ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

失恋から立ち直る10の方法

ライターさん(最終更新日時:2012/3/18)投稿日: アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

はじめに

失恋したときに、何をどうすれば元気に立ち直れるか、それは人様々です。
ある方法は、ある人には効くけど、ある人には効かない、というように、性格によっても違います。 

その中で、できるだけ多くの人にとって共通する方法を考えてみました。 
つらいことから立ち直るのは、大変なことです

ですが、人生はそれとの戦いの連続。いろんな場面で、立ちなおろうとするときにも役立ちます。 


ステップ1

①事実だということを、繰り返し自分に理解させる。起きたことが本当に起きたことだと理解する。彼/彼女との時間は、これからはないんだと、彼/彼女はもう、自分と愛し合うことはないのだと、心の中でつぶやく。
②泣く、寝る、仕事、泣く、仕事、寝るというぐらいに、この時点では、気力がもっとも低下していて、やれることは僅かだということをわかっておきましょう。
③必要であれば、内科で睡眠導入薬などを処方してもらいましょう。
(失恋後、1週間~2週間) 

ステップ2

④自分と相手を、おなじぐらい責める。
まずは、相手がやった最悪のことを、10個書いてみましょう。
そして、自分がやった最悪のことを、10個書いてみましょう。
見比べてみて、それぞれがどれだけバカだったか、相手も自分も完璧な人間ではないと、理解しましょう。
⑤この時期は、理解を進めながら、もう一度傷を繰り返す時期です。
傷の手当として、自分の好きな音楽、自分の好きな映画、お気に入りのレストランなど、少し散財し自分を甘やかしてください。

⑥時に大声で叫んだりしたくなれば、ひとりカラオケでも、自分の部屋で布団をかぶってもいいから、彼/彼女を罵倒したり、自分を罵倒したりしてみましょう。
自分を責めるのは、長時間行うと、神経にダメージを与えますので、1時間以上責め続けるのは控えましょう。
(失恋後、2週間~4週間)

ステップ3

⑦彼/彼女と使っていた時間を、新しいことで埋める。
過去やったこと、行ったことのある場所は、つらい記憶に結びつきやすいです。
自分が今までやったことのないことに、挑戦しましょう。
新しいプロジェクト、新しい音楽、新しい映画、新しい習い事、新しい人との飲み会、そんな予定を、今まで彼/彼女との時間だった休日に、入れていきましょう。

⑧ステップ1やステップ2でやったことを、繰り返す時間もあります。
泣くことは、長時間でなければ、感情の開放になります。男性女性にこだわらず、一人になれる時間には、泣けるときになきましょう。長時間だと、あまり体にもいい影響がありません。
(失恋後4週間~2ヶ月) 

ステップ4

⑨ステップ3で取り入れた新しいことが、何か体を動かすことが入っているのであればいいですが、もしなければ、この時期からは、体を動かすことを、取り入れましょう。体のメンテナンスをきちんと行い、筋肉もすこしつけ、セクシーな体を目指して、ときどきムリをしましょう。
ダンス・ヨガ・ジム・ランニング・野球・フットボールなど、できるだけ自分の好みに合ったものを取り入れましょう。 
(失恋後2ヶ月~4ヶ月) 

ステップ5

⑩そろそろ、人恋しくなってくる時期です。
失恋して、相手のことを思い出すときにうずく痛みが、多少和らいでいることに気がつきます。
ようやく友人に落ち着いて話せるようになったり、ようやく日常が取り戻せ、ときどき思い出す時間となるでしょう。
新しいことを始めたら、新しい人間関係がはじまります。
そこでの始めての人間関係には、必ず新しいストレスが生まれます。
そのストレスもまた、貴方を失恋から立ち直らせるのに、必要です。

ここまで回復してきたら、あとはあせらず、次に心に響く人に出会う機会をまちながら、自分のやったことのバカさや、相手にもっとこうしてあげたかったなどの後悔から学んだことを、どうしたら繰り返さない自分になれるか、学ぶ気持ちで思い出してみましょう。そして、ようやく相手を許し、相手のことを苦しめた自分を許し、相手の幸せを自分の幸せを、祈る気持になれるころです。



いかがでしたでしょうか。
失恋は、内面的な成長を得る機会でもあり、痛みとともに、大きなレッスンを受ける時間でもあります。

その機会を上手に使うことによって、次の恋愛をさらに心に響くものにしていけます。

激しい心の疲労が回復しないこともあります。
そんなときには、ためらわずに、薬をもらうように心療内科をたよることもOKなんです。

人生は、そんなサバイバルの智恵で、よりしなやかに、生きていけることを貴方も発見するでしょう。

みんな、幸せになりましょう。

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2013/01/09 16:51:31

    yagami901さん

    感銘を受けた

  • 送信日時:2012/11/25 20:34:19

    osircumpoeyさん

    感銘を受けた

  • 送信日時:2012/09/30 16:18:34

    itsuka_rlさん

    解決した

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

ionanpoさん女性

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
自動車税で「損」をしないため...
自動車やバイクなどを所有すると「税金」がかかりますが、そ...
結婚してから発覚しました!
                                                         ...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ