アトピー肌の女性の保湿ケア

子供のころにアトピー性皮膚炎だったという女性の場合、大人になってからも乾燥肌に悩まされることがしばしばあります。

興味深いことに、そういう人の中には、乾燥肌だけど脂性肌だという人もいらっしゃいます。

全く逆のようなことなのにどういうことなのか?

これには二つのことを考えなくてはなりません。


一つ目は、洗い過ぎによる皮脂の分泌亢進です。

現代の女性はお化粧のしすぎです。

少しぐらいならいいのだけれども、あまりにも頻繁に多量に使いすぎ。

昔、やまんばギャルがはやった時には顔をキャンパスに見立てて遊んでるってことで笑っていられたのですが、あれが抜け切れてないんじゃないのという人が多くて。


たくさんお化粧をつけちゃうと、メイク落としも大変になりますよね。

かなり強力な界面活性剤を使ったり、クレンジングを使ったり。

化学的に、物理的にお化粧を落とす時に、実は肌の表面の確執も削り落としてしまっているのです。


そうなると、皮膚は、スキンバリアがなくなって、必死で肌を守ろうとします。

角質を作りのには時間がかかるから、とりあえず何をするかといえば、必死で皮脂分泌を増やすのです。

それはバリアが壊れやすい人ほど激しくなります。


アトピー性皮膚炎の人は、もともと皮膚バリアが弱いので、その影響もさらに強く出やすいのですね。

だから、お化粧を軽めに、石鹸などでガシガシ顔を洗うのも控えめにするのが良いのです。



もう一つの理由は・・・長くなっちゃったので次のノートに書きますね。

基本的なことはこちらのカテゴリにも書いています。

http://lamutde.seesaa.net/category/21823846-1.html


では、次回までしばらくお待ちくださいませ。

本文はここまでです このページの先頭へ