ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

【一人暮らし】物件選びで注意すべきポイント !第二弾!

ライターさん(最終更新日時:2012/8/12)投稿日:

  • ナイス!:

    14

  • 閲覧数:51612

印刷用のページを表示する

coord2_pic.jpg

前回、【一人暮らし】物件選びで注意すべきポイントを投稿させて頂きました。

今回はそれに続き、再度筆者なりに情報を整理した結果新たに分かった事も含めて第二弾という形で閲覧者様に情報共有させて頂きたいと思っています。

☆敷礼ゼロ物件には要注意!☆

引越系WEBサイトでも一番人気はやはり敷礼ゼロ物件ですよね(^ω^)
しか~~~~し!予備知識無しに安易に敷礼ゼロに手を出すのは非常に危険です!

マンションやアパートでも分譲賃貸でもそうですが、敷礼ゼロという事はその物件から次に引っ越す時に原状回復費を自腹精算しないといけない、という暗黙の了解が存在します。仲介業者でも念押しで意思確認を取られます。

どういう事かというと…

通常、退去の際には部屋の清掃、消毒、壁紙などの取り外しなど次にそこに住む人の為に管理会社や大家さんが部屋を清掃しなければなりません。これを法律用語で原状回復と言います。
引越し歴が多い人や一人暮らし歴が長い人にとっては当たり前の話ですが、この原状回復費用は敷金あるいは礼金の中に含まれています。すなわち部屋を契約する前に支払う敷礼の費用はこの時の為に存在しているというわけです。 

なので、敷礼ゼロ物件は退去の際にどれだけの見積りを請求されるか分からないという不安要素があるのです

ちなみに関東と関西でこの原状回復費用は相場が違うようですが、部屋の設置物などを全く壊したりしていない状態で5年以内の退去であればだいたい5万~10万円が相場です。主な内訳でよくあるのはフローリング清掃や消毒、壁紙張替えの項目です。
しかし悪質な管理会社の場合は、いかにもそれらしく聞こえる意味不明な項目をわざと増やして水増ししてくる事があります。

なので、契約する際には管理会社や仲介業者に『退去時の原状回復費用について詳しく教えてほしい』と説明を求める事はもちろんですが、実際に部屋を見に行った時に色んな部分を見て少しでも『あれ?ここ壊れてない?汚れてない?』っていうところがあれば遠慮なく担当者に知らせて現場確認させましょう

こうする事で、いわゆる『言った、言わないトラブル』『あった、無かったトラブル』を防ぐ事が出来ます(^ω^)

☆部屋の間取りは『○畳』ではなく『○○㎡』で確認すべし!☆

よくある『フローリング6畳!』とか『余裕の広さ!10畳!』なんて言葉がWEBサイトでもよくありますよね(^ω^)
でも正直なところ、そんなのは大家さんや管理会社の見た目や目算でしかありませんので、やはり実物を見てみないとね(´・ω・`)

ここで活用してほしい一つの目安は○○㎡という面積単位での表記です。

畳という単位は日本独自の広さの単位表記なのですが、畳は設置の仕方などで広さや見え方は変わりますので、正確性に欠けます。
なので単純な全体面積を求めたいなら平方メートル(㎡)を目安に探すのが効率的です。

ちなみに筆者が住んでいる1Rマンションは約11平方メートルで畳約6畳分の四角形型の部屋ですww

平方メートル→畳換算サイト
http://oosaka.loft-mura.com/yokuarusitumon/tatamisuu.html

☆家賃共益費以外の公共料金も計算に入れる事を忘れずに!☆

家賃以外で必要になるのは何と言っても公共料金、水道、ガス、電気料金です。このライフラインの料金がどのような形態になっているかも要注目の項目であります。

水道料金は引越し先の市区町村の水道局のHPまたは電話で問い合わせればおおよその毎月の料金が割り出せます。ただ水道料金は従量制を採用しているところがほとんどで毎月一定量以上は使用量に応じた支払いを求めてくるところがほとんどです。
おおよその目安で言えばですが一人暮らしで朝と夜だけシャワーを浴びる、あとは食器を洗ったり料理の際に水を使うという生活をしている場合はだいたい月2000円~3000円程度でしょう。なので、物件によっては家賃に水道代が定額で含まれている場合があります。そういう物件を狙ってみるのもアリですね(^ω^)

ガスは都市ガスかマンション備え付けのPLガスなどで料金が異なります。
筆者は今まで都市ガスマンションばかり住んできましたのでいまいちPLガスの料金体系は知らないのですが、シャワーの加熱と多少料理をしている生活で月平均2000円程度で収まっています。

電気はマンションやアパートの契約種別で差が出ますが、ファミリー向け物件で無い1Rマンションやアパートの場合はだいたい従量電灯Aという契約になっているはずです。
学生やサラリーマンの方で朝と夜しか自宅にいないっていう方にとってはだいたい毎月6000円~7000円くらいだと思います。しかし夏場冬場のクーラーや暖房使用時はそれなりに高くなることは覚悟しておいて下さい。
ただし電気料金に関しては電力会社によって変わってくるので詳しい計算方法は各地区管轄の電力会社に問い合わせてください。

ちなみに筆者の経験上お金が無い人、節約したい人に絶対やめとけ!って言いたいのは『ハロゲンヒーター』です(・´з`・)
安い商品でも1時間当たり100~300Wを消費しますし、そんなに部屋を効率的に暖かくしてくれないです。
それに比べたら灯油ファンヒーターが便利です。着火時に最大200Wくらいを消費しますが、あくまで着火時のみで、燃え始めて設定温度25~27度の範囲なら燃焼維持の時間あたり約80Wなのでかなり経済的です。6畳くらいの1Rなら30分~1時間もあれば十分温風が行き渡りますしね(^ω^)
ちなみに気になるエアコンの暖房や冷房は?というと最新機種などで差がありますがだいたい700W~800W程度でしょう。

電力単位である1kw=1000Wです。電力会社によって毎月の最低基本料は異なりますが筆者が契約している関西電力の場合、毎月15kwh(hは1時間当たりを指す単位)が最低料金で約320円です。その後、超過分は1kwh、つまり1時間当たり使用量が合計1000Wを超える度に約20円前後です。

わずか20円とはいえそれを何時間も何日も使用すれば雪だるま式なので、いかにエアコンが電気代を食うかは少しでも理解して頂けたかなと思います(笑)
なので少しでも電気代を節約したいと思っている人には冷房温度を27度~28度前後にしてドンキなどで売っている送風サーキュレーターで冷気を部屋中にまんべんなく漂わすようにすれば冷房のみよりは少しは経済的です

あと苦労するのはエアコンや室外機のフィルター清掃ですよね。こればかりは知識さえあれば自身で行う事もできますが、室外機に関してはプロでないと扱いが難しいです。
その点、サーキュレーターやファンヒーターは本体背面のフィルーターをパカっと外して水洗いなどでホコリを取ってしばらく乾燥させてやればいいだけなので手入れが非常に簡単ですし、理屈が分かれば子供でも出来ます(^ω^)まぁ頻繁にすることはないですが1ヶ月に一回くらいのペースでいいでしょう。

☆インターネット対応物件でネットを引く時の注意!☆

物件によっては光回線導入済物件などのメリットが高い物件もあったりします。今住んでいる物件から光回線対応物件に引っ越す場合はまずは最低でも2~3週間前までには回線業者に引越しに伴う移設工事の申請を電話かWEBサイトから行なってください。

工事スタッフの日取りを押さえないといけないので、希望日が既に予約でいっぱいだった場合、入居日に合わせて回線工事が行えない等のトラブルに合う場合がありますからね(´・ω・`)

あと回線業者と契約プロバイダが全く違う人の場合、移設工事の申請を回線業者とプロバイダそれぞれに連絡しないといけません。
例えばNTTフレッツ光でプロバイダがYahooBBだった場合はNTTとYahooにっていう感じです。
ちなみに関西ではau光とeo光の場合は回線業者自体がプロバイダを兼ねている事が多いのでその場合は電話1本で済むケースがほとんどです。

しかも最近では引越し割引等でシーズンによっては移設工事代無料とプラスアルファがある時もありますよ(^ω^)

ちなみに、今はADSLを利用してるが引越し先で光に入ろうと検討されている方もいらっしゃると思いますが、その場合は物件が光回線でどこの回線業者に対応しているのかを事前に調べておくことが必要です。
物件によっては指定業者または指定プロバイダ(例えばNTTだけとか…J:COMだけとか…)しか無理っていうケースもありますからね

直接大家さんや管理会社には聞きづらいっていう人は、マンションの住所と部屋番号をメモって家電量販店等の『光回線いかがっすかぁ!( 」゚Д゚)」』って言ってるスタッフに『この住所なんすけど提供判定かけてもらえませんか?(´・ω・`)』って頼んでみてください。

提供判定とは…
その住所にどんなタイプの光回線が引けるのか?
今現在でマンション全戸数でおおよそどれだけの光回線に空きがあるか?
などを調べる為のシステムで結果は3~5分程度で出ますのでコッソリ調べたい人は暇な時にぜひお試しあれ(^ω^)

ポイント

  • ※引越し先が何種類かの光回線を契約できる場合、注意してほしいのは『空き』の数です。
  • もしNTT光の『マンションVDSLタイプ』の場合、空き口数が残り少ないと言われた場合はそのマンション全体で同じ回線業者の回線を沢山の人が利用しているという事になるのでせっかくの光回線を入れても速度があまり出ず結局ADSLの方がマシという事にもなりかねません。なので、残り少ないと言われたら口数が多い回線業者を選んだ方が、極端な話が速度が太い状態を独り占めできる可能性があります(^ω^)

注意

  • ※マンションVDSLとは、一言で言えばマンションまで来ている1本の光回線を全戸数でタコ足配線のように利用する方法です。その為、団体利用してもらう代わりに戸建契約よりも月々の料金が安くなるという仕組みなのです。
  • ですが安いだけに1戸数当たりの下り速度はだいたい10Mくらいが平均限度かと思いますね。
  • ちなみに現実的な事を言えばマンションでも戸建でも光回線は下り速度がだいたい30M出てれば上等です、あと契約するプロバイダ次第でこの下り速度は変化します。

☆あとがき☆

今回はかなり少なめの情報になりましたが、閲覧者様に何か参考になる情報になればと思っています。
また追加があれば都度、共有させて頂ければと思っています(^ω^) 

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:5-1

omusubi666さん男性

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
本文はここまでです このページの先頭へ