ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

iPhoneのホームボタンが壊れた時のための豆知識

ライターcatbomberwindさん(最終更新日時:2012/12/19)投稿日:2012/7/9 アドバイス受付中!

印刷用のページを表示する

Home_Button.PNG
iPhoneの数少ない物理ボタンである「ホーム」ボタン。頻繁に使うボタンなだけに、壊れた時にとても不便ですね。そんなときに知っておくと便利な豆知識です。修理や買い替えまでの応急処置としてどうぞ。

注意とおことわり

  • ・iOS 5.0からの新機能です。それ以前のバージョンではできません
  • ・iOS5以上のiPhone , iPad(mini含む) , iPod touch で行えます。  
  • ・画像はiPod touch (第4世代・iOS 5.1.1) を使用しています。
 

AssistiveTouchを有効にする

「設定」 アプリ → 「一般」 → 「アクセシビリティ」 
→「AssistiveTouch」をオンにします。



 しばらくすると、画面の右端に下のようなアイコンが追加されます。
 このアイコンはある程度好きな場所に動かすことができます。
 
写真 12-07-09 19 57 02.png

とりあずタップしてみる

タップすると画像のようになります。はい、下に「ホーム」というのがありますね。お察しのように、これをタップするとホームボタンとして機能します。ダブルタップすればタスクの切り替えもできますし、音声アシスタント「Siri」搭載機種であれば、長押しで Siri を立ち上げることも可能です。
 
写真 12-07-09 19 57 07.png

ちなみに右の「デバイス」をタップすると下のようになります。
(iPod touch /iOS5.1.1の場合)
写真 12-07-09 20 10 27.png


音量の変更、画面ロック、シェイク、画面の回転などを行えます。
iPhoneだと空いた左側に「消音」があります。


以上、iPhoneのホームボタンの効きが悪いときに使える応急処置でした。
物理ボタンは使うほど故障の可能性が高くなるので、できるだけ使用回数を減らしたい方にもおすすめです。

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 送信日時:2014/10/30 22:06:56

    takusantankmanさん

    助かった

  • 送信日時:2013/11/18 20:41:04

    murashel2007さん

    学んだ

  • 送信日時:2013/09/10 17:31:23

    kawairui333さん

    助かった

もっと見る

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

ピックアップ

お尻や足の贅肉にさよなら、本...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
【パズドラ】無課金プレイで強...
無課金で、あまり無茶なリセマラをせずにパズドラで強くなり...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ