図解 初めての無線親機 - 無線LANルーター接続の基礎知識

現状、ルータを利用しているかどうかで2通りに分かれます。見分け方は簡単です。PCの設定をしなくても、有線で繋いだだけで、PCがネットに繋がるかどうです。

  

PCの設定をしないとネットに繋がらない。それも1台だけ。 → 1番へ

PC個別認証をしています。PC個別認証では、1台しかインターネットに繋がりません。ネットを利用する時、「接続」ボタンを押している方はこちらです。

PCで接続認証

PC個別認証

 

モデムやルーターにPCを繋ないだだけで、インターネットにつながる → 2番へ

既に、ルーターで認証しています。ADLSなどで、PCをモデムに接続しただけでネットにつながった方はこちらです。追加のPCも設定せずに繋ぐだけでネットに繋がります。

ルーター有り

ルーター有り



 

 

1.PC個別認証をしている

 

取りあえず、今ある接続認証しているPCのみで使う場合


無線親機 PCで接続認証


親機を接続後、次の設定作業をします。

 

2台以上のPC等で利用する場合

 

無線親機 認証有り

無線LANブリッジ接続

 

親機を接続後、次の設定作業をします。




 

2.ルーターで認証している

 

無線親機 認証なし

無線親機 認証無し

 

親機を接続後、次の設定作業をします。

  • 子機の無線接続設定 (Windows7iPhone等Android


    これでネットに繋がらない場合、本体にあるスイッチを「OFF」又は「AP」に切り替えます。ネット付きアパートなどでLANコンセントに直結する場合は、あえて「ON」にして、別の部屋からPC内を覗かれないようにします。その際、ルーターにアクセスしてローカルルーターの設定が必要です。

ブリッジスイッチ

画像例 バッファロー




ルーター配下なら、ハブで分岐できます。
無線親機 ハブ分岐

複数の無線親機を接続できます。近所の使用チャンネルも考慮して、配置や電波の出力を調節します。

無線親機2台

 

本文はここまでです このページの先頭へ