ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

空気清浄機はどこがいいの?主要3社で比較してみました

ライターbigbioomさん(最終更新日時:2013/10/20)投稿日:2011/11/10 アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

「空気清浄機はどこのメーカーが良いの?」という質問をよく見かけますので、私の見ている範囲で、シャープ、パナソニック、ダイキンの3社が売れていますから、その3つで比較をしてみたいと思います。

特徴のある性能については、各社HPのページへリンクもつけました。

下線が引いてある文字のところでリンクに飛ぶことができます。

ただし、細かな機能については、記載しないので各社のHPをご覧ください。

(2013年10月20日 2013年モデルについてもカバーしました。)

 

シャープ

  • プラズマクラスターを放出して、空気中のウイルスや臭いを包み込み、ウイルスからはタンパク質を抜き出して毒性を弱め、臭いはそのまま包み込んで消します。

    注意

    • プラズマクラスターには、適用範囲があります。
    • 必ず機種のカタログで適用範囲を確認して購入してください。
    • 適用範囲を超えてしまうと、効果が薄れます。
    • また、プラズマクラスターはデリケートなため、部屋の環境に左右されやすいです。
    • なお、現在はプラズマクラスター7000と25000のタイプが出ています。この数値の違いは、1立方メートルの濃度の違いです。1立方メートルに7000個あるのか、25000個あるのか、です。
    • プラズマクラスター25000のタイプは、約2年(19000時間)の運転でユニット交換が必要になります。
  • 電気代は3社で2番目に安いです。しかし、風量も弱くなっています。
  • 2012年モデルから、加湿部分のタンクキャップに簡単装着できる「Ag+イオンカートリッジ」を搭載。タンクやトレーのヌメリやニオイの原因となる菌を除菌し、清潔に保ちます。(約1年に1回の交換が必要です。)
  • ルーバーが自動開閉になりました。
  • 加湿方式は気化式です。加湿機能と空気清浄機能を併用すると、風量が落ちるので、空気清浄スピードが落ちます。
  • 他のメーカーと違い、背面全面から空気を吸い込みます。

    注意

    • 壁から3cm離せばいいことになっていますが、空気が背面に回るように部屋全体の空気の流れを調節しないと、埃などが十分に取れません。
    • 設置場所を確認してから、購入を検討してください。
     
  • 空気清浄フィルターはHEPAフィルターを使用しているので、 0.3µmのハウスダストを99.97%以上除去することができます。また、集塵・加湿フィルターも10年交換不要です。

    注意

    • 交換の目安10年は、一日5本たばこを吸った場合で計算されています。汚れがひどい場合などは、これに限りません。
    • 交換用フィルターは大体5000円程度で買えます。

    ポイント

    1. プラズマクラスターで菌の効果を弱める・消臭に期待する方にはオススメ!
    2. 購入前に設置場所の確認をしよう!
    3. 2013年モデルは前年度モデルと変わりなし。安ければ前年度モデルで良し。
     

パナソニック

  • 水分子に包まれたイオンのナノイーを発生させて、ウイルスを抑制したり、消臭したりします。
  • ナノイーは、発生してから長持ちすることや、そのイオンの特徴から、美容・保湿にも向いています。
  • 吸い込みは本体左右と下部から行います。設置は、壁に近くても大丈夫です。(壁から1cm離せば良いです。)
  • 電気代は3社の中で一番安いです。風量もあります。
  • 「メガキャッチャー」機能により、床上30cm程度のところの集塵を得意とするので、小さいお子様がいるご家庭にはオススメです。
  • 2012年モデルから、「ナノイー」+きれいな風で、気になる衣類のニオイを簡単リフレッシュする機能がつきました。
  • 2012年モデルから、ツインルーバーによる2WAY気流で空気の流れ方が変わりました。
  • 2013年モデルから、ひとセンサーが強化され、今までの人の動きを見ての運転だけではなく、15分留守が続くと、自動運転してホコリを吸う機能がプラスされました。外出して帰宅した時に綺麗な空気が吸えます。
  • 2013年モデルから、スマホタッチ機能がつき、スマホをタッチすることで、湿度・電気代・空気の汚れ具合などをスマホに表示することができます。
  • 本体前面の表示が2013年モデルから、さらに見やすくなりました。
  • 2013年から、アロマが使える加湿空気清浄機を発売します。ただし、空気清浄機能は通常の機種よりかなり落ちます。
  • 集塵フィルターは独自のフィルターを使用して、10年交換不要です。加湿フィルターも同様です。
  • 加湿方式は気化式です。加湿方式と空気清浄機能を併用すると、風量が落ちるので、空気清浄スピードが落ちます。

ポイント

  1. 空気清浄に加え、美容・保湿も兼ねたい場合にはオススメ!
  2. 床上30cm程度の集塵が得意なので、小さいお子様がいるお宅にもオススメ!

 

 

ダイキン

  • 光速ストリーマ技術でプラズマ放電を加えてウイルス・ダニ・花粉などを分解します。

    注意

    • 他社と違い、電子を発生させて除去するという独自の方法をとっています。
  • 2012年モデルから、「アクティブプラズマイオン」機能がつきました。プラズマ放電によりイオンを空気中に放出し、空気の成分と合体して、酸化力の強いOHラジカルなどの活性種を生成。カビ菌やアレル物質などの表面に付着し、空気中でたんぱく質を酸化分解することができる技術です。濃度はシャープのプラズマクラスターと同等の25000個となっています。ただし、シャープは部屋の中心で測定した濃度ですが、ダイキンは吹き出し口測定なので、部屋に広がる際には、濃度はかなり落ちると考えてください。。
  • ダイキンだけ唯一、電気集塵方式(ハイグレード空気清浄機という大きいサイズの方のみ)も組み合わせてあり花粉や埃などの集塵力は抜群に良く、フィルターの目詰まりもしにくいです。加湿機能と空気清浄を併用してもパワーが落ちません。
  • 注意

    • コンパクトタイプには電気集塵がついていません。光速ストリーマは搭載されています。
    • また、他2社のフィルターより目を粗くして詰まりにくくしているため、電気集塵がついていないコンパクトタイプは、ホコリや花粉がフィルターの目を通過しやすくなっています。
  • 吸い込みは本体左右と下部から行います。設置は、壁に近くても大丈夫です。(壁から10cm離して設置します。)
  • フィルター部は5層構造になっており、取りたい物質に合わせたフィルターの層が入っています(フィルター自体は4層です)。
  • 加湿方式は気化式です。電気集塵(パワフル空気清浄機というハイグレードの大きいサイズのみ)の効果で、加湿に使用する水も除菌する機能がついています。
  • 風量は3社の中で一番強いです。そして、唯一、加湿機能と空気清浄機能を併用しても、それぞれが単独で動くため、空気清浄スピードが落ちません(コンパクトタイプもハイグレードも両方とも)。
  • 2013年モデルから、エアコンと併用した場合のサーキュレーター機能をアップさせています。ただし、本体そのものの風量は2012年モデルと全く変わりありません。
  • 電気集塵も組み合わせてある(ハイグレードタイプ)ため、集塵力も高いのですが、その分、他社よりも、どのモードを使っても0.1円程度電気代は高くなります。
  • ヒント

    • ダイキンの型番で「MCK」と「ACK」の「TCK」の3つがあります。
    • ダイキンは2012年から、アクティブプラズマイオンを搭載していなかった前年度モデルを「通販モデル」として売り出しています。これが「TCK」の型番タイプです。
    • 「MCK」と「ACK」については、流通ルートの違いです。前者は量販店モデル、後者は住宅設備用モデルとなっています。どちらも同じ性能ですから、どちらを購入してもかまいません。
    • その他、型番の最後に「M」「N」などがつきますが、「M」が2011年度モデル、「N」が2012年度モデルと言うように、アルファベットが次に行くほど新しいモデルになります。

  • ヒント

    • 現在、ダイキンと日立だけ、加湿だけでなく除湿もついたタイプの空気清浄機を販売しています。除湿方式はデシカント式を採用しています

ポイント

  1. 吸引力・加湿の水の衛生面重視なら、オススメ!
  2. イオンによる除菌・消臭も期待できる!
  3. フィルターも目詰まりしにくいので、10年間綺麗に保ちたいのであれば、オススメ!
  4. イオン効果も、空気清浄能力も欲しい欲張りな方には、全部盛りの機能でオススメ!
 

それぞれメーカーにより、このような特徴あります。

あとは、使いたい畳数、機能などを確認して、

ご家庭のニーズに合った空気清浄機をご購入ください。



追記

プラズマクラスター、ナノイー、光速ストリーマのどれが良いかもよく聞かれますが、いろいろなところで、メーカー以外の実験がされています。

その結果が公表されたものもありますので、参考に載せておきます。

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/201110/522043.html

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/201011/517460.html

 

再追記

「結局、空気清浄にはどれが良いの?」という話をされますが、空気清浄機の一番大切な機能で、純粋に埃を吸って綺麗にすることに関しては、ブルーエアというスウェーデン製の製品が一番良いです。

  • 吸い込みは本体左右と下部と背面から行います。どこからでも吸えるのが一番の理由です。このメーカーの空気清浄機は「CADR」というクリーンエア供給率の国際基準に準拠しています。日本メーカーはこれに準拠はしていません。
  • ボタン操作が簡単です。国内メーカーみたいに細かいボタンではなく、大きい液晶で、単純に風の量調節やタイマーだけです。
  • メンテナンスのフィルターが外しやすく、掃除しやすいです。
  • フィルターが6ヶ月交換で6000円します。

 

再々追記

「集塵やフィルターが10年持つの?」という話もありますので、追加しておきます。

10年交換不要の理由として、業界内で「10年後に新品の50%の性能があれば、交換不要として良い」となっています。

ただし、ダイキンだけは「70%以上の性能を維持する」という独自基準があります。


さらに追記(25.10変更)

最近、話題になっている「PM2.5に空気清浄機は効果ある?」という話をよく聞きます。

PM2.5というのは2.5μm以下の粒子のことです。

シャープの採用しているHEPAフィルターは0.3μmの粒子を99.97%以上取ることが出来るフィルターですから、PM2.5も取れます。さらに、0.1μmも99%取れることを2013年モデルからうたっています。

http://www.sharp.co.jp/kuusei/


パナソニックも独自のフィルターながら、シャープと全く同じ内容の対応が書いてあり、HEPAと同等の性能を持っていますので、取れます。

http://panasonic.jp/airrich/


ダイキンについても、独自フィルターで0.1~2.5μm対応フィルターです。

http://www.daikinaircon.com/ca/index.html?ID=ca_hg_index&area=snavi


余談ですが、パナソニックについては、中国で空気清浄機の賞を取る位で、PM2.5対策にすごく売れているそうです。

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2014/03/19 21:49:46

    yu_60_09さん

    助かった

  • 送信日時:2014/02/18 18:01:05

    kobanahoさん

    学んだ

  • 送信日時:2013/08/09 00:32:39

    akakukiyokunaokuさん

    学んだ

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-2

bigbioomさん

ピックアップ

妻のパート勤め、いくらまでな...
 はじめにパートやアルバイトの年収って、いったいいくら稼ぐ...
お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ