ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

野球グラブの手入れ方法

ライターさん(最終更新日時:2015/6/16)投稿日:

  • ナイス!:

    20

  • 閲覧数:56747

印刷用のページを表示する

はじめに

グラブにお手入れは欠かせないですよね。
ですが間違った手入れをしているとグラブに悪影響です。
今よりもっと使いやすいグラブにするためには、いかにテクニックを使って手入れすることが大切になってきます。

 


 

間違った手入れ方法とデメリット×

オイルだけしか塗らないor塗りすぎ×

オイルとは汚れを落とすものではありません。
グラブの革の状態を整えたり、ある程度な柔軟性をもたせたりします。

なので、オイルでゴシゴシ汚れを落とすのでは、当然多くのオイルをグラブに塗りこむことになりますし、その分グラブが重くなります。

ポイント

  • 一般にグラブは550gで軽いといわれています。(内野手用)
    一度ご自身のグラブを家庭で量ってみてください。
    600g以上だと、それはオイルの塗りすぎかもしれません。

 

 オイルを全体的に塗ってしまう×

ついついグラブ全面にオイルを塗ってしまう人も多いと思いますが、

これは危険な行為です。

もちろん重くなりますし、続けるとグラブがぐにゃぐにゃになってしまいます。

もちろんいいプレーはできませんよね。

では、どこに塗るか。それは後ほど説明いたします。



究極の手入れ方法

では本題に入りたいと思います。

 

グラブを乾かしましょう

練習の後のグラブは、汗や湿気、雨の日はその水分がたまっています。

グラブは繊細で、デリケートです。

水分を吸収しやすいし、グラブにとって水分は、亀裂や悪臭、カビの原因となります。

 

手入れをする前に必ず扇風機などで乾かしてください。

注意

  • ※熱風や、日光で乾かすのはグラブを痛めつけます。

 

 

汚れを落とそう

まずは汚れを落とします。ここでレザーローションを使います。

汚れが目立つところに少量のレザーローションを使い細かい汚れまで落とします。
汚れが浮いてくるのでその後また乾拭きをします。

勘違いしないでほしいのは、「塗りこむ」のではなく、「汚れを浮かす」です。

なので、スポンジではなく、ブラシやタオルがいいでしょう。

黒くこびりついた汚れはレザーローションと共にブラシでこすると、案外すぐ落ちます。

 

また、レザーローションはグラブの細かな汚れも浮かすので、オイルが浸透しやすくなります。そのため、オイルが少量で済みます。

ヒント

  • レザーローションの種類ですが、買う前に匂いをかいで見てください。
  • 臭いと思ったら、それは質の悪いレザーローションです。
  • グラブが重くなります。

 

 

オイルを塗ろう

レザーローションが乾いたら、オイル(保革油)を塗ります。

オイルは固形のものが好ましいです。液体はムラがあり、重たくなります。

オイルは最低限の量OKです

補球面はもちろん薄く伸ばして塗ります。

そのほかは、

自分の目でグラブを見てオイル切れかなと思った部分にすり込みましょう。

カサついてるところなどです。ということは当然、毎日塗る必要はないということですね。

 

なるべく手で塗りましょう。量がわかりやすく、少量ですみます。

レース(革ひも)やへり革(ベルト部のへり)にも塗ります。

※グラブの指の部分や、背面には塗りすぎにようにしてください。

そこに塗ると型がととのんなくなってしまいます。

ヒント

  • オイルの種類ですが、1000円以下のものは大体、原料が石油です。
  • 石油はグラブを重くしてしまいやすいので、好ましくありません。
  • スクワランオイルは伸びがいいのでオススメです。

 

ひびが入っているところには

手を入れる部分にひびが入ることが多いです。

原因は手の汗です。

乾かすことが大切ですが、レザーローションでケアしましょう。

直すことはできませんが、これ以上ならないためにも予防することはできます。

 

 

保管方法

手入れが終わりましたら、湿気の少ない陰に置いてください。

グラブというのは水分をものすごく敏感に吸い取るので、
湿度が高いところと低いところでは、重さも違ってきます。

私は湿度計を買ってます。

 

このとき、親指と小指部分が下になるようにしてください。

型崩れ予防です。

 

 

 

最後に

一通り紹介しましたが、グラブの手入れに興味をお持ちになられたでしょうか?

自分で調べてみると、新たな発見があります。ときには間違った情報もあるので注意してください。

グラブを知れば知るほど、守備の奥深さがわかってきます。

あなたが出会ったグラブ、愛情をこめて大切に使ってください。

 

 

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

ピックアップ

Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
Androidの標準ブラウザーでYaho...
 はじめにAndroidの標準ブラウザーの検索窓で、Yahoo!検索を...
幼稚園の補助金について -私立...
この知恵ノートについて 私が幼稚園の補助金、「私立幼稚園就...
本文はここまでです このページの先頭へ