ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

『神からの警鐘』  ~性(セックス)≠ 同性愛、 肛門交接、小児性愛、婦女暴行、強姦、サイバーセックス、レイプ、ポルノ、セクスティング、売春、買春、不倫、

ライターhibiikkokukinkyuujitaiさん(最終更新日時:2013/1/20)投稿日:2012/3/16 アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する



ゆがんだ性



性関係は、もともと夫婦である男女の間に限られたものでした

セックスは夫婦が心から愛情や優しい気持ちを伝え合う聖なる愛情の表現です

夫婦にとって、愛は、不可欠です。しかし、愛の表現が,最初に意図されたものとは、かけ離れてしまったのは、なぜなのでしょうか?現代社会は、とりわけメディアや人気者の役割モデルたちによって、人間が必要としている心から迸る温かな愛のこもった関係よりも,表面的な富や権力,名声,セックスに重きを置きがちです。そして、巷には、ポルノを扱うビデオ、雑誌、映画、インターネット等、すぐに、目の欲望を満足させることができるいかがわしい情報を取り入れられる仕組みが出来上がっています。性欲を刺激し、セックス中毒、性犯罪にもなりかねないほどの氾濫した性の倒錯行為が目の前に広がっているのです




性の仕組み


生殖器系が成熟するにつれ,男子も女子も大抵,性的な興奮を非常に感じやすくなります。男子が興奮を感じると,男性生殖器つまり陰茎が充血し,勃起が起こって硬くなります。しかし,性とは無関係の理由で勃起する場合も少なくないのです。時には,全く理由がないように思えることさえあります。勃起は,バスの揺れ,ぴったりした服,寒さにさらされること,恐れに直面すること,あるいは他の刺激によっても起こる」と,「新版 十代の体」という本は述べています。女子も同様に,理由らしい理由もないのに興奮を感じることもあります

成長期の男女には、望んでいないのに性的な興奮が高まると,どぎまぎしたり、きまり悪く感じたりするでしょう。しかしこれも成長の一こまであって,頻繁に生じ得るものです。性的な興奮のはけ口を求めて,性器をいじったりもてあそんだりする若者もいます。しかし,この行為は、自分の体を興奮させることしか考えず、異性を,単なる自分の欲求を満足させるための道具とみなすようになりかねません。利己的な考え方が植え付けられるので,結婚生活での性関係に満足できなくなる可能性があります。この行為は、自己中心を助長するだけでしょう。果ては、結婚後の夫婦の営みにも満足できず、同性愛にも発展する危険性もある場合があります。健康上、良くないデーターも挙げられています。 それよりも、ただ気持ちを楽にし,頭をほかのことに切り替えるほうがよいのです。ポルノを見れば見るほど、欲求を募らせると考えましょう。考え続けないことを意識してください。しばらくすれば興奮は収まります。年齢が進んでホルモン値が安定するにつれ,無意識のうちに興奮することは少なくなってゆきます。思春期は永遠に続くわけではありません。きっといつか,いま悩んでいることをいくらかでも笑えるようになる日が来るでしょう。それまでの間,自分は正常だと考え,自分を慰めてください。若い時の大事なときに、いかがわしい画像によって、心身共に不健康にさらせないよう気をつけましょう。若い時のむしばまれた記憶は、後々まで、影響を与え、夫婦の性に対する健全な営みにも影響を及ぼし、果ては、女性を誠実に愛することも難しくなる可能性があるかもしれません



麻薬中毒、セックス中毒への克服



種々の研究結果は、「人間の意志力は,昔から知られているような中毒を克服することにおいてさえ,これまで考えられてきた以上に大きな力を有している」。と述べます。例えば,ヘロイン中毒患者の約75%はその常用癖から抜け出そうと試みても失敗することがありますが、ベトナム戦争退役軍人の間では成功率がずっと高くなっています。ほぼ90%がその常用癖から抜け出せたという報告があります。なぜでしょうか。ウィルバンクスが示唆しているように,「彼らの価値体系と自己鍛錬が,『きっぱり拒絶する』助けになっているようです。薬物依存症,さらにはある種の問題に陥る生まれつきの傾向とかいった事柄は実際に、ないというわけではありません。しかし、ウィルバンクスが述べているように,「誘惑との闘いを一層難しくする要素があるとしても,まだ勝ち目はある」ということです。ですから、性のゆがんだ倒錯行為に陥り、セックス中毒症になったとしても、正しい動機を保ち、強い意志によって、健全な性生活を取り戻すことは可能です



性のゆがんだ見方


十代の若者の多くにとって,セックスはあたかも通過儀礼となっている…ハイスクール最上級生の3分の2以上は,すでに性交を経験している」。ウォールストリート・ジャーナル紙(英語)のある記事には,8歳から12歳までの子どもが「性的にいっそう活発になっている」証拠が掲載されました。あるスクールカウンセラーは,「6年生の少女の中にも,妊娠する者が出はじめている」と述べています。また、友達から、信じられないという様子で「セックスしたことがないの?」と言われる圧力もあるでしょう




ポルノを見ることの危険


インターネットから,ポルノ写真が現われて簡単には消えない,という場合もあります。消す前にちらっと目にしただけでも,その画像が思いに残ります。ポルノを少し見るだけでも,嘆かわしい結末になりかねません。良心のかしゃくを感じたり,不道徳な場面を脳裏からなかなか消し去ることができなかったりするかもしれません。子どもは生来の好奇心ゆえに,ポルノに誘い込まれるかもしれません。そうなると,性に対する見方に永続的な影響が及びかねません。ある報告によれば,そうした影響の中には,性に関するゆがんだ感覚や,「健全で愛ある関係を保てないこと,女性に対する非現実的な見方,ひどい場合には,学業および友人家族との関係の妨げとなるポルノ中毒」などがあります。さらに破壊的なこととして,後々,結婚関係に影響が及ぶおそれがあります。レイプなどの犯罪に至ることもあるでしょう。ある研究者はセックス中毒をがんになぞらえ,こう述べています。「それは…増え広がってゆく。快方に向かってゆくことはめったになく,治療や治癒が非常に困難である」。ポルノは無害でしょうか。いいえ,極めて有害です。ポルノを見る人は,マスターベーションを習慣的に行なうようになって「恥ずべき性欲」を募らせるかもしれません。 そしてそれは,セックス中毒,倒錯した欲望,夫婦間の深刻な不和,そして離婚にさえ至りかねません。しかし,性的サイトに頻繁にアクセスする人は大抵,それを無害なことと考えます。まるで、麻薬中毒者が常用する薬物に対して一種の耐性を身につけてゆくかのようです。サイバーセックスの中毒者の多くは,自分の渇望を満足させるために,インターネット上で見れば見るほどセックスに対する欲望の“服用量”を増やしてゆくようになります。そのために仕事を失い,あるいは配偶者との関係を危うくすることさえあります。ポルノによって、マスターベーションの習慣に陥ると、相手を思いやる性の営みに満足できなくなる場合があり、自分を満足することだけの手っ取り早さに感心が向いてしまう場合があります。ご夫婦で何かしらの性の営みに、障害を抱えている方は、この点からも考慮されることをお勧めいたします



性的形態の変化


本来、セックスは、結婚をした夫婦にのみに与えられた神聖な美しい汚れのない男女の愛の表現である性の営みでした

ところが、実在者である影の黒幕、悪魔サタンの影響もあり、婚前交渉、オーラルセックス,アナルセックス,獣姦、セックスパーティー、小児性愛、近親姦、妻への殴打、性的虐待、サイバーセックス,レイプ、強姦、売春、買春、同性愛、さらには電話での“セクスティング”へとありとあらゆ考えうるいかがわしい行為へと誘導されています。ある研究者はセックス中毒を”がん”になぞらえ,こう述べています。「それは…増え広がってゆく。快方に向かってゆくことはめったになく,治療や治癒が非常に困難である」。ですから、果ては、健全な性行為からかけ離れた、暴力レイプ,近親姦,妻に対する殴打,性的虐待といった様々な形にエスカレートし、セックスとは強要するものであるとゆがんだ考えが幅を広げることさえありうるのです。そして、ポルノによって、不健全な思考へと導きだされ、結婚生活の性行為、さらには、結婚生活そのもの自体にも支障をきたすほどの影響力が、見せるポルノには、潜んでいるのです。夫婦の本来あるべき健全な安らぎを与えるセックスから、何でも許容する性欲の幅の広がりは、そのこと自体がHIV感染の不安な危険要素となっているのです



米国の連邦ポルノ対策委員会の公聴会での証言で明らかにされたところによると,アメリカの女性にとって婦女暴行は,多くの人が考えている以上によくある経験になっている。研究者たちはまた,暴力ポルノが婦女暴行を助長する一因となっていることを証言した。ウィスコンシン大学のエドワード・ドナシュタイン教授による調査の結果,暴力ポルノや,暴力が売り物の人気恐怖映画,性とは無関係に女性に対して暴力を振るう場面を見せる映画などを見たあと,婦女暴行を働いてやろうという学生たちの気持ちは一層強くなることが分かりました


悪霊による性的ないたずら


スリナムに住む中年の婦人アサマヤ・アミーリャが,心霊術の一種である占いに初めて関係するようになったのは17歳の時でした。アミーリャの予言は的中し,お伺いを立てに来た人たちは彼女の助言から恩恵を受けたので,アミーリャはその地域社会では大変尊敬されていました。しかし,彼女はある事柄に悩んでいました。こう述べています。「私を通して語った霊たちは,彼らの助けを求めた人たちには親切でしたが,私の生活はひどく不快なものにしました。ひと仕事終わる度に私は打ちのめされたように感じ,ほとんど動けませんでした。夜になれば少しは休めるかと思いましたが,霊たちは私をほうっておいてはくれませんでした。絶えずうるさくし,話しかけ,眠らせてくれません。しかも,その話といったら!」 アミーリャは溜息をついてうつむき,嫌だというように頭を振りました。「霊たちはセックスについて話すのが好きで,私と関係を持つことをしつこく要求したのです。あきれてしまいました。私は夫のある身ですし,不忠実なことはしたくありませんでしたから,そう言いました。でも,だめでした。ある時など,目に見えない力が私を押さえつけ,体に触ったり締めつけたり,かみついたりして,私は本当に惨めな思いをしました」
『霊たちが性の不道徳を勧めるですって? それはちょっと考えすぎですよ!』と,声を大にして言う人がいるかもしれません。それらの霊たちは本当にそこまで堕落しているのでしょうか

イーザクは,「もっと質が悪い」と言います。「ある夜,私たちは,霊に悩まされていた病気の婦人を助けるために呼ばれました。そのグループの指導者―他より強力な霊の霊媒だった―はその婦人についていた霊を追い出そうとしました。私たちが丸1日,指導者の霊に助けを嘆願し,踊ったり太鼓をたたいたりしていたところ,婦人は次第によくなってゆきました。指導者は婦人の霊に出るよう命じ,それはうまくゆきました。『我々は勝ったぞ』と,指導者が顔をほころばせたので,私たちは座ってくつろぎました」

イーザクは手振りをやめて意味ありげに一呼吸置き,それからこう続けました。「しばらくは何事もないように見えたのですが,その時,沈黙を突き破って鋭い叫び声が上がりました。声のした家に私たちが駆けつけると,そこには指導者の妻がいて,非常に興奮して泣いていました。家の中に入ってみると,その人の幼い娘が目に留まりましたが,なんと顔が背中の方を向いていたのです。何らかの力がその子の首をねじって,鶏を殺すように殺してしまったのです。恐らく,追い出された霊が復しゅうをしたのでしょう。まったくいまいましい! ああいう霊どもは,サディスティックな殺人鬼なのです」



子供を守る


小児性愛が横行し、だれかに自分の性器を触られそうになったら,きっぱり拒否するよう,子どもを訓練しておきます。例えば,「やめて! お父さんとお母さんに言う!」と言うよう教えるとよいでしょう。『いいものをあげるから』と言われても,されても,起きたことを親に話すのはふさわしい,ということを子どもに確信させてください。例え、義理の父親であってもです。さらに、携帯、インターネットから、見知らす人とのメール交換、個人情報の交換等は、絶対に行なわないようにお子様には注意を促す必要もあります。世界には、なりすまし犯罪も横行しているのです



潜在的レイピストの特徴


レイプの危険につきましては、詳細に新たに投稿させていただきますが、こちらでは、レイプを好む男性の特徴を少し、挙げておくにとどまらせていただきます。こちらのタイプには気をつけていただきたいと存じます。決して、お二人になることがないようにお気をつけください。DVの傾向の可能性もあるかもしれません

☆ あなたを侮辱したり,あなたの見解を無視したり,何かを提案すると腹を立てたり迷惑がったりして,あなたの感情に虐待を加える
☆ あなたの生活のいろいろな要素―服装や友達など―を自分の思い通りにしようとする。デートの時には,どこで食事するか,どの映画を見るかなど,何でも自分で決定したがる
☆ 理由もなく嫉妬深い
女性全体を見下すようなことを口にする
☆ 酒に酔ったり麻薬で“ハイ”な気分になったりすると,あなたにも同じことを強要する
無理やり二人きりになろうとしたり,セックスをしようとしたりする
☆ デートの時にはあなたにお金を払わせようとしない。払おうとすると腹を立てる
☆ ぎゅっとつかんだり押したりといった,陰険な暴力さえ振るう
☆ 寄り添って座ったり,あなたの行く手をさえぎったり,いやと言っても体に触ったり,実際よりもあなたのことを知っているかのような話し方をしたりしてあなたを威圧する
☆ 欲求不満を感じるといつも腹を立てる
☆ あなたを対等とはみなさない
☆ 武器が好きで,動物子供や自分より弱い人をいじめるのを楽しんでいる




性行為感染症


陰部ヘルペス,淋病,梅毒,クラミジア感染症,B型肝炎、肝硬変、肝臓がん、エイズ

特に、あまり、知られていない陰部ヘルペスは、流行していても、気が付かない方が多いのです。このウイルスに感染すると,陰部,また時には臀部や太股のあたりに,痛みやかゆみを感じることがあり、「これは、痛くて治らないのです」と嘆くほどの人もいます



同性愛者のエイズへの危険度が高い理由



同性愛者の性関係は多くの場合,陰惨で,暴力的で,紛れもなくサディスト的です

なぜ同性愛者はそれほどエイズにかかりやすいのでしょうか。それは彼らの性行為のためです

エイズは口腔交接によっても広まりますが,エイズが同性愛者の間に伝染する主な要因となったのは,肛門交接(ソドミー)という行為です

人間の肛門は老廃物―排せつ物―を排出するための器官であり,そもそも性交に耐えうるための器官ではありません

肛門の内側の組織には,上皮細胞の薄い層しかありません。肛門交接をすると,内側のその組織が裂けて出血します。相手が直腸内に射出する感染した精液は,男性性器上のすり傷や病巣と同様,エイズ感染源となり得ます。また,受ける側の直腸組織の傷から,感染した分泌物の病原菌がセックスの相手に伝染することもあります。しかも,同性愛者は生涯中に多くの―数百人,さらには数千人の―パートナーを持つ場合が少なくありません。自分自身がエイズで死亡する前に,他の多くの人を感染させたある若い同性愛者は,10年間に2,500回,男性との同性愛的接触を持ったと伝えられています。その人は航空機の乗務員だったので広範囲に旅行できました。別の人は20年間におよそ5,000回,同性愛的接触を持ったと述べました。そのような人々がエイズを広める可能性があることは明らかです。また,一般に同性愛者は,その性行為のゆえに,肝炎,淋疾,ヘルペスといった他の病気にかかっていることが多く,そのことも要因となっています。それらの病気によって体が損なわれるのです




クリスチャンが、性の倒錯行為に打ち勝つ理由


マタイ22:37~39
「[イエス]は彼に言われた,「『あなたは,心をこめ,魂をこめ,思いをこめてあなたの神エホバを愛さねばならない』。38 これが最大で第一のおきてです。第二もそれと同様であって,こうです。『あなたは隣人を自分自身のように愛さねばならない』

箴言6:7、8
「人はその懐に火をかき集めておいて,なおその衣を焼かれないようにすることができるだろうか。また,人は炭火の上を歩いて,足を焦がさないようにすることができるだろうか


コロサイ3:5、6
「ですから,淫行,汚れ,性的欲情,有害な欲望,また強欲つまり偶像礼拝に関して,地上にあるあなた方の肢体を死んだものとしなさい。6 こうした事柄のゆえに神の憤りは臨もうとしているのです」


セックスは、夫婦のみに限定されたお互いを心から信頼する愛の神聖なる美しい表現です



ですから、そのことをわきまえているクリスチャンは、レイプ、暴行、売春、買春、婚前交渉、不倫、獣姦、オーラルセックス、肛門交接、小児性愛、生理中の性行為、マスターベーションさえも、性の倒錯行為として、強い意志をもって退けることができます。それは、デリケートな女性の体をいたわり、本来、排泄のための目的に使用するべきものを、本来の目的から外れる行為となりかねない不潔な行為はとして排除することができるのです。ですから、クリスチャンは巷の溢れるポルノの風潮に用心します。クリスチャンの集いには,特に丈の短い,肌の露出した服装は避けるように努力します。そのような身づくろいは、異性の目を不必要に体に注目させ,貞潔さの欠如を示すことになりかねません。他の人に汚れた考えを抱かせることにもなりかねません。隣人愛からそうします。イエスは、思いの奥底で汚れた考えを抱きつづけることの危険についても、警告し

「女を見つづけてこれに情欲を抱く者はみな,すでに心の中でその女と姦淫を犯したのです」と言われました(マタ5:28)
この言葉は,ポルノに関係した写真や映画を見ること,みだらな性行為を描写したものを読むこと,いかがわしい歌詞の歌を聴くことにも等しく当てはまります。ですから真のクリスチャンは,事情の許す限り,自分の体や家やその周囲を清潔できちんとした状態に保つよう努力し、最善を尽くことによって、あらゆる汚れた習慣をすべて避け、汚れた性行為にも立ち向かえるのです。ソロモンの歌に描かれている羊飼いは,シュラムの娘の衣の甘い香りに好感を持ちました。(ソロモンの歌 4:11)そのように自分の衛生に気をつけるのは愛のあることでもあるからです。
身体的清さに関して,極端に走る人がいます。一つの極端は,生活の喜びが奪われるほど潔癖になることです。それは、夫婦の性の営みにも影響を及ぼすかもしれません。そして、多くの貴重な時間を浪費することにもなりかねません。他方,もう一つの極端に走って,家を汚くて手入れされていない状態にしておくなら,修繕費がかさむかもしれません。夫婦の関係にも不和を生じさせることでしょう。イザヤは,敬虔な生き方に関連して「神聖の道」について述べ,「清くない者がそこを通って行くことはない」という身の引き締まるような考えを加えています(イザ35:8)夫婦間だけに保たれる愛ある性の営みを忠実に保ち、夫婦以外のいかなるゆがんだ性の倒錯行為に強い意志をもって立ち向かうことができるのです

毎日,官能的な映像が波のように次々と行く手に立ちはだかり、正常な性欲に及ぼす影響力ははかりしれません。流されるままに危険な状態に陥るのではなく,思考力を働かせ,断固として誘惑に立ち向かう努力を怠らず、女性をセックスの対象としかみなさず,女性にほとんど敬意を払わないような、みだらな冗談やセックスをにおわせる言葉をしきりに口にする職場の雰囲気の中でも、しっかり立ち向かうことが可能なのです

そして、一番大事なことは、神は,「あらゆる良い賜物,またあらゆる完全な贈り物」の与え主です。(ヤコ1:17)神は、ひとりひとりを愛してくださっています。神に従順であることにより,自分が神を愛し,神がしてくださったすべての事柄に感謝していることを示すことができます(ヨハ一 5:3)神の義にかなった命令を破って神に失意や心痛をもたらしたいとは決して思いません。また,神の聖にして義にかなった崇拝があしざまに言われるようなことをしたいとも思いません。道徳上の貞潔さを保つことにより,至上者に歓ばれるようになりたいのです(箴27:11)

唯一かけがえのない天の父との貴重な関係を築くために、自分自身が自分自身の命、自分自身の体を自分自身によって守るです、それには、自分の思いを,真実なこと,まじめなこと,義にかなっていること,貞潔なこと,愛すべきこと,よく言われること,徳とされること,称賛すべきことで養う必要もあります(フィ4:8)そのために,見るもの,読むもの,聴く音楽などをよく選ぶようにするので。不完全な人間は容易に不道徳に陥ってしまうことを知っています。ですから,性的感情を刺激する本や雑誌,映画,音楽などは,見ません。聴きません。間違った欲望は、やがて罪へとつながることは百も承知しているからです。道徳的清さを保つためには,自分の思いを敬虔な知恵で満たさなければなりません(ヤコ3:17)そのようにして、不健全な影響力への免疫を自己管理し、クリスチャンは
悪を徹底的に排除し、憎むことができるのです(詩編 97:10; 115:1)



性行為感染症からの唯一の身の守り



様々な避妊具を使っていても妊娠は起こり得ます。また、エイズに感染したセックスパートナーからの感染防止手段として、コンドームが盛んに宣伝されてはいますが,ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン誌の報告によりますと,コンドームを着けてもエイズウイルスの感染を防げなかったケースは17%にも上るということです。同性愛であれ異性愛であれ,相手かまわず性交渉が行なわれることこそエイズのおもな原因なのです。

1991年12月,カナダに住む二人の医師は,エイズで死亡したある女性が,性交渉のあったナショナル・ホッケー・リーグの選手の名前を70名も挙げたことを明らかにしました。「この話は,NHLの幾つかのチームに大きな不安を与えた」と,1991年12月5日付のニューヨーク・タイムズ紙は伝えました。どんな手を打つべきでしょうか。

「我々が選手たちに送るべきメッセージは,セーフ・セックスではなく,セーブ・セックスだ」と,モントリオール・カナディアンズのある選手は言いました

結婚するまで性行為をするな」というわけです

これは何も新しい忠告ではありません。聖書は,「淫行から逃げ去りなさい」と勧めているからです(コリ一 6:18)


南アフリカ共和国,ヨハネスバーグのザ・スター紙によると,クロード・ニューベリー博士は,エイズの伝染を防ぐためにコンドームを着けて行なう,いわゆる安全なセックスもそれほど安全ではないことを示す証拠を握っている。コンドームの失敗率に関する統計を引き合いに出して,ニューベリー博士はこう結論している。「性行為によって感染するエイズ,あるいは他のどんな病気をも避ける 

唯一の安全な方法は,結婚するまで純潔を守り,純潔を守った人と結婚し,死ぬまで専ら配偶者に対して徹底した忠実さを示すことだ 】


ニューベリー博士はこう書いている。「その理由は,ほとんどの医師が,何でも許容する社会の影響を受け,肛門交接や他の形態の結婚関係外のセックスが道徳的にも,社会的にも,医学的にも有害で,命取りにさえなりかねないことを,快楽中心の世界に告げる道徳的な勇気を失っていることである」



婚前交渉による犠牲者


「人間の深刻な悲哀」には,親の離婚によって子供たちが受ける精神的衝撃,そして大人が味わう深い感情的苦痛が含まれています


さらに、片親だけの家庭の増加を引き起こし、未婚の少女たちが自分自身がまだ子供のうちに子供を産むといった疫病的な現象を引き起こしているのです



 

amanoさま

  • 神の見方 : 人=愛+人格としての品格+仕事+性 (順関係なし、すべて同等)
  • amanoさんの見方: 人=性のみ -(愛)-(人格としての品格)
  • のように見えて仕方がありません・・・
  • 字制限あり唐突。ご了承ください。

 

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2013/03/30 17:15:23

    potemal_fighterさん

    共感した

  • 送信日時:2013/01/20 16:29:17

    amano3177さん

    こうしたらどう?

  • 送信日時:2013/01/20 16:20:19

    amano3177さん

    こうしたらどう?

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-1

ピックアップ

スマートフォンの料金を極限ま...
※2015/3/8 久々更新。っていうかプロバイダ増えすぎだろ・・...
お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
Twitterでブロックする/される...
ブロックする/されるとどうなるかご存知ですか?Twitterについ...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ