夫と、「倦怠期」なので別居したいのですが、できますか?

夫とは正式に結婚という「民法上の契約」を行っているわけです、

倦怠期とか言って、別居することは「夫の完全な同意」がなければ、不可能です、
なぜなら、「民法」の規定により、夫婦は「同居する」ことが義務づけられているからです、

「民法上」例外的に「別居」が認められるのは、「結婚相手に性病などの生命や人格に危険で重大な感染症がある」などの限定的なものとなっています。

強制力とか法的処置については、現在調べています。
本文はここまでです このページの先頭へ