Google DriveをCドライブからDドライブに変更

GoogleドライブをCドライブからDドライブに変更する方法です。

自分のPCのCドライブの容量が少なくなってきたとき、
Googleドライブが大きな容量をとっていたので、空きのあるDドライブに変更してみました。


ログインするのでアカウントとパスワードを用意。
Googleドライブのデータは消えないようですが、念のためバックアップして
おいた方が良いと思います。先ずGoogleドライブにあるデータを
Dドライブの任意のフォルダにコピーします。
Dドライブに同期用に新フォルダ(空)を作成します。

後の手順は以下の通り。

  1. Google ドライブのアイコン 
     をクリックします。このアイコンは通常、画面右下のタスクバーにあります。
  2. 右上のオーバーフロー アイコン  をクリックします。
  3. [設定] を選択します。
  4. Google ドライブの設定ウィンドウが開いたら、[アカウントの接続を切断] を選択します。
  5. 再度右下のアイコン(薄くなっています)を右クリックしてログインします。
  6. 紹介画面を次へで送って完了の画面まできたら、完了の左にある詳細設定の方を押します。
  7. ファイルの場所を、作成したDドライブ新フォルダ(空)に変更します。
  8. もしデータが反映しなければ、先ほどバックアップしたファイルを新Google Driveにコピーしてください。不要であればバックアップデータは削除してください。

以上で完了です。
本文はここまでです このページの先頭へ