ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

空港で役立つ!香港エアポート・エクスプレス チケット講座

ライターさん(最終更新日時:2014/11/6)投稿日:

  • ナイス!:

    9

  • 閲覧数:46919

印刷用のページを表示する

海外旅行で香港。まぁ、定番の旅行先です。
さて、香港国際空港の税関を抜けて、到着出口へ出てしまう…前に、ちょっと待った。
空港から市内まで、どうやって行きます?

二階建てバスもいいですねぇ。
タクシーなら豪勢(といっても九龍中心部までなら$200程度ですが)ですねぇ。
でも、かなりの割合の人が、エアポート・エクスプレス(AEL)を使って市内へ足を運ばれると思います。

香港の鉄道事業者は「MTR」1社独占で、一般にもMTRという言われ方をします(広東語だと「地鐵」)。
そこで、このノートではエアポート・エクスプレスの乗車方法についてまるっと解説。 頭にたたき込んでおけば、空港に着いてから迷うことなし!
最後までしっかり読んで覚えましょう。

★エアポート・エクスプレス(AEL)で使えるチケット
  AELで使えるチケットは、「片道券」「往復券」「当日限定往復券」「トラベルパス」「団体割引乗車券」「オクトパス」の6通りです。
●片道券
片道1乗車のみ有効なチケットです。単純に言えば一番高いです。
●往復券
往復2乗車に有効なチケットです。すこしだけ安いです。
●当日限定往復券
乗り継ぎの間に香港の街を見たい人には最大のお勧め。なぜかというと、2乗車有効なのに運賃は1乗車分、つまり50%OFFという特別なチケットです。
そのかわり、当日中に空港へ戻らないとチケットが無効になります。
●トラベルパス
旅行者限定のチケットです。72時間(+α→72時間を迎えた日の「終電」まで)のMTR乗り放題が付いています。
(ただし国境駅「羅湖」「落馬州」の区間は除きます。)
AELへの乗車は、「片道版(1RIDE)」と「往復版(2RIDE)」があり、価格が異なります。
また、旅行中は「オクトパス」として使用することができます。
カード代金にはオクトパスとしてのカード保証金(デポジット)の50ドルが含まれます。

実は「トラベルパス情報を書き込んだオクトパス」という位置づけなので、オクトパスとして入金すれば他の交通機関などでも使えます。払戻時にシステム管理料の免除が受けられる(9ドルお得)特典がありますので、こちらも一考を。
●団体割引乗車券
2名以上4名の人が一緒に乗る場合に、税関を出た直後にあるMTR(AEL)カウンターのみで発売している割引乗車券です。割引率が比較的高く設定されています。
5人なんて時は4人用を買って1人は普通運賃の方が安いですが、6人だったら3+3など、公式サイトの運賃表を見てどちらがお得か、よーく考えてみてください。

ポイント

  • 上記にあげたチケットは、すべてクレジットカードでも購入可能です。

 

●オクトパス
日本におけるSuicaに代表されるICカード乗車券と同じものです。窓口や自動券売機で入金して、リーダーに読み取らせて使います。使い方もほぼSuicaと同じです。
(ただし、Suicaより3年早く、1997年にサービスが始まっています)
市内交通で幅広く使えるので、滞在が複数日にまたがる方はこの選択肢も。
でも、オクトパスだけで知恵ノートが1冊できてしまうので、このノートではここまで。

注意

  • オクトパスに限り、香港ドル現金でしか購入することはできません。

 なお、「片道」「往復」「当日限定往復」には、小児運賃があります。

★買い方
カウンター越しに、券種を係員に伝えます。
「片道」なら「Single Journy(シングルジャーニー)」とか「One Way(ワンウェイ)」。
「往復」なら「Round Trip(ラウンドトリップ)」。
「当日限定往復」なら「Same day return(セイムデイ・リターン)」。
「団体割引」なら「Group Ticket(グループチケット)」。
続けて、降車駅を。(Tsing Yi(ちんいー)、Kowloon(かうるーん)、Hong Kong(ほんこん))
それと、人数を。(片道・往復・当日限定往復には小児運賃もあります)

「トラベルパス」なら「Airport Express Travel Pass(エアポートエクスプレス・トラベルパス)」。これに続けてAELを帰りも乗るなら「2RIDE(ツーライド)」、帰りのAELを含めないなら「1RIDE(ワンライド)」。
「オクトパス」なら、そのまま「Octopus」。
あとは係員に言われた額を香港ドルorカードで支払って、チケットを受け取ります。

ポイント

  • トラベルパスとオクトパスは降車駅を告げる必要がありません。

 ★乗り方
香港空港駅には改札がありません。なので、やってきた電車に乗ればOKです。
全席自由席です。お好きな場所へ。大きな荷物はドアを入った脇に荷物置き場があるのでそこを使いましょう。

注意

  • 改札がないからといって乗車券を購入せずに乗車すると、降車駅で(ほぼ)無条件に不正乗車と認定されます(=高額な追加運賃が必要となります)ので、必ず乗車券をお求めになってから乗車してください。

 
★降り方
到着駅に自動改札があります。乗車券は全てICカードですので、自動改札機のセンサーにタッチしてください。扉が開いたら、お通りください。使用済みの乗車券は近くにある使用済みチケット入れ(箱)に入れるか、記念に持ち帰っても構いません。オクトパス・トラベルパス・セイムデイリターン・往復券はこの後も使うので箱に入れたり捨てたりしないように注意してください。

◎おまけ
ホテルに行きたい方は、九龍、香港の各駅からは、近隣ホテルへの無料送迎バスが出ています。どのホテルにどの便が行くのかは、MTR公式サイトでご確認ください(英語)。 

◎おまけ2
オクトパスで改札を通った人は、この後乗車する地下鉄の運賃が1回に限り無料となります。この無料扱いは地下鉄全路線、シンセンへ行ける国境駅「羅湖」「落馬州」への乗車も含まれます。 


◎おまけ3

香港・九龍駅から行く人は、駅までタクシーで行くと50%引き?!

カスタマーセンターで当日のタクシーレシート、額面50ドル以上のレシートを見せたら、その場で当日使える片道チケットが50%引きになるというプロモーションを実施中(2014年11月現在)。いつ終わるか分からないので、詳細はMTR公式サイトを。

このノートのライターが設定した関連知恵ノート

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:2-3

カテゴリマスター

s_linerさん

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
ゲーム実況動画(プレイ動画)...
 「実況動画(実況プレイ動画)」と銘打った知恵ノートですが...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さて、予備知識も蓄えた所で早速本題!ピアスを開けてみまし...
本文はここまでです このページの先頭へ