ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

東京ディズニーリゾートのチケットを前売りで買う意味

ライターさん(最終更新日時:2012/11/12)投稿日: アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

東京ディズニーリゾートのチケットを前売りで買う意味について。

 

私は、東京ディズニーリゾートに行くまでは、遊園地に行くのに前売り券が必要という認識は全くありませんでした。


ところが、東京ディズニーリゾートに行くようになり、現在は、東京ディズニーランド・シーに行く際には前売り券はあったほうがいいと思っています。


ちなみに、東京ディズニーリゾートでは前売り券を買っても1円も安くなりません。同じ券を買えば、当日券と前売り券の値段は同じです。

 

では、なぜ前売り券が必要なのか、その意味について記載してみます。

 


Ⅰ.前売り券を買う意味

1.当日チケットを買う必要がない。

2.入場制限時でも入園することができる。

3.パークのチケットブースで購入できないチケットを使用する。

.特殊な使い方をする


これらについて詳しく記載します。

 


1.当日チケットを買う必要がない。

東京ディズニーランド・シーに入園するにはパスポートと呼ばれるチケットが必要になります。このパスポートはもちろん当日購入することもできます。

では、なぜ前売りで購入する必要があるのか。答えは単純、当日購入する必要がなくなるからです。

では、当日購入ではダメなのか。そんなことはありませんが、ある人たちにとっては、当日購入は不利になることがあります。では、ある人たちとは? それはごく普通の人、早くパークの中に入りたい人たちです。

パークのゲート前には2種類の列があります。それは、パスポートを持っていて入園を待つ人たちの列。もう一つは、パスポートを購入する人の列

日と時間帯にもよりますが、パスポートを購入するほうが長く待たなければならないこともあり、また仮に一人でそれをしようとすると、パスポートを購入する列に長時間並び、その後、再び入園する列に並びなおさないといけないということになり、パスポートを購入して、入園するだけで、すごい時間かかってしまうということもあります。特に、その傾向が現れるのが、朝一と混雑日です。

そういう場合は、前もってパスポートを用意していたほうが早く入園することができます。ただし、前売り券には2種類あります。そのままでは入園できず、当日パークのチケットブースで引き換えをしなければならない引換券と、直接入園できるパスポートです。

引換券とは、当日チケットブースに並ばなければならないため、当日購入する場合とほとんど変わりません。違うところと言えば、当日チケット代がいらなくなるということくらいでしょうか。

この理由で前売り券を用意する場合は、引換券では意味がないので、必ず直接入園できるパスポートを用意しましょう。

 

(今後、直接入園できるものをパスポート、引き換えが必要なものを引換券とします)



2.入場制限時でも入園することができる。

東京ディズニーランド・シーでは、入園者の人数が多くなりすぎることが予想される場合、入場制限を掛け、一時的に当日券の販売を休止することがあります。その際は、チケットを持っていない人はパーク内に一時的に入園できなくなってしまいます。

ところが、日付指定のチケットを持っている人は、入場制限時でも入園することができます。入場制限は、3月下旬、GW、9~12月の土日など割と頻繁に掛り、日付指定のチケットを持っていれば、せっかく遠くから来たのに入れないとかそういう心配がなくなります。

この意味では、引換券でもパスポートでもいいのですが、できればパスポートを用意しておきたいですよね。


3.パークのチケットブースで購入できないチケットを使用する。

東京ディズニーランド・シーのチケットですが、年にある程度の期間、地域限定パスポート他、パークのチケットブースでは売っていないチケットを出すことがあります。当日パークのチケットブースでは売っていないので、前もって買っていく必要があります。

これもどうせならパスポートを…。

 

.特殊な使い方をする

3DAYまたは4DAYパスポートの3日目・4日目を使用するなど。


裏技的な使い方ですが、通常、1日にランド・シー両方に入園しようとするとそれぞれのパスポートを用意しないといけないですが、3DAYまたは4DAYパスポートの3・4日目は1枚のパスポートで両パークに入園することができます。実はこれは1・2日目を使用していなくても可能なのです。この使い方をする場合、当日が3日目のパスポートは売っていませんので、前もって購入する必要があります。

ちなみに、1・2日目を使用しなかった場合は、追加料金が必要になりますが手続

きをすれば1年以内の別の日に使用することができます。


これもやっぱりパスポートの方が…。


Ⅱ.どこで前売り券を購入すればいいのか。

1.当日チケットを買う必要がない。

直接入園できるパスポートを購入する。パスポートは名刺大でキャラクターが載っているもの(下の写真参照)か、eチケット(クリックするとサンプルが見られます)の2種類(形を覚えて下さい)。

 

名刺大でキャラクターが載っているもの

名刺大でキャラクターが載っているもの(内容は関係なし)

 

ポイント

  • 形を覚えてください。
  • 名刺大でキャラクターが載っているもの=直接入園できるパスポート

 

①ディズニー・ストアか東京ディズニーリゾート近辺

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/ticket/buy.html#ticket1

全国のほとんどのディズニーストアで購入できます。東京ディズニーリゾート店、福岡パルコ2店舗だけは購入できません。


公式HP

通常のパスポートの配送か自宅でA4用紙に印刷するeチケット。以下ページをご参照ください。

http://www.tokyodisneyresort.co.jp/online/ticket/index.html

配送の場合は送料525円、代引きを希望の場合は代引き手数料がかかります。


③その他

公式でないところでいうと金券ショップやオークションで手に入ります。

会社の斡旋、生協などで購入できる場合もありますが、詳しくないので省略します。

 

④特殊なパスポートの場合

キャンパスデーパスポート、地域限定パスポート等は駅・コンビニ・旅行代理店等でも購入できる場合もあります。駅・コンビニ・旅行代理店にパスポートが届いているか、届いたパスポートが売り切れていないかがポイント。

 

○○会社の駅だから、コンビニが○○だから、とかそういうことではなく、その店舗にあるかないかです。コンビニの場合、機械を操作してチケットを購入するものがありますが、こちらはすべて引換券になります。パスポートがほしい場合は店員さんに言って、パスポートを出してもらいます。店員さんが知らない場合もあり、機械で操作してという場合があるかもしれませんが、その場合は引換券になってしまいますので、ご注意。

 

初めに書いた通り、パスポートの形を覚えてください。それと違えば、それは引換券となります。購入後は返却できませんので、お金を払う前に確認してください。

 


2.入場制限時でも入園することができる。

引換券であっても、日付指定券であれば、入園制限時に入園することができますので、上記1の他、駅・コンビニ・旅行代理店などで購入できます。

 

引換券の場合は、当日パークのチケットブースで引き換えが必要になります。

 

引換券ではなく、パスポートがほしい場合は、上記1を参照ください。

注意

  • 駅・コンビニには基本的に日付指定のパスポートはありません。
  • 日付指定のパスポートやマルチデーパスポートを利用の際は、上記1①②をご利用ください。

 

引換券・パスポートに限らず、日付指定の前売り券は、数量が決まっており売り切れる場合があります。1週間前までに売り切れてしまうのはあまり見かけませんが、数日前に売り切れるのはよく見かけます。日付指定券は2か月前から発売されますので、行くと決めたら早目に購入しましょう。

 

なお、上記1のものと、駅・コンビニ・旅行代理店などで購入するものは、枠が違うようで、ディズニーストア・公式HPで売り切れていても、駅・コンビニ・旅行代理店では売っているということはよくあります。入場制限に引っかかる恐れがある場合は、引換券であることを承知で、駅・コンビニ・旅行代理店で購入していくことも考えた方がいいでしょう。


なお、日付指定券は、行く日にちとランド・シーどちらに行くかを決める必要があります。それがあっていないと、入場制限時、入園することができません。また、日付指定券には、1DAYパスポート、マルチデーパスポートなどありますが、いずれでも問題ありません。

 


3.パークのチケットブースで購入できないチケットを使用する。

 こちらは、販売している地域で買います。こちらもその地域のディズニーストアで購入するとパスポートになり、それ以外のところは引換券になります。

上記1の④のことですので、駅・コンビニ・旅行代理店等でパスポートを購入できる場合もあります。

 

 

.特殊な使い方をする

こちらは、3DAY・4DAYパスポートを購入するだけですので、上記1・2をご参照ください。

 

 

 

※東京ディズニーリゾートのパスポートのことをノートにしようとしましたが、種類がたくさんありすぎて、着手するに至っていません。

 

 

最後に

if_range38さんからのアドバイスをノートにどう反映するか考えていたのですが、いまいちアイディアが浮かばす、そのままにしておりました。今でも思い浮かばないので、ここに追加しておきます。

前売り券には日付指定されたものとされていないものの2種類があります。大きな違いは、日付指定されたものは、その指定された日付・パークには入場制限時でも入園することができます。但し、売り切れて買えなくなることがあります。

日付指定のないものは、有効期間内であれば、その中の1日ランド・シーのどちらかに入園することができます。入場制限時には入園できませんが、売り切れることはありません。

日付指定のパスポートが売り切れていたとしても、入場制限の心配がない状況で(開園前から並ぶことができる等)、当日チケットブースによらずに入園したい場合は、日付指定ないパスポートを用意するといいでしょう。

また、入場制限が心配される日にお昼頃入園したいけど、日付指定のパスポートは売り切れている、ただし、コンビニで売っている引換券ならまだ売り切れていない、という場合は引換券を承知で日付指定券を用意します。この場合に、日付指定のないパスポートを用意するのは少々冒険かな、ということです。

理解頂けますでしょうか。

 

2012年11月12日追記

・一部、字を緑色に変えました。緑色の部分については次の通りです。

金券ショップで東京ディズニーリゾートのチケットを購入できなくなるかも、あるいは、金券ショップ・オークションでの購入自体に注意が必要になりそうです。詳細はこちらをご覧ください。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

【裏技】レンジでできる!フレ...
 はじめに「浸す時間無しでフレンチトーストが食べたい!」そ...
スマートフォンの料金を極限ま...
※2015/3/8 久々更新。っていうかプロバイダ増えすぎだろ・・...
自己流‼︎スマホケース
大体の大きさを測ります。 こんな感じに…(^ ^)左右対象になる...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ