ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

猫の飼い方(これから猫を飼いたいと思っている方へ)

ライターさん(最終更新日時:2012/5/25)投稿日: アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

猫の飼い方(これから猫を飼いたいと思っている方へ)

猫はかわいいですね、正しい知識と、猫の習性を理解していれば、より良い関係を築くことができると思いますので、ご紹介させていただきます。

よろしくお願い致します。


前もって準備するもの

フード用の容器・水用の容器、トイレ、猫砂スコップ、(ベット)など。

※フードや水を入れる容器は、安定感のある底の浅いものが良いですね(毎日、洗うものですから、洗い易い物が良いですね、別々に用意してください)。

※ベットは、必ずなくてはならないものではありませんが、丸洗いができ、キャリーバッグの中にいれられるものが良いでしょう(なくても大丈夫ですね)。

※猫ちゃんは、病院が苦手である場合が多く、キャリーバッグの中で暴れたり、あるいは、キャリーバックを出した途端、”病院へ行くんだ”と危険を察知して、部屋の隅に隠れたりしますね、この時、猫ちゃんの不安やストレスを少しでもやわらげる効果のあるものは、自分(猫ちゃん)の匂いがついた物ベッドやおもちゃ)などですね。これらをキャリーバックの中に入れてあげれば、多少なりとも、落ち着いてくれる思います。

スコップ(小型)は、トイレの固まった砂(オシッコ)や便をとる時に使用するので、”トイレ専用として、ひとつ用意しておく”と良いですね。


ダンボール箱の使用について

※また、スコップは、トイレ掃除時、毎日使いますから、できればトイレのそば(横)に置いておくと良いですね。うちの場合、プラスティックのトイレを少し大きめのダンボールの中に置いて、その空いたスペースにスコップを置いています。加えて、猫がトイレ前後に砂を飛ばす(飛び散る)ことがありますので、多少はこの砂の飛び散りをダンボールの壁で防ぐことができますので、お勧めしますね。


あとから揃えても良いもの

キャリーバッグ(猫をいれて運ぶ時に必要になりますね)、スリッカーブラシ(T字型のブラシ)、ノミとりグシおもちゃ(猫じゃらしなど)、ツメ研ぎ、首輪(鈴・迷子札付き)、リード(病院へ行く時、脱走するのを防止するため)。


キャリーバッグは、特に病院へ行く時に必要になります。種類はプラスティック型から、バッグ型の物までいろいろありますが、プラスティック型の方が安定性があるのでお勧めですね(できるだけ早めに用意した方がいい思います)。

※長毛猫は、ノミとりグシとスリッカーブラシでブラッシングを行ってくださいね。
特にこのスリッカーブラシ(T字型)重宝しますね(本当によく毛が取れます)。
短毛種は、このスリッカーブラシ(T字型)一つで十分ですね。


首輪について

首輪は”鈴”や”迷子札付き”の物が良いですね(脱走した時など、鈴の音で場所が確認でき、迷子札には、連絡先を書いておけば、保護された時に便利ですから)。

※また、首輪は引っかかり防止付きの”安全首輪”がお勧めですね(引っかかるとすぐに首輪が外れるタイプのものです)。首輪が何かに引っかかった時、猫ちゃんの首を絞めることになり危険になることがあるからです。

鈴について、猫ちゃんによって(個体差がある)は、この鈴の音がストレスになる場合があります(子猫の時から付けると慣れてくれると思います)。


飼い方について

飼い方は、大きく分けて3パターンがあると思います。

完全室内飼い(推奨します)
外飼い
室内飼い+外飼い

※どの飼い方が一番良いかは、その人のライフスタイルや、環境、考え方等、いろいろありますので、一概にこうでなければならないということはありませんが、

猫を飼うにあたり、リスク(命の危険)について、ある程度、理解しておくことは必要だと私は思います。室内で猫を飼っても、リスクはあります。

※ただ、外飼いになると
室内飼いより、さらにリスクが高くなります

※リスクを考慮すると、完全室内飼いを推奨”させて頂きます。もちろん、完全室内飼いをされている方もすでに、ご経験かもしれませんが、”猫は脱走する時がありますので、その時はご注意されてください。


具体的なリスクとは

交通事故(←これが一番怖いですね)

・病気を持つ他の猫との接触(ケンカなど)による感染症(室内飼いで脱走した時にもあてはまります)。
感染症などの病気に関しては、ワクチン接種をすれば予防できますね(100%予防できるわけではありません)。

発情時による失踪・行方不明室内飼いでもあります)。

ひと昔前は、室内飼いより、外飼いの方が多かった(主流)ようですが、時代の変遷というのか流れか、自然環境が減少し、車社会(交通量が多い)の影響で、なかなか、猫が外で安全に暮らすことが困難な環境になりつつありますね(本来は、猫も自由に外へ行きたいと思いますが、残念です)。


猫の迎え入れ

いろいろなパターンがあると思われますが、人馴れという観点から見ると、子猫(生後2~3ヶ月くらい)を迎え入れると良くなついてくれると思いますね。

ペットショップ(あるいはブリーダー)での購入。
・保護団体からの譲り受ける
・野良猫(子猫)を保護する

※子猫ではなく、成猫でも人馴れしていれば、すぐになついてくれるし、また、人馴れしていない猫でも、時間が掛かるかもしれませんが、一緒に生活していくとなついてきますから、安心してくださいね。

迎え入れてから、まずは動物病院にて健康診断(定期健診)受けてもらうこと勧めしますね。猫ちゃんの今現在の健康状態(病気の有無)を確認することは大切です。

また、かかりつけの病院をもつこと、なにかあったとき(緊急時)、すぐに診てもらうことが可能なので、非常に有効です(カルテがあるので)。

飼育する上で”基本的な流れを知ること”は大切ですので、猫の飼育本の購入をお勧めしますね(できれば、図柄の多い自身がわかりやすいものが良いでしょ)。


猫の餌について(詳細は知恵ノート、”猫のフードについて”にあります)。

生まれて間もない子猫(赤ちゃん)について

本来、母猫が子猫に授乳しますので、飼い主は環境を整え、母猫の栄養の管理を行ってください。

※もし、母猫が子育てをしない場合(人工ミルクで哺乳を行ってください)。

生後1ヶ月くらいまでは、2~3時間おきに子猫用のミルクを子猫用哺乳瓶で十分に与えます人肌くらいの温かさにして)。

子猫生後6ヶ月くらいまで)は、子猫用のフードカロリーが高い)を与えてください。

人間用のミルク(牛乳)は、下痢をしてしまう可能性があるので、やめたほうが無難です。

※生まれて間もない子猫の場合、排泄(トイレ)が自分でうまくできないの、ティッシュなどを使って、陰部や、お腹・お尻を触るか触らないかの程度で、軽く刺激を与えて、排泄を促してください(←詳細は知恵ノート、”猫のトイレのしつけ”にあります)

排泄前は、お腹が尿でパンパンに張っている状態だと思われますので、排泄を促した後は、また、十分にミルクを与えてくださいね。

この時期の猫ちゃんの便は、軟便(ソフトクリームぐらい軟らかさで、色は黄色です)。


成猫について

生後6ヶ月以降の猫ちゃん(成猫)については、”成猫用総合栄養食”と明記されたものが良いですね(あるいは、より栄養バランスに優れたプレミアムキャットフーなどがあります)。

フードの種類及び、詳細に関しましては(別ノート”猫のフードについて”にて書かせて頂きました)。

およそ、成猫の標準体重は、3.5~5.5キログラムです(←あくまで目安です)。

この範囲に維持できるように餌をあたえてくださいね。


ワクチンの接種(病気を予防するためのものです)。

猫が接種するワクチンは現在5種類の病気に対するワクチンがあります。
ワクチンとは簡単に言うと、その病気に対する”免疫力の獲得”を目的としています。


ワクチンの種類

3種混合ワクチンコアワクチンといわれているもので、必須のワクチンです)
・猫白血病ワクチン
・4種混合ワクチン
5種混合ワクチン(3種に加えて、白血病とクラミジアを加えたものです)
・7種混合ワクチン


メインのワクチンは、”3種混合ワクチン”です

初めての場合、生後2ヶ月で1回目、そして翌月2回目を受けるのが良いですね。

それ以降は、年1回の実施です。

※ワクチン接種は、猫ちゃんの体調の良いとき行ってくださいね。

一般的に、完全室内飼いであれば、3種混合ワクチンで十分ですが、外飼いであるなら、5種混合ワクチンがお勧めですね。


予防できる病気の種類とは

先にも述べましたがワクチンの接種によって5種類の病気を予防することができます。

猫カリシウイルス感染症
猫伝染性鼻気管炎
猫汎白血球減少症
猫白血病ウイルス感染症
クラミジア感染症

3種混合ワクチン(猫カリシウイルス感染症・猫伝染性鼻気管炎・猫汎白血球減少症)。

5種混合ワクチン(3種ワクチン+猫白血病ウイルス感染症・クラミジア感染症)についてですが、3種に比べ、多少の副作用がある場合がありますので、詳細は、獣医さんと相談されてください。


去勢・避妊手術の時期生後6ヶ月くらいがベターですね)。


猫は、およそ生後6ヶ月くらいで性成熟します(繁殖可能な成体になります)。

子猫を産ませたい場合を除いて、やはり、”手術は必要”ですね。

※時期について、明確な基準というものはありませんが、目安として、生後4ヶ月以降で、体重が2キロ以上であれば可能ですが、個人的には生後6ヶ月くらいがいい思います。

※去勢・避妊手術は、全身麻酔を伴うので、猫ちゃんの体調面も考慮しなければなりません(具体的には、ちょっと風邪気味であるとか、発情中である場合は、避けたほうが良いです)。


発情の特徴として


オス猫→スプレー行為アンモニア臭の強いオシッコをあらゆる場所にかけます)。

メス猫→人間の赤ちゃんのような甲高い声で鳴きます。オス猫ほどではないのですが、稀にスプレー行為も行う猫ちゃんもいるようですね

手術の必要性を考える

※猫が発情する(発情期を迎える)ことは、動物のごく当たり前の生理現象であると言えますが、ペットとして、人間と共生していく上では、やはり深刻な問題となります。上記でも触れましたが、やはり”手術は必要”かと思われます。


< ”スプレー行為”と”マーキング行為”の違いについて

猫を飼っていると、家具や物に自分の体や顔をスリスリしていますよね(マーキング行為)。これは、痒いのではなくて、その物に、自分の”におい”をつけることによって、ここは自分の場所だということをアピールしていますね(いわゆる、匂い付け行為と言われていますね)。猫は縄張り意識が強いというのもこの辺からきていますね。問題となるスプレー行為は、発情期に入ったオス猫に多く見られる行為ですが、さらに匂い付け行為がエスカレートして、匂いのキツイ、オシッコをありとあらゆる場所にかけます。オス猫がメス猫に猛烈に自分をアピールする行為となります。


ポイントは発情前に手術をすることです

発情前(生後6ヶ月くらい)に手術をすると大抵の場合、問題となるスプレー行為はしませんが発情後、すなわちスプレー行為を行ってから手術を行っても、約10%の猫はこの行為を続ける傾向がありますのでご注意を

オス猫→日帰り手術が可能
メス猫→約1日の入院(場合によっては、日帰り可能)

※日帰りか、入院かについては、ケースバイケースと言えます。

費用は、地域や病院ごとに違うのですが、それぞれ大体2~3万円くらいが相場だと思われます。


知っているとお得、助成金制度

※お住まいの地域によって、補助金(助成金)が支給されることもあるので、動物病院にてあらかじめ確認されてくださいね(私の住む地域ではありましたね、確か4000円です。参考までに)。

※残念ながらこの制度がない地域もあります。また支給される額もそれぞれ異なってきます。


しつけ(噛み癖)や、フードの与え方や種類トイレの種類その他の習性などについては、別のノートに書かせて頂きたいと思いますので、ここでは猫を飼う上での概略とさせていただきます。



猫を飼うことについて

猫を飼っている人または、これから飼いたいと思っている人や飼う予定のある人など、多くいらっしゃるかと思います。同時に”愛猫との出会い方も実に様々である”のかと思います。もしかすると私みたいに突然、猫を飼うことになってしまったという人もいるかもしれません。

猫の知識とかまったくない人(ゼロ)でも、このノートを一度読むと”何となく”猫の飼い方がわかってきたと思えるようなノート作りをしていきたいと私は思っております。

”何となく”と書きましたが、あらゆる面(フードやしつけ・環境・リスクなど)で、飼い方はこうでなければならない(MUST)というものはないと思うからです。

その人に合ったより良い飼い方、そして猫との良い関係を長く築いていってくれれば幸いです(他のノートもそんな感じで気軽に読んで頂ければと思います)。

最後までお読み頂きありがとうございました。



ミー1.jpg

 



写真は、私の愛猫(キジトラ)ですね。煮干の頭だけを残す食べ方が得意な猫です。




アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

もっと見る

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:2-3

shishi5723さん

ピックアップ

自己流‼︎スマホケース
大体の大きさを測ります。 こんな感じに…(^ ^)左右対象になる...
【裏技】レンジでできる!フレ...
 はじめに「浸す時間無しでフレンチトーストが食べたい!」そ...
≪デキる男のスーツ道場≫ネクタ...
 はじめにデキる男はネクタイの巻き方もサマになっています。...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ