ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

「将来の夢」作文が宿題に出たら?

ライターさん(最終更新日時:2011/12/15)投稿日: アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

小学校高学年から高校1年くらいまで、
とくに、中学ではこんな作文を課題に出されることがありますよね?

でも、将来どんな職業に就くか?
なんて、イメージ出来ていないでしょ?
なのに、宿題で書かなくてはならない。

それならそれで、そのまま書けば良いのです。

「将来の夢=職業」とは限りません。

自分の好きなことを職業としている大人が、
この世にどれくらいいることか。
実はそう、多くはないと思います。

でも、それが不幸か?
いえ、職業に幸福を求めているのではなく、
人間として「生き方」そのものに幸福があるのです。
愛する家族であったり、趣味を共にできる友人であったり・・・
人の心の中に幸福が存在するのですから。

少年少女の皆さん、「将来の夢」で悩まないでください。

こんなふうに書いておけばいいんですよ。

ちょっとまえの、私の知恵袋での回答を書いておきます。
参考にしてアレンジしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~

私が今一番興味を持っているものは○○です。
きっかけは、~~~~~~からです。
この○○についてもっと深く広く知るために大学へ行って▽や◎について勉強していけたらいいなあと、今は漠然と思っています。
「将来の希望」というと即、「職業」と考えがちですが、自分はそれより人間としてどんなところに幸福を見つけ出すかが大切だと思っています。
自分は~~~人間になるのが夢です。(たとえば身近にいる先生や親など)。
毎日コツコツと勉強する人間はきっと毎日まじめに働く人になり、さぼってばかりの人は職業についても長続きしない。
自分は今まだ学生なので、与えられた勉強や興味を持ったことを深く勉強していくこと。
そのなかから自分に適した職業というものも、自ら見つけられる力も育つのではないかと思います。
ですから今は特にどんな職業を選ぶかについて悩むことをしないでおこうと思っています。
それよりまず、興味をもったことや学校の勉強をしっかりして、視野を広げたいと思っています。

以上

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2014/04/03 21:06:28

    chiakinatukaさん

    助かった

  • 送信日時:2014/01/26 17:54:53

    manapapa3127さん

    学んだ

  • 送信日時:2014/01/11 17:17:46

    paituzhap296さん

    学んだ

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

blue7439skyさん女性

好きな事は、 演劇、映画、ミュージカルを見る事。 知らない...[続きを見る]

その他の知恵ノート(2件)
確定申告で意外なところから還...
レジでスムーズにお金を出し、...

ピックアップ

自動車税で「損」をしないため...
自動車やバイクなどを所有すると「税金」がかかりますが、そ...
● ウイルス性胃腸炎 ● から復活...
はじめに 平成23年の大晦日から平成24年の正月にかけて、不幸...
【扶養内の働き方】103万の壁と...
何故103万円・130万の壁と言われるか?パートで得る所得は基...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ