ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

Cドライブの容量を変更する(Win-Xp,Win-vista,Win-7)

ライターさん(最終更新日時:2012/5/26)投稿日:

  • ナイス!:

    6

  • 閲覧数:30338

印刷用のページを表示する

Cドライブの容量を変更する(Win-Xp,Win-vista,Win-7)

==フリーソフト「EASEUS Partition Master 9.1.1 Home Edition」を使用==

「EASEUS Partition Master 9.1.1 Home Edition」は、ハードディスクのパーティションを編集できるフリーソフトです。

今回は、このソフトを使用してCドライブ(システムドライブ)の容量を変更してみる。

==対象者==

初級者(パソコン暦1年以上)以上で、ソフトのダウンロードやインストールの作業ができ、ハードディスクドライブの基礎を理解されている方。

==注意事項==

・使用するパソコンは、正常に動作していること。(不具合のあるパソコンでこの作業を実行すると、最悪の場合パソコンが起動できなくなります。)

・作業中に電源を切ったり、強制終了など絶対にしないでください。(最悪の場合パソコンが起動できなくなります。)

・フリーソフトの使用は、すべて自己責任です。どのような事態になっても誰も責任は負えません。

・この解説では、パソコン内に1台のハードディスクが内蔵されており、2つ以上のパーティションに分割されている(Cドライブ以外にデーター保存用のドライブが存在する)ことを条件にしております。2台以上のハードディスクを内蔵している場合や、外付けのハードディスクでは操作方法が変わりますので、ご注意ください。


==目的==

Cドライブ(※1)の容量が不足してきたときに、別ドライブ(※2)を縮小してCドライブを拡張します

※1 OSのインストールされているシステムドライブ。
※2 この解説ではDドライブ。お使いのパソコンによってはE,F,G,H,I,J・・・などの場合がありますコンピューターを開いて確認しておきましょう

Win-Xpマイコンピューター画像

a01

  ①システムドライブC
 ②データー用ドライブD

Win-7 コンピューター画像
a02

①システムドライブC
②、③はデーター用ドライブ I、J
※このハードディスクは3分割してあります

==ソフトのダウンロードとインストール==

下記ノートを参照してください。

「ハードディスクを分割する(Win-Xp,Win-vista,Win-7)」
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n47572

==容量の変更==

作業の流れ
Dドライブを縮小してCドライブに割り当てるべき領域を作成 ※3
Cドライブを拡張する(拡張できる容量は前項で作成した領域分)
※3 Dドライブにデーターが存在する場合は未使用分のみ縮小可能ですが、ぎりぎりまで縮小しないように少し余裕を残しましょう。
解説用に用意したパソコンはWin-Xp で、ハードディスクはCドライブ34.22GB, Dドライブ42.47GB です。(操作はWin-vistaもWin-7も同じです)
Dドライブを20GBほど縮小して Cドライブを20GB分拡張してみます。

では、作業にかかります。

「EASEUS Partition Master 9.1.1 Home Edition」のアイコンをクリックしてソフトを起動します。

b01
①をクリック

b02

画面では①がCドライブ、②はCドライブで使用されている容量、③はCドライブの未使用量、④はデーター用ドライブD、⑤はDドライブで使用されている容量、⑥はDドライブの未使用量です。
Dドライブを縮小できる範囲は⑥の量になります。
b03

⑦をクリックしてから(Dドライブを選択)
⑧をクリック(Resize/Move)
b04

⑨を右側へドラッグして
b05

⑩を目安に⑪が20GBになるようにドラッグで調整する(細かく設定する必要はありません。おおよそ20GBになればいいのです)
設定が終了したら、< OK >をクリックします。
b06

  ⑫をクリックして(Cドライブを選択)
  ⑬をクリック(Resize/Move)
b07

  ⑭を右側いっぱいまでドラッグ
b08

  ⑮Cドライブが20GB分拡張されるのを確認して
  < OK >をクリック
b09

  ⑯をクリック(Apply)
b10

  ⑰をクリック
b11

変更作業が開始されます。所要時間はハードディスクの大きさや、Dドライブのデーターの量で変わります。1時間以上かかることもありますので、気長にお待ちください。
※今回はCドライブ(システムドライブ)を拡張したのでWindows上で(上記の 画面で)処理が実行されますが、Cドライブを縮小した場合はboot後、別のプロセスで処理されます。詳しくは下記を参照ください。

「ハードディスクを分割する(Win-Xp,Win-vista,Win-7)」
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n47572

b12

処理が完了すると、上記ウインドウが開きますので
⑱をクリックして完了となります。

スタートからコンピューターを開くと、Cドライブ、Dドライブの容量が変更されているはずです。





 


 

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
【扶養内の働き方】103万の壁と...
何故103万円・130万の壁と言われるか?パートで得る所得は基...
Android向けアプリ Yahoo! JAPA...
Yahoo! JAPANウィジェットとは?Yahoo! JAPANウィジェットは...
本文はここまでです このページの先頭へ