ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

アクセス解析されない・させない・拒否する方法(2013.1.22更新)

ライターigoonmyroad0623さん(最終更新日時:2014/11/7)投稿日:2012/8/22 アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

◆はじめに

みなさんは、個人を特定するような情報の取得は出来ないとはいえ、勝手にアクセス解析を行われてることをどのように思いますか?

不快に感じる方もいらっしゃいますよね。
しかし、アクセス解析はWebマーケティングを行っていく上で、重要な資料であり、直接お客さんの行動を見ることができる店舗販売とは違い、唯一ともいえるWeb上のお客さんの行動を把握できる情報です。

協力していただける方は、是非データ収集に協力してあげてください。

しかし、それでもアクセス解析されたくない!!」

 

という方も多いはず。

ここでは、合法的な手段でアクセス解析に正確な情報を取得させない方法・アクセス解析拒否方法について紹介したいと思います。

※難しい設定や設備の追加等は一切必要ありません。



◆アクセス解析の仕組みを知ろう

皆さんはどのような形でアクセス解析ツールが皆さんの端末情報を読み込んでいるかご存知ですか?
※スプリクトやサイトへアクセスする際の仕組みに関して、読んでてムズ痒くなる方は、次章まで飛ばしてお読みください。

(出来るだけ簡単に書いておりますので、参考がてら流し読みしていただく事をお勧めします。)

簡単に仕組を紹介させていただきますと、HPを構成しているHTMLタグに解析スプリクト(解析タグ)と呼ばれる、アクセス解析を行う際に必要なシステムを<head></head>もしくは<body></body>間に入れこむ必要があります。

この解析スプリクトを埋め込むことで、アクセス解析の集計が始まるのですが・・・

 

実は・・・この解析タグが行っている行動は解析ではありません。

このスプリクトタグが行っている作業というのは、利用しているアクセス解析ツール指定の解析専用サーバーへ皆さんのサイトへ訪問したユーザーのアクセス情報を飛ばしています。


飛ばされた情報は指定のサーバー内で解析され、サイト運営主が閲覧できる管理画面へとデータが転送され解析データとして把握される。
これが、今一番多いWebビーコン型と呼ばれる一般的なアクセス解析ツールの仕組みです。(Googleアナリティクス、i2iアクセス解析、うごく人解析、忍者ツール、QLOOK、FC2・・・等々)

基本的に無料で提供されているツールに関しては、ほぼWebビーコン型に属するものだと認識してもらって問題ないかと思います。

 



◆サーバーに飛ばされる情報とは?

無料アクセスツールの場合、ほとんどがIPアドレス情報・Cookie(閲覧履歴)情報から解析を行っています。

・IPアドレスを解析するとわかる情報
PCの場合 → アクセス地域(地域情報)、アクセスを行った端末の詳細情報(ブラウザやブロードバンド会社、開線時期等)
モバイルの場合 → 契約会社(docomo,au,SoftBankのキャリア、機種等)


・Cookieを解析するとわかる情報
(前回訪問時の情報を記録するファイルのようなモノ)
PC、モバイル共通 → 訪問履歴(何度目の訪問なのか?)、閲覧時間(前回、今まででどのくらい閲覧しているのか?)、検索ワード(どんなワードで検索し訪問したのか?)等

基本は、この2つ情報から解析を行っています。

※そのほかに、無料アクセス解析ツールでは少ないですがFlash CookieというCookieよりも強制力が強いファイルも存在しています。(Cookie情報を皆さんのPCのパスワード等を登録しておく容量内に無理やりねじ込み保存させる)



◆解析を誤魔化す方法
解析結果をごまかすには・・・


簡単な話です。
解析スプリクトにIPアドレス、Cookie情報をを正しく読み込ませなければよいだけです。

そんなことができるのか?

出来るんですッッッ!!www



一番簡単なのは、検索結果からアクセスしたいサイトを選び、クリックを行った瞬間にブラウザを閉じちゃいます!!

サイトが表示される前にブラウザを閉じてしまえば、クリックされた記録は残りますが、解析に必要な解析スプリクトを読み込ませる前に離脱してしまえば、解析されることはありません。
まぁこの場合、すぐに離脱しちゃうので、サイト内も見れないのですが・・・。w

では、本格的なアクセスデータをごまかす方法を記載します。


・Cookie削除
Cookie情報はブラウザの設定で削除が行えます。

IEの場合、「ツール」 → 「閲覧履歴の削除」

GoogleChormeの場合、右端の設定ボタンをクリック → 閲覧データの削除

FireFoxの場合、「ツール」 →「最近の履歴を削除」
※Cookieを削除すると、今までの閲覧履歴が削除されます。削除はご自身の判断で行ってください。

これで、Cookie情報は簡単に削除できます。 
Cookie削除を行う事で、何度目の訪問かがわからなくなるためアクセス解析上では新規ユーザーの扱いとなります。
※無料アクセス解析ツールでは、Cookie削除に対応できるツールはありません。


・IPアドレスの変更
IPアドレスはルーターによって決められますので、一度ルーターの接続を切ります。

PCの場合、お使いのルータの電源を落とす。

モバイルの場合、電源を一度きり再度立ち上げる。
※ルータを切る事で、ネット回線への影響が出る恐れがあります。
行う場合は、自己責任でお願いします。

すると、貴方のPC、携帯に割り当てられるIPアドレス番号が再度割り振られて変更されます。
ただし、割り当てられたIPアドレスに掲載されている情報は変わりませんので、こちらも新規ユーザーとしての訪問と解析されることになります。


この方法はあくまでも、訪問情報をごまかし、アクセス解析に再訪問だという事をわからなくする方法です。
アクセス解析が行われなくなるわけではないので注意してください。


・Flash Cookieの削除方法
Internet Explorer 8以降、Firefox 4以降、Google Chrome 11以降のブラウザはFlash Cookieの削除にも対応しています。
これらのブラウザ内のツールの履歴削除の画面からCookieを選択すると、通常のCookie+Flash Cookieが削除されます。




◆アクセス解析自体をさせなくする方法

上記で紹介した方法はあくまでもアクセス解析ツールを解析を誤魔化し、正確な解析を行わせないものです。
しかし、今から紹介する方法はアクセス解析自体をさせない方法となります。


従来で行われてきた、Javaスプリクトを停止させるという方法もあるのですが・・・
アクセス解析ツール以外のJavaスプリクトで構築されたものまで、読み込まなくなるので、こちらの方法は個人的におススメできません。


IE8以降 「InPrivateブラウス」
Google「シークレットウィンドウ」
FireFox「プライベートブラウジング」

新しいブラウザに搭載され始めた機能です。
(IE、GoogleChrome、FireFoxには搭載を確認済)

※もちろん、上記3ブラウザに関しましては、完全無料で利用する事ができます。

IE8以降の場合、「ツール」 → 「InPrivateブラウズ」
GoogleChromeの場合、 右端設定ボタン → 「シークレットウィンドウ」
FierFoxの場合、「ツール」 →「プライベートブラウジングを開始」

この機能を立ち上げると、まず無料アクセス解析ツールでは解析不可能となります。
※一部有料アクセス解析ツールでの解析は可能ですが、ブログやtwitterへ導入されているアクセス解析ツール程度であれば、これでアクセス拒否が可能です。
同様のシステムで行っている、ランダムにでる広告やアカウントが必要なサイトへの訪問時は、本人確認が必要になるので、注意が必要です。


現在、日本にはプライベートブラウジング機能を立ち上げていても解析されてしまうツールは私の知る限り1種類(有料)のみなので、基本的に解析できなくなると思っていて問題ないと思います。
(解析できるツールについてはマイページにアクセス解析ツールの公式サイトを掲載していますので、参考までに。)


◆上手なプライベートブラウジング機能の使い方
以前、知恵ノートにワンクリック詐欺の手口を書かせていただきました。
(関連知恵ノートに掲載中)
そこでは、アクセス解析ツールを利用し、アクセス者の情報(個人に繋がる情報の取得は不可)を読み取り脅すというものでした。
皆さんも経験ありませんか?
身に覚えのないメールアドレスから送られてくるメールに掲載されたURL・・・

駄目だとわかっていてもクリックしたくなってしまいます。www

まぁ、クリックしたところで仕組を理解している私は請求書が画面いっぱいに表示されても1円も払う気はないのですが。。。
一度クリックしてしまうと、立て続けに迷惑メールが届いてしまうので、出来ればそのような事態は避けたいです。

お気づきですか?・・・そうです。
このプライベートブラウジング機能を利用し、ワンクリック詐欺や迷惑メールを送信するようなユーザーに対して悟られることなくURLにアクセスできるようになります。(ワンクリック詐欺・迷惑メール業者がアクセス解析ツールで情報を集めている場合)


※機能的に可能という事で、まだ私自身は実験しておりません。
迷惑メールが来次第試してみようかと思っております。w
結果はノートの更新にて紹介します。


◆ワンクリック詐欺調査①(2012.12.10更新)
出会い系と思われるメールアドレスへのクリック
(InPrivateブラウズ利用で実験)

結果、本日2012.12.10より1週間前にクリックを行ったが、なんの音沙汰なし。
おそらくだが、アクセスしていることがばれていない様子。
しかし、本当にばれていないかを確認できない事に気づく。www

実際に、解析する側になってアクセスを受けないと、本当のところどうなのか?わかりませんよね?w

私が登録している無料アクセス解析ツールで試したところ・・・

Googleアナリティクス
FC2アクセス解析
忍者アナライズ・アクセス解析
i2iアクセス解析
アメブロアクセス解析
QLOOKアクセス解析

※上記でアクセス解析不可を確認しました。

 

 

◆いろんなECサイトでの実験

 

実際に判断が出来てないのか、いろいろ実験をしてみました。

 

※IEでインプライベートモードを立ち上げて、アクセスを行ってみました。

・実験1 楽天サイトへのアクセス

 

その際、私自身楽天会員登録を行っており、アクセスした時点でログイン状態になる使用だったのですが・・・

個人ページが表示されず、無登録の新規ユーザー扱いでアクセスする事ができました。

 

 

・実験2 You Tubeへのアクセス

You Tubeでも、Cookie情報が利用されています。

過去に見た動画や、閲覧した画像カテゴリーに近い情報





◆勘違いしていただきたくない事(重要)

このノートで紹介させていただいたアクセス解析の拒否に関する方法は、あくまでも法人・個人で利用可能なアクセス解析ツールに解析されないという事であり、法律を犯すような行為(殺人予告や犯罪をほのめかす書込みや、度を超えた嫌がらせコメントの書込み等)を行った際はサイバー警察によりサーバーに記録された情報から個人の特定を行う事が可能です。
元々、アクセス解析ツールでは、個人を特定するような情報は取得できません。
(法律上相手の許可が必要)
近年まで、個人でも簡単にアクセス解析ツールが扱えるようになり、解析する側だけが有利な状態でしたが、今回このプライベートブラウジング機能の追加で解析される側にも解析させるか?させないか?選択肢ができたという事だと私は認識しております。

H24.8.22 ニュースで取り上げられた「AKB脅迫」で捕まった事件が良い例です。
いくら身元を隠し、書込みを行っても事件性が認められればサイバー警察により身元情報を簡単に探り当てることができます。


そこの誤解だけはしない様に、宜しくお願い致します。



このノートのライターが設定した関連知恵ノート

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2014/10/13 08:45:45

    asiisanさん

    こうしたらどう?

  • 送信日時:2012/08/22 21:48:44

    chiebukuro_orangeさん

    学んだ

もっと見る

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:3-3

igoonmyroad0623さん男性

ピックアップ

妻のパート勤め、いくらまでな...
 はじめにパートやアルバイトの年収って、いったいいくら稼ぐ...
【パズドラ】無課金プレイで強...
無課金で、あまり無茶なリセマラをせずにパズドラで強くなり...
自動車税で「損」をしないため...
自動車やバイクなどを所有すると「税金」がかかりますが、そ...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ