ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

大根葉を干して美味しい味噌汁が出来ます。

ライターさん(最終更新日時:2012/6/13)投稿日:

  • ナイス!:

    7

  • 閲覧数:8810

印刷用のページを表示する

私は幼い頃の味噌汁で大好きな味噌汁の一つに、大根葉を陰干ししてからからに乾いた干葉(ひば)の味噌汁があります。

大根葉は葉の先は少し切りましょう。
それを陰干しにしておいて2,3日でもいいです。2,3日ならば直射日光の下でもかまいません。

乾いた大根葉はぬるいお湯に10分ほど漬けておき、ある程度水分を吸ったら水を切り細かく切ります。
1週間程度ならお湯につけて戻さずそのまま切ればいいです。
そしてごま油で1,2分炒めます。

味噌汁のダシ用意しておき炒めた大根葉を鍋に入れます。
5分程度にたら味噌をいれ豆腐を入れて出来上がりです。
干葉の味噌汁は余分に作っておいて雑炊などでも美味しくいただけます。

昨年の大根葉をからからにしておいたもので味噌汁を作りましたが、戻す時間を少し長くして美味しく頂きました。

干葉は少し黄色くなっていますが気にしなくていいです。
亡夫は九州人ですがこの味噌汁がとても好きでした。

大根葉が手に入ればぜひお試しください。

豆腐だけでなく揚げを入れればもっとコクのある味噌汁が出来るとおもいます。
ただ大根葉をいためるときは、ごま油は小さじ1杯ぐらいです。
ごま油がなければサラダオイルでいいです。

油で炒め物を作るようにではなく、水分を飛ばす程度に炒めてください。

大根葉は湯がいてから干すよりも、生葉のまま干す方が美味しい味噌汁が出来ます。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

Androidの標準ブラウザーでYaho...
 はじめにAndroidの標準ブラウザーの検索窓で、Yahoo!検索を...
幼稚園の補助金について -私立...
この知恵ノートについて 私が幼稚園の補助金、「私立幼稚園就...
これが基本! 金魚すくいの金魚...
これが基本!金魚すくいの金魚の飼い方、育て方 ~失敗しない...
本文はここまでです このページの先頭へ