ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

公認会計士と税理士の違い

ライターさん(最終更新日時:2012/8/13)投稿日:

  • ナイス!:

    0

  • 閲覧数:4190

印刷用のページを表示する

公認会計士と税理士の違い

公認会計士の仕事

 企業会計の監査をするのが仕事です。それによって、会計情報の信頼性が高まり投資家等の保護につながります。
 つまり、誰も会計情報を調べなかったら、企業が粉飾決算をする可能性が高くなるので、それを防止するために、専門家が調べ保証することによって、投資家等の予期しない損害の発生を防止し、投資を活発にしようとしています。

 もう少し細かく説明すると(理解できたのなら読み飛ばしても結構です)、
 投資家が株式等に投資しようとした場合に、企業がどの程度儲かっているか(会社の成績)等の情報が必要になりますよね。そこで、企業はそのための財務情報を公開していますが、粉飾などを行っている可能性もありますよね。しかし、投資家が直接、企業が適正な情報を公開しているか否かを確かめるのは難しいですよね。そこで、専門家である公認会計士が投資家に代わって企業の公開している情報が正しいか否かを監査し、保証しているのです。

 ちなみに、投資家に与える影響が大きい「上場企業」だけでなく、株主や取引先などに与える影響が大きい「大会社」(資本金が5億円以上または、負債が200億円以上の会社)等も監査の対象となります。



税理士の仕事

 税金の申告の手伝いを行うことや、税金に関する相談に乗ること等が仕事です。
 また、独占業務ではないですが、記帳代行等を行っている事務所が多いです(税理士も会計について結構詳しいです)。



 なお、会計士や税理士の中には、企業内会計士・企業内税理士として働いている人や、コンサルティング等を行ったりしている人もいます。



イメージとしては、
 公認会計士は、証券市場等を陰で支えている。
 税理士は、会計事務所を開いている。
という感じです。

 なお、公認会計士は、登録のみで税理士になれます(将来はどうなるか分かりませんが)。
 そのせいか、両者を混同している人が多い気がします。



まとめ

公認会計士

1.何の専門家か
 会計および会計監査の専門家

2.独占業務は何か
 財務諸表監査(上場している会社等は、会計監査を受ける必要があります)
 会社法会計監査人監査(資本金が多い会社又は、負債が多い会社等は会計監査を受ける必要があります)
 内部統制監査(会計に関する内部統制に限ります)
(内部統制は、簡単に言うと、企業内での仕事の仕組み・ルール・業務プロセスの様なものです)
(特に「会計監査」{もしくはその中の「財務諸表監査」}が主な仕事の代表例として挙げられる事が多いです)

3.誰のために業務を行うか
 投資家のため
 株主や取引先などのため
(そのため、企業から独立した立場において業務が行われます)



税理士

1.何の専門家か
 税務の専門家

2.独占業務は何か
 税務代理
 税務書類の作成
 税務相談

3.誰のために業務を行うか
 企業などのため
 税金について詳しくない人などのため

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

pv_abc0413さん

ピックアップ

知っておきたい無線LANルーター...
知っておきたい無線LANルーターの知識と選び方iPod touchやPS...
iTunesカードの基礎知識
はじめにiTunesStoreやAppStoreの決済には通常クレジットカー...
これが基本! 金魚すくいの金魚...
これが基本!金魚すくいの金魚の飼い方、育て方 ~失敗しない...
本文はここまでです このページの先頭へ