

●ドアノブを外して錠の種類を特定する

上記の寸法確認だけですと錠の種類まではわかりません。手馴れた方なら外観でカギの種類までわかってしまいますが、素人でそれを判断するのは難しいです。

どのみち自分で交換できるかどうかを確認する意味でも一度ドアノブを外してみないといけません。これが出来なければ、結局業者さんのお世話になるしかないのですから。


なお、普通は「内側」からしか取り外せません。鍵をかけることが出来るドアノブならキー穴の無いほうのノブが外せるほうということになります。


nobu.JPG

写真は一般的な錠の一つ「インテグラル錠」と呼ばれるタイプの場合です。ノブではなくドアに接している「丸座」という部分を回し、ノブごと引き抜きます。よく見ると小さな穴がありますが、ここにレンチを差し込んで回転させます(ドアノブ用のレンチが最も作業しやすいが、無ければ細い六角レンチなど十分に強度があり細いものであれば何でもいいです)。ノブが引き出せればネジがありますので、これをドライバーで取り外せば外側のノブも外すことが出来ます。あとはフロントを止めているネジを外せば全て取り外せます。


内側の丸座にネジが見えているタイプの場合、ドアノブを引き抜く必要があります。ドアノブの根元の部分に小さな穴が開いていると思います。そこにピンなどを突っ込むとロックがはずれてノブが引き抜けます。あとはドライバーで外すだけです。


これらの外し方は様々なパターンがあります。マイナスドライバーを突っ込んで外すタイプなどデザイン等の関係で「え?こうやって外すの!?」と思う構造になっている場合があります。ですから、やってみて手に負えないと判断したら止めておきましょう。



●取替え錠をお店に買いに行きましょう。

トイレのドアなど宅内のドアノブであれば外した状態でお店に持って行くといいでしょう。店頭で同じタイプの交換商品を間違いなく探すことが出来ます。


玄関ドアの場合などは防犯上問題があるので外したまま外出することは困難です。そこで、外した状態のパーツをデジカメで撮影しておきましょう。そのときのポイントですが、出来るだけ複数の方向から撮影しておきますと店頭で探す際に間違いを防ぐことができます。自分で判断できない場合でも、数多くの手がかりがあればお店の人のアドバイスで的確に選ぶことが可能になるでしょう。

 

注意

  • 紹介したパターンはほんの一例です。
  • 実際に身の回りのドアを見ていただきますと様々な形状の物がありますよね。それらの構造は、やはり様々なわけです。

 

 


●いざ、取り付け!


取り外し&交換商品の購入までこぎつけたあなたなら、取り付け作業自体は非常に簡単だと思います。
苦労した分、きっと家計が大幅に節約できたはずですよ。


お疲れ様でした、

 

 





アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2013/05/08 10:24:37

    takutana_11さん

    やってみたら良かった

  • 送信日時:2011/12/03 16:00:03

    chienote_edit_naoさん

    学んだ

  • 送信日時:2011/11/22 19:01:22

    hugashi_daijinさん

    学んだ

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:2-3

ysu_japanさん男性

ピックアップ

【裏技】レンジでできる!フレ...
 はじめに「浸す時間無しでフレンチトーストが食べたい!」そ...
お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
自己流‼︎スマホケース
大体の大きさを測ります。 こんな感じに…(^ ^)左右対象になる...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ