ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

パソコンを軽くする方法(2012/10/15改訂版)

ライターbikefigureさん(最終更新日時:2014/10/16)投稿日:2011/12/13 アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

ლ(╹◡╹ლ) XPのSP3へのアップデートは一番下です。

 

えーと、まず、余計な講釈はイランという人は最初のところは読み飛ばしてくださいね。

ごちゃごちゃやるのがめんどくさい人はマイクロソフトが有料でやってくれるそうですよ。

http://gigazine.net/news/20120521-microsoft-signature/

 

あと、ディスクトップの場合、昔はSSDにOSをインストールするのがパソコンを軽くする手段の主流でしたが、最近はOSはHDDにインストールして、SSDをキャッシュに使うハイブリッドHDDという手段もちらほら出てきてますね。

http://news.livedoor.com/article/detail/6428816/

 

あと、まだ市販はされていませんが、性能11倍、電力93%減、寿命7倍になるというハイブリッドSSDといって、読み書きの激しい部分をキャッシュにして使用するタイプの寿命の長いSSDもすでに技術的には可能だそうで、製品化が待ち遠しいですねー♪

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1202X_S2A610C1000000/?uda=DGXZZO0630724025042010000001

 

http://www.amazon.co.jp/Seagate-Momentus-2-5inch-7200rpm-ST750LX003/dp/B006FC0MBY

------------

ლ(╹◡╹ლ)

 

まず、HDD内にリカバリ領域があるパソコン(再セットアップディスクやリカバリディスクが購入時についていなかったパソコン)をご使用の場合で、リカバリディスクを作成していない場合は、何をおいてもまず先にリカバリディスクを作成してください。

 

パソコンを軽くしようとして、HDDのプログラムを削除する人がいてますが、コレはあまり関係ないです。

もちろんHDDの空き容量が残り10%切っている場合は空き容量を増やした方が良いですけどね。

この場合は、パソコンの容量不足解消方を参照ください。

 

以前は速かったのに遅くなった場合は、HDDが壊れた。もしくは壊れかけているだけということも考えられます。
HDDは消耗品で、寿命は3~5年とされています。
寿命が近くなると、動作が重くなったりフリーズが多発したりと不具合が出たりしますですねー。
この場合は、HDD交換してリカバリすれば直りますよ。

ちなみに、コンピューター開いて、Cドライブ右クリックしてプロパティ開くと、ツールタブからエラーチェックができますよー。
このエラーチェックは甘いですから、これに引っかからなくても壊れていないという保証はないですが、逆に言えば、これに引っかかるようなら重症です。
すぐにHDDを交換したほうがいいですね。

http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/hardware/se456541.html
http://gigazine.net/news/20081219_active_at_hard_disk_monitor/


エラーチェックで引っかかるのはHDDの磁気ディスクのエラーで、その他の部分、例えば機械的な不具合はチェックできませんのでご了承ください。
軽度なものなら、エラーチェック時に修復することで直ることもありますよ。
http://freesoft.tvbok.com/tips/windows/sfc.html 

 

メモリを増やす場合は、まず、自分がどれくらいメモリを使用しているか確認しましょう。

メモリの使用量は一番下のタスクバーの空いてるとこ右クリックしてタスクマネージャーを起動し、パフォーマンスタブから確認できます。

OSによって多少違いますが、XPの場合は、コミットチャージの最大値が、パソコン起動してから今までのメモリ使用の最大値です。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/076pgfilesize/076pgfilesize.html

この値が、コンピューター右クリックしてプロパティを開いたときに書いてあるメモリの量(下の方に867MB RAMとか書いてあります)を超えていたらメモリ増設すると早くなりますが、少なかったら増設しても動きは軽くなりません。

ちなみに、システムのプロパティに表示される値が実際のメモリ搭載量より少ないのは、ビデオメモリなど、他に使われているからですね。

 

ちなみにメモリの搭載量に関しては、基本的にXPは軽いですから、768MB程度あれば快適に使えますが、Vistaや7(名前が違うだけで基本的に同じOSです)の場合はOS自体が重いですから、2GBが最低ラインです。

これ以下しかない場合は、まずは増設するのがいいかも、、、、

Vistaや7ならレディブースト使うって方法もありますし、

http://ameblo.jp/mznts/entry-10371500965.html

 http://www.724685.com/weekly/qa090422.htm

メモリは足りてるのに遅く感じるなら、ラムディスク使う方法もあります。

http://buffalo.jp/products/new/2009/000951.html

http://gigazine.net/news/20121206-softperfect-ram-disk/

http://manamana.ddo.jp/blog/post/e382b7e382b9e38386e383a0e381aee8a995e4bea1e38081e3819de381aee5be8c.aspx

ラムディスクにする場合は、ファイヤフォックスなどのよく使うソフトは、一度アンインストールして、ラムディスクのほうを指定してインストールしなおしてください。

 

ぼくのはXPだからレディブースト使えないという人は、同じようなもので、eBoostrってのがありますねー。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2008/07/vistareadyboostxpeboostr.html

これは有料ソフトですが、無料でも使える見たいですよ?

 

 

________________________

 

さて、閑話休題です。

本題のパソコンを軽くする方法ですが、メモリを増やしてHDDをSSDに交換するのが定番ですが、、、

 


でも、まずはお金をかけずにやりましょう。

パソコンのスペックをいじらずに、パソコンの動きを軽くしたい場合の方法としては、、、
1)ディスククリーンアップをしてみる。
2)ディフラグをしてみる。
3)セキュリティソフトを軽い物にする。
4)常駐ソフトを止める。

ですね。
前記したとおり、HDDの中の何かを削除するのは、HDDの空き容量がものすごく少ない時にのみ有効な手段です。

 

1,2______________________________

まずは一番と二番。
基本はパソコンの掃除です。

 

最初にやる事はHDD内部の掃除。

ディスククリーンアップとディフラグをしてないならしてください。
両方とも、スタートからすべてのプログラムのアクセサリの中の、システムツールという項目の中にあります。
クリーンアップの方は、始めると、まずパソコンのスキャンが始まります。
ちょっと時間かかるかもですが、その後に表示される削除する項目はすべてにチェックを入れて大丈夫ですよ。
ただし、複数の人で使っているパソコンは、ゴミ箱の中身は捨てない方が良いかも、、、

パソコンの速度とはあまり関係ないしね。

自分専用のパソコンでもねゴミ箱の中を空にする時は必ずゴミ箱の中身を確かめてくださいね。

 

ディフラグの方は、クリーンアップよりさらに時間がかかります。
パソコンの容量にもよりますが、ヘタすりゃ一晩かかるかもデスよー。
普段まったくしてないなら、この二つをするだけで、かなり快適に使えるようになるかもです♪

次に2~3年以上使っているパソコンだと、内部にホコリなどが溜まっている可能性があります。
つまり、CPUの周りにホコリが溜まっていて、冷却効率が落ちているのですね。
これが原因でCPUのパワーが落ちたりフリーズしたり、強制的にシャットダウンされることがあります。
このまま使い続けるとパソコンは壊れてしまう可能性(あくまで可能性です)もありますので、まずは内部の掃除をしてください。

バラすのが一番ですが、バラす場合はパソコン内部に障る前に何か金属の物に触れて静電気を逃がすのが基本ですよー。
静電気逃がさず、帯電したままパソコン内部に触ると、静電気でパソコンが壊れることがあります。
冬場にセーターを着る時や、ドアや車に触るとよく静電気が飛ぶ人は要注意ですね。

 

ノートパソコンとかでバラすのがめんどくさいなら、電源を落とした状態で、パソコンの吸気口から掃除機で内部のホコリを吸い出してやればいいです。

(コレだとファンのホコリは取れないとの指摘がありましたが、ぼくの場合は効果ありましたねー)
ただし吸気が強すぎるとファンにダメージを受けて壊れてしまいますし、掃除機は静電気を発生しますからこれが原因で壊れる可能性がまったく無いわけではないですから自己責任でやることになりますね。
ちなみにぼくはコレで壊した経験がないのでいつも掃除機使ってます。

他には排気口からエアダスタでホコリを吹き飛ばす方法もあるそうですが、ぼくはコレやって壊した事がありますねー。
やはりばらして掃除するのが一番かも、、、

掃除機で吸うだけでは効果が薄いという意見もありますし、ばらして掃除するのが確実です。

パワーの調整が出来ない場合は、吸気口に掃除機の口をぴったりつけずに、隙間を開けてやると吸気は弱くなります。
ぼくはこうしてますが、基本的にパソコンに掃除機はタブーだそうです。

 

ちなみに、HDDは消耗品で、寿命は3~5年とされています。
寿命が近くなると、動作が重くなったりフリーズが多発したりしますですねー。
この場合は、HDD交換してリカバリするしかないですよ。

3________________________
次は3番目のセキュリティソフト。

アンチウィルスソフトが動作を遅くしていることが多いデス。
アバストなんか速くて軽い事で有名ですよ。
http://lhsp.s206.xrea.com/misc/antivirus-free.html
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se489299.html
あとは傘のマークで有名なやつとか、、、
http://www.avira.com/ja/avira-free-antivirus

無料で使えますから、試して見るといいかもです。
ただしこれらを使うなら、今使っているソフトは止めなければなりません。



あとは、インターネットのスピードを上げたいなら、ブラウザをIEからグーグルクロームやファイヤフォックスなどに変更するのも効果的ですよー。

ファイヤフォックス

http://mozilla.jp/firefox/

動画の読み込みが軽いと言われているグーグルクロームの、さらに高速版

http://gigazine.net/news/20120116-iron/

IEの8までは重いことで有名ですからね。
個人的なおすすめはファイヤフォックスの方かな。

IEを使いたいなら、メニュバー(表示されていない場合は、上のほうの空いてるとこ(タブの横あたり)を右クリックしてメニュバーにチェックを入れてください)

[ツール]から[オプション]で[インターネットのプロパティ]から[詳細設定]タブをひらいて、

[スムーズ スクロールを使用する]のチェックを外すとちょっと軽くなるかも、、、




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


XPなら、ネツト回線の速度のスピードアップもしときましょう。
まずは現在の回線スピードの計測をして、
http://www.musen-lan.com/speed/
スピードアップ
http://www.bspeedtest.jp/speedup.html
した後、再起動して、再度スピードのチェックをして見てください。
コレだけで人によっては二倍程度にスピードアップできるかも、、、

他にも高速化の方法はあるみたいですが、ぼくが使ってみた限りではこれ以外は効果ありませんでした。

パソコンによって変わるかもですから、清海のある人は検索してみるといいかも、、、


あとは、仮想メモリを変更するとかかなー。
初期値と最大値を推奨値でそろえてやると、プログラムの断片化がおきにくくなるしお勧めだそうですが、効果なかったなー。。。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/shigeri/speedup/speedup2.html

 

4_________________________

最後は定番だけど、常駐のソフトを減らすとかですね。

7の場合は、、、
"スタート"から"コントロールパネル"開いて"システムとセキュリティー"を開き、
"WindowsUpdata"の"自動更新の有効化または無効化"を選択して"自動更新を確認しない"を選択し、チェックをすべて外してOKします。

XPの場合は、、、
"スタート"から"コントロールパネル"開いて"セキュリティーセンター"を開き、
"自動更新"を選択して"自動更新を無効にする"というところにチェックをいれてOKします。
あとは、セキュリティーセンターの左側の"セキュリティーセンターからの警告の方法を変更する"から、自動更新を無効にした場合に警告が出ないようにしてください。

  「え?いいの??」

って感じですが、良いのです。
たいして変わりませんから、ぼくはXPも7も自動更新は完全にストップしてます。

ただしセキュリティが弱くなりますからお勧めしません。

 

あとは、"スタート"メニューから"ファイル名を指名して実行する"をクリックして、msconfigと入れてOKします。
スタートアップタグからいらないプログラムのチェックをはずしてOKします。
ちなみに、ここに表示されるプログラムの詳細はこんな感じです。
http://process.a-windows.com/database/i/
メッセンジャーなんて使わないから真っ先に起動しないように設定しちゃいましたよー。

 

本気で軽くしたいなら、サービスタブの方のプログラムも止めた方がいいかも、、、

ただしこちらは止めると起動しなくなるプログラムもありますから注意です。


まぁ、起動しなくなっても責任もてませんから、どこまでやるかはあなた次第ですけどね。
ちなみに起動しなくなったら、電源スイッチ押して起動途中のメーカーロゴ画面でF8キーを押して、セーフモードで起動して復元ポイント使って正常に起動していたころに戻してください。

 

コンピュータの管理にあるサービスとアプリケーションからいじる方法もありますよ。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ちなみに、パソコンを快適に使うためのメモリの目安として、OSがXPなら768MB。7やVista(名前が違うだけで、基本的に同じOSです)なら32ビツト版で2GB、64ビツト版で4GBが最低ラインです。
メモリが少ないようでしたら増設した方が良いかも、、、


あと、HDDは消耗品ですから、使い方によりますが、3~5年で寿命です。

コンピューター開いて、チェックしたいドライブ右クリックしてプロパティ開くと、ツールタブからエラーチェックができますよー。
このエラーチェックは甘いですから、これに引っかからなくても壊れていないという保証はないですが、逆に言えば、これに引っかかるようなら重症です。
すぐにHDDを交換するか、エラーが出たドライブは使わないことをお勧めします。

 

最近パソコンの動きが重くなったと感じてるなら、HDDの寿命が近づいてきているのが原因かも、、、
この場合HDDを新品と交換してリカバリするかHDDをコピーして交換。
もう少しそのまま使うなら、HDD内にリカバリ領域があるタイプの場合でリカバりディスクを作っていない場合はすぐに作成しておく事をオススメします。
個人的には、まともに動いているうちに、HDDのコピーを作っておいた方が、バックアップにもなるし楽だと思いますけどね。
http://gigazine.net/news/20090811_easeus_todo_backup/
http://gigazine.net/news/20080821_easeus_disk_copy/

 

Dドライブがあいてるなら、傷みの少ないDドライブにOSを入れて使う方法もあります。

この場合はCドライブはそのままですから、データは移すまでもなく、そのまま使えますね。

起動時にブートマネージャーというのが出て使用するOSを選べますよ。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n28590

 

-----------------

 OSがXPのSP3じゃない場合はOSのアップグレードするのは意味なくて重くなる場合が多いですが、アップデートしたい場合は、
XPにSPの1か2が入っている場合はココ
http://www.download.windowsupdate.com/msdownload/update/software/svpk/2008/04/windowsxp-kb936929-sp3-x86-jpn_e0fc34cfa52d270b3c79a68af8fa358244f7419e.exe
をクリックするとダウンロードが始まりますから、ダウンロードしたものをダブルクリックしてインストールしてください。
SPが入っていない場合は、SP2かSP1
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/sp2/sp2_whattoknow.mspx
http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=049c9dbe-3b8e-4f30-8245-9e368d3cdb5a
を入れてからSP3を入れなければなりません。

フォーマットの形式はNTFSかexFATがお勧めです。
FAT32だと4GBまでのファイルしか書き込めませんですよ。
NTFSとexFATではexFATの方が転送速度が速いようですねー。

ただし、exFATはVista以降のフォーマット形式で、XPは標準では対応してませんから、プログラムをダウンロードしてインストールする必要があります。
http://www.microsoft.com/downloads/info.aspx?na=41&SrcFamilyId=1CBE3906-DDD1-4CA2-B727-C2DFF5E30F61&SrcDisplayLang=ja&u=http://download.microsoft.com/download/F/4/2/F420EB1B-9C04-4B40-9424-5C4593628479/WindowsXP-KB955704-x86-JPN.exe

アロケーションユニットサイズは大きい方がファイルの断片化が起きにくくなりますよー。
ただし、大きいと書き込めるファイルの数が少なくなります

_______________________

そーいや、来年発売予定のWindows10の研究用のお試し版が発表になってますねー。

https://note.mu/smm/n/n3e0b373f5a3d

暇だったんでインストールしてみましたが、7より軽いし起動も早かったデスヨー。

インストール時間は30分ぐらいだったでしょうか?

これはDVDドライブの性能次第かもですけどね。

 

__________________

 

おまけ

缶ビールで簡単にWiFiをパワーアップさせる方法

 

http://www.yukawanet.com/archives/3897828.html

http://www.yukawanet.com/archives/3916092.html

 

 

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2013/04/30 21:17:07

    alto_arataさん

    やってみたら良かった

  • 送信日時:2012/08/26 11:09:18

    fujityu223さん

    学んだ

  • 送信日時:2012/04/11 13:09:54

    seihou0914さん

    学んだ

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:3-3

bikefigureさん

ピックアップ

妻のパート勤め、いくらまでな...
 はじめにパートやアルバイトの年収って、いったいいくら稼ぐ...
自動車税で「損」をしないため...
自動車やバイクなどを所有すると「税金」がかかりますが、そ...
結婚してから発覚しました!
                                                         ...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ