ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

子宮筋腫の手術を受けて感じた事。

ライターさん(最終更新日時:2012/11/10)投稿日:

  • ナイス!:

    9

  • 閲覧数:26151

印刷用のページを表示する

子宮筋腫でお悩みの女性が、多分沢山いらっしゃると思います。私の体験談でお役に立つか分かりませんが、知恵ノートとして書かせて頂きます。参考になれば幸いです。

子宮筋腫で悩む女性のイメージ私は、8月26日から子宮筋腫の手術を受ける為、入院をしました。今は退院しました。入院期間は約1週間程でしたが、仕事復帰には身体を慣らす為に、入院する日から約1ヶ月、バイトを休ませて頂きました。(何かクビになりそうな不安もあるけど、ちゃんと上司に許可を貰ってます)


私は初め、市から子宮けいガンの葉書を受け取り、「今まで受けてなかったし、受けてみるかな~」と言う軽~い感じで検査をしてみたら「ガンではないけど、何か気になる所があるから詳しく調べる必要がありそうですよ?」と言われて、大きな病院に行ったら、子宮筋腫が3つもある事が分かりました。(何だか、後で写真を見せてもらったら、今後成長して子宮筋腫になる1cmにも満たない位の予備軍もあったようで、それも取ったと言ってました。合計5個になります)
●付け足し【その1】 私の子宮筋腫のサイズ(予備軍は除く)は4.5cm位と5cm位と3cm位の3つでした。 私はビックリして落ち着かず、元々しているアルバイトの仕事も手に付かず…って感じでした。

私が不安で、知恵袋にて子宮筋腫の手術についての質問をした事がありました。沢山の方からコメントを頂きまして、とても感謝しています。

手術の日が来て、筋肉注射(…か何か、良く覚えてないんですけど…)を背中だったかに打った所辺りから記憶が薄れて、気付いたら、手術は終わっていました。手術後、傷口の痛みはズキズキ痛むし、中々寝付けないし、寝返りも点滴とかしてあって思うように出来ないし、苦しかったです。
●付け足し【その2】 私の手術の方法はお腹を開く手術でした。縦に切るか横に切るかで選べたみたいですが、私の場合、結婚も妊娠もまだでして、縦に切るのが良いと言う事になりました。

「何故、縦が良いのですか?」と聞いたら医師の説明では、妊娠した際、帝王切開になる場合があるから横に切るより縦の方が患者さんへのリスクが低いと言う事でした。ちなみに、傷跡はオヘソの下1cm辺りから10cm位切りました。「割りと、バックリ切るもんだなぁ…(汗)」とビックリしながら思いましたが、傷跡自体は1mm位の細さでした。勿論、患者さんのパターンに寄って、縦に切るのか横に切るのか違って来ると思います。この辺は、担当の医師との相談にも寄りますので、充分に医師とのコミュニケーションを取りましょうね!

又、術後の傷口の後遺症からか熱が出て、38℃を越えてしまったので、座薬を入れる事になりました。それから熱は少し落ち着き始めました。お腹の傷口の痛みも落ち着き、今は何とか頑張って立ち歩けるようになりました。
だけど、入院している最中はトイレに行くのと、咳やクシャミをする時はツラかったです。
●付け足し【その3】 手術直後から、浴槽に入るのは駄目だと言われました。傷口からバイ菌が入るのを避ける為でしょう。シャワーで洗い流し傷口付近はデリケートにお湯を当てる位でした。髪の毛や顔は病院内では、床屋のシャンプーをする台みたいな所で頭だけ洗いました。前屈みになるのに、ちょっとツラかったです。


今は退院し、日常の生活を送れるようになりまして、身体も普通に洗えるようになりましたし、トイレに行く時やクシャミをする時の痛み等はなくなりました。
しかし、私はちょっとポッチャリ系なので、縦に切った傷口の下の方(陰部に近い側)の所が下着に当たって、少し痛む時があります。でも、それ以外は本当に目立った後遺症もなく順調に過ごせています。

image(doctor)多分、産婦人科や婦人科と言う病院は、女性にとっては行きづらい病院の1つかもしれません。実際、私は今までそう言った科のある病院へ行くには勇気が必要でした。最初に訪れた病院は女性の医師でしたが、大きな病院に行かなきゃならなくなった時「出来れば、女性の医師がいらっしゃる病院が良いのですが…」と言いました。
男性の医師に、自分の身体を診て貰う事に抵抗感が少しあったからです。

でも、割合的に女性の医師より男性の医師の方が多いらしく「選んでる余裕はない」と感じ、大きな病院(産婦人科に男性の医師がいる病院)へ入院しました。
※私の住む都市の病院では、産婦人科や婦人科の所に男性の医師が多かったのだろうと思いますが、違う都市にお住まいの方々は又違っているかもしれませんので、あくまで私の感想までに…。後はお調べ頂いて「どうしても女性の医師がいる所で入院したい」と言う事を検討してみて下さい。


女性にとって、子供を産む事は掛け替えのない事であると思います。新しい命が宿る事の嬉しさうや喜び…。それは、まだ私には体験していない事なので分からない体験ですが、きっと煌びやかなものだと思います。
子供を抱き上げる女性の写真未婚の方も、既婚の方も、どんな女性でも、いずれは体験する出産と言う事柄なはずですよね。女性共通の悩みだからこそ、自分の身体を大事にしたいと思って頂きたいと思います。
子宮筋腫や子宮けいガン等は、早めの治療が必要だと良く聞きますが「本当に、そうだなぁ」と身を持って感じた次第です。


いずれ来る“未来”の為に、今の身体に出来る事を……。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:2-2

bohemian_unicornさん女性

ピックアップ

Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
ゲーム実況動画(プレイ動画)...
 「実況動画(実況プレイ動画)」と銘打った知恵ノートですが...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さてさて。ピアスを開けて、何か理由があって塞がなければな...
本文はここまでです このページの先頭へ