ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

サイモン&ガーファンクルについて。⑧恋人と別れる50の方法/時の流れに

ライターcoffeewithsugerandmilkさん(最終更新日時:2012/9/1)投稿日:2012/7/18 アドバイス受付中!

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:2205

印刷用のページを表示する

1960年代を中心に活躍した、シンガーソングライターのポール・サイモンとアート・ガーファンクルのデュオ、サイモン・アンド・ガーファンクルについて、素人(私)なりの視点で少し書かせていただいております。



13.いくつかの歌について。Vol.6



1970年のサイモン&ガーファンクル解散後、ソロになってからのポール・サイモンの歌をふたつ、今回は入れさせていただきます。

なお、英語がさっぱり解らない者(私)が、わざと誤訳、あるいはウッカリ誤訳した箇所も含め、意訳しておりますので、単語や文法上の間違い、解釈違い等については御容赦ください。


12.  50 Ways to Leave Your Lover
     (恋人と別れる50の方法)1975年


1975年に出たアルバム『時の流れに』Still Crazy After All These Yearsに収録されており、シングルとしても発売されました。ビルボード1位を獲得したこともある曲です。


◆歌は、こんな風に始まります。


“ The problem is all inside your head ”

「問題だと思っていることはみんな、あなたの頭の中にあるだけなのよ」


She said to me 彼女はこう僕に言ったんだ。


“ The answer is easy if you take it logically
「正解を出すのは簡単なことだわ、合理的に解決しようと思えばね。


I'd like to help you in your struggle to be free

あなたが自由になろうとして苦しんでるのを、助けてあげたい。


There must be fifty ways to leave your lover ”

恋人と別れる方法なんて、50はあるんだから」


◆歌詞に書かれている、彼女の言う「恋人との別れ方」とは…


You just slip out the back, Jack

ただ背を向けて去るだけでいいのよ、ジャック


Make a new plan, Stan

彼女抜きの新しい将来を考えなさいな、スタン


You don't need to be coy, Roy

こんなのは卑怯だ、申し訳ない、なんて思う必要はないの、ロイ


Just get yourself free

ただ自分で自分を自由にするだけのことよ


Hop on the bus, Gus

どこ行きでもいいから 来たバスに飛び乗って

行方をくらましちゃいなさいよ、ガス


You don't need to discuss much

きちんと話し合わなければ、なんて考えなくていいの


Just drop off the key, Lee

彼女と一緒に住んでる部屋の鍵を捨てちゃいなさい、リー


And get yourself free

そして自由になるのよ


◆50も挙げられてないじゃん、


恋人と別れる方法、5コしか挙げられてないじゃん、

というツッコミは措いといて。(笑)


いや、「白髪三千丈」みたいなもんで、「すごくたくさん」的な意味で「方法は50くらいあるのよ」って
言ってるんですよね。

それに、「別れる方法」って言えるほどの「方法」でもないような…。どちらかというと「ひどい捨て方」っていう感じがしますが…。

◆詞にある、


「back Jack」 「plan Stan」 「coy Roy」 「bus Gus」 「key Lee」はそれぞれ韻を踏んでいます。


ポールの詞って、時々そういうのがあるみたいですね。押韻とか、言葉遊びみたいな、歌詞自体の意味よりも、言葉の響きや音への乗り方を重視した言葉選びをする時があるようです。


◆歌詞では、その後彼女と語り手の「僕」との間に

やりとりが少しあり、最終的には…


She said, “ Why don't we both just sleep on it tonight

彼女は僕に言った。「今夜 一緒に寝ながらいろいろ考えてみない?


And I believe in the morning you'll begin to see the light ”

明日の朝には光明が見えてくると思うのよ」


And then she kissed me

そして彼女は僕にキスした


And I realized she probably was right

そんな風に言われてそうされると、

彼女の言ってることが正しいように思えてきた


There must be fifty ways to leave your lover

恋人と別れる方法なんて50はあるんだ


Fifty ways to leave your lover

今の恋人とさっさと別れて 新しい恋人に乗り換えるのも いいんじゃないか?って


◆この女性は、


自分の目の前にいる、歌詞の語り手である恋人持ちの男性に

「恋人をつめたく振るのは、決して悪いことじゃないわ」

  ↓

「彼女と別れて、私とつきあいましょうよ」って誘惑してるんですね…。


ビッチですね…。(笑)


せっかくフリーになっても、またこういうビッチにつかまっちゃうんじゃ、あまり意味はないような…。

でもこんなビッチの誘いにフラッと乗りそうになる男性のほうも不誠実…。どっちもどっちかな?

◆冗談は措いといて、


一説によると、この女性は、過去に恋人だった男性達からされた仕打ちを挙げて、「そういうのって、たいしたことじゃないわ」と半分自分に言い聞かせているのではないか。実は悲しい詞なのだ、との解釈もされるようです。


別の説明によると、「この歌詞はただの言葉遊びであまり意味はない」のだそうです。


◆音楽は、


ドラムが効いてて、でもちょっと大人っぽい雰囲気の曲です。


曲の途中、恋人との別れ方を挙げる部分は少し曲調が変わり、その後また戻る…というのを何度か繰り返します。


◆ちょっと不思議な感じがしますが、


よくあるパターンといえばそうです。


また、ポールの他の曲…たとえば、サイモン&ガーファンクル時代初期の

You Don't Know Where Your Interest Lies(君の可愛い嘘)

ほど極端な変わり方ではないので、不自然な感じはしません。

いや、この曲↑も好きですけどね。




13.Still Crazy After All These Years(時の流れに)1975年


アルバムの表題曲として、また、シングルとしても発売されました。グラミー賞の最優秀アルバム賞と男性ポップ・ボーカル賞を受賞しました。


◆歌はこんな風に始まります。


I met my old lover on the street last night

昨日の夜、街で昔の恋人に偶然会ったんだ


She seemed so glad to see me

彼女は再会を喜んでくれたみたいだけど


I just smiled

僕は微笑んでみせるのが精一杯だった


And we talked about some old times

それから僕らはちょっと昔話をして


And we drank ourselves some beers

一緒にビールを飲んだ


Still crazy after all these years

Oh, still crazy after all these years

別れてから これだけ年月が経っているというのに

僕はまだ やっぱりきみのことが好きだ


◆曲だけ聴くと、


1980年代の作品のように感じてしまいます。フュージョン系というんでしょうか、大人っぽくて少し
ムーディ、ちょっとしみじみしてて、サックスが効いてて。当時、こういう感じの曲が流行ったような覚えがあります。


ポールはこうした流れを先取りしていたのでしょうか。あるいは、この曲がその流れをつくったのか…?


◆歌詞は続きます。


I'm not the kind of man who tends to socialize

僕は人づきあいが得意なほうじゃないし


I seem to lean on old familiar ways

どちらかというと古いタイプの人間だし


And I ain't no fool for love songs that whisper in my ears

ラブソングなんかを聴いてその気になったりはしない


Still crazy after all these years

Oh, still crazy after all these years

そんな風に不器用で堅い僕が…おかしいかな?

こんなに月日を経てもなお 狂おしいほど きみが好きだ


◆その後 場面は変わり、


歌詞の語り手である彼は明け方、自分の部屋でひとり目を覚まし、人生の来し方行く末を思います。そして…。


Now I sit by my window and I watch the cars

窓辺に座って、車の流れを見ながら考えてる


I fear I'll do some damage one fine day

行動を起こすことで 傷つくのはこわい


But I would not be convicted by a jury of my peers

でも、きみを好きだというこの気持ちは いけないことだろうか?


Still crazy after all these years

Oh, still crazy, still crazy, still crazy after all these years

やっぱりきみが好きだ

時の流れが僕の気持ちを変えるどころか、今でもきみに夢中なんだ




サイモン&ガーファンクルについて。⑧恋人と別れる50の方法/時の流れに〈了〉


もしよろしければ、他のノートも見てみてくださいね。(^0^)♪ m(_ _)m


サイモン&ガーファンクルについて。① 名曲『サウンド・オブ・サイレンス』と
実は反戦メッセージも含まれている『スカボロー・フェア』について、
またサイモンとガーファンクルの簡単な経歴を紹介しています。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n86727

② グラミー賞を受賞した『明日に架ける橋』と、スタンダードナンバーの
『コンドルは飛んで行く』について、また2人の見た目の変遷について書きました。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n86904


③ 映画に使われた『ミセス・ロビンソン』と、ちょっとエッチな?歌詞の
『はりきっていこう』について、またサイモンの詞について書きました。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n86971

 
④ 日本のドラマ『人間・失格』にも使われた『冬の散歩道』と、格差社会を描いた
『リチャード・コリー』について、またガーファンクルのスタンスについて書きました。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n87569

⑤ 美しい曲にかなしい詞の『水曜の朝、午前3時』と
同じ詞で印象が違うロック調の『どこにもいないよ』について、
また他アーティストによるカバーや共演について書きました。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n89538
 

⑥ 公民権運動に命を懸けた「兄」に捧げられた歌『私の兄弟』について書きました。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n90203

⑦ 「音楽を、空気のように」というテーマ書きました。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n91562

⑨ アフリカン・テイストの『パターン』について、また2人の服装について書きました。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n93770

⑩ 現代人のストレスに…『プレジャー・マシーン』と、
美しいラブソング『エミリー、エミリー』
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n96131

⑪ 広島と長崎の「原爆の日」によせて…『太陽は燃えている』
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n97743

⑫ 太平洋戦争の「終戦の日」によせて…『風に吹かれて』
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n100618

⑬ セーフティネットのない社会で…『ボクサー』と、ガーファンクルの「のどちんこ」について。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n102842

⑭ ロックの元祖『メイベリーン』と明るいノリの『僕のコダクローム』
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n105834

⑮ 天使の羽が触れるような歌 『ワンダフル・ワールド』
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n109728

アドバイス(このノートのライターへのメッセージ)を送る

このノートはどうでしたか?  いいと思ったことや、こうしたらもっとよくなるといったメッセージを送りましょう! ノートの内容やライターについて質問がある場合は、Q&Aから質問してみましょう

アドバイスを送るには、
Yahoo! JAPAN IDでのログインおよび
Yahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

利用登録ナビへ

感想アドバイス履歴

  • 現在アドバイスはありません

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

ピックアップ

ボタンが取れた!ちょっとした...
 はじめにボタンが取れた!ボタンの付け方ってしばらくやって...
【裏技】形をくずさず綺麗にケ...
はじめにケーキ業界ではもう当たり前?!ケーキを潰さず綺麗...
【裏技】油性ペンが消せる!?...
はじめにあれ?消えない!?ホワイトボードに書いたマジック...
知恵ノートを書いてみませんか?知恵ノートの書き方はこちら

知恵ノートとは?

役立つ知恵情報は、Yahoo!知恵袋公式Twitter@yahoochiebukuroをフォロー
本文はここまでです このページの先頭へ