ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

【1】初音ミク Project DIVA EDITデータの入れ方 ● 「概要」編

ライターさん(最終更新日時:2012/9/28)投稿日:

印刷用のページを表示する

対象者 

    • PSPソフト「初音ミク Project DIVA」シリーズで、
    • EDITデータの入れ方が分からないパソコン初心者(Windows対象)
    • ※ PSVita「Project DIVA f」は扱っておりません。


PSP のProject DIVAシリーズには「EDIT(エディット)モード」があり、初音ミクたちを自分の好きな曲で好きなように躍らせ、PV付のリズムゲームを作る機能があります。これを使えば収録されていないあの曲だって遊び放題! 

EDITデータは自分で作るだけでなく、EDIT職人の皆様のご厚意で公開されているデータをダウンロードし、自分のPSPへ転送してゲームを楽しむことができます。

知恵袋に投稿される質問で、エディットデータの入れ方に関する質問が多いので知恵ノートとしてまとめてみました。できるだけ難しい用語は避け、分かりやすい解説を心がけました。長くなるので複数回で説明します。



             エディットを使えばこんなシーンも!
エディット

注意

  • 画像は Em氏制作「家の裏でマンボウが死んでる」の一場面を転載させていただきました(採用理由は個人的に好きだからです)。解説の際のスクリーンショットも、同様のデータを使用させていただいております。問題があれば修正いたします。
  • 筆者はEDIT制作はできませんので、EDITに関する質問にはお答えできません。

必要なもの

  • パソコン(+解凍ソフト)
  • EDITデータ
  • 音楽データ(MP3形式)
  • プレイステーション・ポータブル(goでも可)
  • メモリースティック
  • 初音ミク Project DIVAシリーズ(1st、2nd、extend、DL版も可)
  • USBケーブル(PSPとパソコンを繋ぐ)

パソコンはダウンロードしたEDITデータを解凍し、PSPへ転送するためのUSBポート搭載のものであれば、Mac でも Linux でも何でも大丈夫です。説明は利用者の多いWindowsで行いますが、基本操作は変わりません。 解凍ソフトって何?という人はこちらへ。DIVAシリーズによって操作に若干の違いはありますが基本は同じです。

注意

  • PlayStation Vita はエディットでの音楽の読み込みができません 

続きは別の記事で続きます。

→【2】EDITデータと音楽データをダウンロードする


更新履歴

  • ● 2012/03/12
  • ・タイトルを具体的なものに変更しました
 

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2014/07/06 18:22:52

    mrrl_mieuxさん

    助かった

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【裏技】レンジでできる!フレ...
 はじめに「浸す時間無しでフレンチトーストが食べたい!」そ...
≪デキる男のスーツ道場≫ネクタ...
 はじめにデキる男はネクタイの巻き方もサマになっています。...
きゅうりのつくだ煮
☆きゅうり 6本くらい(800g)塩大さじ1で、三ミリくらいの輪切...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ