ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

彼氏、彼女を作る方法(学生向け)

ライターさん(最終更新日時:2012/4/1)投稿日: アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

  • 注意

    • ※人間関係の話なので、もちろん成功率100%ではありません。
    • そこのトコロはご了承いただきますようお願い致しますm(_ _)m
  •  まず、気になる異性に近づく。例えば学校でしゃべったり、メールしたり。

    ポイント

    • 最初の「仲良くなる」段階では、あまりがっつき過ぎてはいけません。「自分は絶対コイツを恋人にするんだ~!!」とか、「もし付き合うことになったら・・・ウヒヒ・・・」とかいう考えを持っていると、相手はなんとなくそれを感じ取って、ひいてしまいます。出来るだけ邪念は捨て、自然体で接してください。
     
  • この間、自分が、「その異性のコトが気になっている」ということを匂わす。

    ポイント

    • あくまで匂わすだけで、自分からそのことを言ったり、「気になっている」ことを確定させるようなことはしない。「気になっているらしい・・・」みたいな、噂のような形で相手に伝える。友達とか使って。
     
  • すると相手は、「この人は、本当に自分のコトが好きなのか?」ということが気になりだします。
  • そして、その相手は、「自分がその相手のコトを好いている」証拠を探そうとします。例えば自分の仕草だったり、表情だったり。
  • つまり相手は、「自分のことを意識している」ような状態になります。(これは、心理学で好意の返報性や、好意の互恵性とか言います。)(間違ってたらすいません)
  • その時にも、相手と積極的にしゃべったり、相手のコトを意識しながら生活します。(チラ見なんかしてると、時々相手と目が合ったりして・・・★)
  • すると、まるで「両想い」のような状態になります。お互いにお互いのコトを意識してるワケですから。
  • で、良い頃合いかな~というぐらいの時に告白します。
  • ポイント

    ただし、両想いの「ような」状態になるだけなので、あんまり告白を先延ばしにすると、相手が冷めてしまいます。出来るだけ、迅速に行動してください。
  • これで大体は成功すると思います。m(_ _)m



ヒント

  • 恋愛において大事なのは、己の勇気と行動力です。
  • 自分に自信を持って、明るい道を切り拓いてください!

 

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2015/03/13 16:49:34

    saya85723さん

    共感した

  • 送信日時:2014/05/03 22:41:25

    raimupurasuorengさん

    ここが気になった

  • 送信日時:2014/01/17 07:21:04

    natsumenatoriさん

    こうしたらどう?

もっと見る

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

gt51199902248さん男性

ピックアップ

妻のパート勤め、いくらまでな...
 はじめにパートやアルバイトの年収って、いったいいくら稼ぐ...
大学生を持つ親御さん、お子さ...
お子さんも大学生になり、学費や生活費の仕送りに奔走されて...
自動車税で「損」をしないため...
自動車やバイクなどを所有すると「税金」がかかりますが、そ...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ