ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

海外でのお得な買物はクレジットカード利用?海外キャッシング?現金両替?

ライターさん(最終更新日時:2014/2/21)投稿日:

  • ナイス!:

    16

  • 閲覧数:17810

印刷用のページを表示する

(クレジットカード支払い時にお店独自の手数料加算が認められているオーストラリア、イギリス、デンマーク、スウェーデン、オランダはお店でどれ程手数料加算されるか不明なので、お店によっては現金両替やキャッシングしての現金支払いの方が安い場合があります。2012年4月16日追記:タイ・マレーシア・インドネシア・エクアドルも手数料上乗せがあるとの情報。)

アメリカ(以下の10州は除く。カリフォルニア州、コロラド州、コネチカット州、フロリダ州、カンザス州、メイン州、マサチューセッツ州、ニューヨーク州、オクラホマ州、テキサス州)でも手数料加算が2013年1月27日からOKになる様です(最大4%)。

http://usa.visa.com/personal/get-help/checkout-fees.jsp

(但しカリフォルニア州、コロラド州、フロリダ州、カンザス州、メイン州、マサチューセッツ州、オクラホマ州では、現金支払い時の割引が認められているのでクレジットカード払いが割高になる可能性があります)

追記:オーストラリアでは、2013年3月18日からSurcharge(手数料加算)について変化があった様です。
(お店がカード会社へ払う手数料[数%程度]を超える様な悪質なSurchargeは制限される様です)
http://www.rba.gov.au/payments-system/surcharging/index.html

海外旅行での買物は本当にクレジットカードがお得か検証。
為替変動は無視して同日のレートで比較(為替は刻々と変動しているので予測不能)。
結果、クレジットカード利用がお得な結果でした(ポイント付与もあるし)。
条件:海外利用事務手数料はVISA=1.63%,JCB=1.6%,スルガVISAデビット=3%で計算

・現金両替は三菱東京UFJ銀行のレートを使いました。
(レート更新日時:2011/08/23 10:28)
米ドルUSD=79.61JPY (TTM=76.81)
ユーロEUR=114.28JPY (TTM=110.28)
韓国ウォンKRW=0.0861JPY (TTM=0.0711)

・VISA Int. 8/23参考レート
USD 77.159424JPY
EUR 110.900245JPY
KRW 0.07152700JPY

・JCB 8/23参考レート
USD 76.88JPY
EUR 110.46JPY
KRW 0.071JPY

~~計算結果~~
1)1000USDの買物に必要な日本円
a.現金両替:1000USDx79.61JPY=79610円
b.VISAカード:1000USDx77.159JPYx1.0163=78417円
c.JCBカード:1000USDx76.88JPYx1.016=78110円
d.スルガVISAデビット:1000USDx77.159JPYx1.03=79473円


2)1000EURの買物に必要な日本円
a.現金両替:1000EURx114.28JPY=114280円
b.VISAカード:1000EURx110.90JPYx1.0163=112707円
c.JCBカード:1000EURx110.46JPYx1.016=112227円
d.スルガVISAデビット:1000EURx110.90JPYx1.03=114227円


3)100万KRWの買物に必要な日本円
a.現金両替:100万KRWx0.0861JPY=86100円
b.VISAカード:100万KRWx0.071527JPYx1.0163=72692円
c.JCBカード:100万KRWx0.071JPYx1.016=72136円
d.スルガVISAデビット:100万KRWx0.071527JPYx1.03=73672円


~~海外キャッシング利用したら?~~
クレジットカードの海外キャッシングで現地通貨調達で買物という事もあります。
これはクレジットカード発行会社と繰上返済有無に依存して手数料が随分変わります。
代表事例として、OMC Jiyu!da!(VISA)、三井住友VISA、スルガVISAデビットを挙げます。
キャッシング年利はJiyu!da!も三井住友VISAも年利18%で計算。
繰上返済は利用10日後に返済と想定(帰国後繰上返済の場面を想定)。
通常返済は利用40日後に返済と想定(締め日直後と締め日直前で利用日数が変わるのでその中間日数を想定)
現地ATM独自の利用手数料は無料と想定して、ATMを4回利用したと想定。
繰上返済手数料はJiyu!daはPay-easy利用で無料、三井住友VISAはVpass&ネットバンキング利用で無料と想定(コンビニATM等での繰上返済は手数料が発生します)。

1)1000USDの現地通貨調達に必要な日本円
参考:日本で現金両替=79610円
参考:VISAクレジットカード決済=78417円
a.スルガVISAデビット
(250x77.159x1.03+210)x4=80313円
b.Jiyu!da!で10日後繰上返済
(250x77.159+250x77.159x0.18x10÷365)x4=77539円
c.三井住友VISAで10日後繰上返済
(250x77.159+250x77.159x0.18x10÷365+210)x4=78379円
d.Jiyu!da!で40日後通常返済:
(250x77.159+250x77.159x0.18x40÷365)x4=78676円
e.三井住友VISAで40日後通常返済:
(250x77.159+250x77.159x0.18x40÷365+210)x4=79516円


2)1000EURの現地通貨調達に必要な日本円
参考:日本で現金両替=114280円
参考:VISAクレジットカード決済=112707円
a.スルガVISAデビット
(250x110.900x1.03+210)x4=115067円
b.Jiyu!da!で10日後繰上返済
(250x110.900+250x110.900x0.18x10÷365)x4=111447円
c.三井住友VISAで10日後繰上返済
(250x110.90+250x110.90x0.18x10÷365+210)x4=112287円
d.Jiyu!da!で40日後通常返済:
(250x110.90+250x110.90x0.18x40÷365)x4=113087円
e.三井住友VISAで40日後通常返済:
(250x110.90+250x110.90x0.18x40÷365+210)x4=113927円


3)100万KRWの現地通貨調達に必要な日本円
参考:日本で現金両替=86100円
参考:VISAクレジットカード決済=72692円
a.スルガVISAデビット
(25万x0.071527x1.03+210)x4=74512円
b.Jiyu!da!で10日後繰上返済:
(25万x0.071527+25万x0.071527x0.18x10÷365)x4=71879円
c.三井住友VISAで10日後繰上返済:
(25万x0.071527+25万x0.071527x0.18x10÷365+210)x4=72719円
d.Jiyu!da!で40日後通常返済
(25万x0.071527+25万x0.071527x0.18x40÷365)x4=72937円
e.三井住友VISAで40日後通常返済
(25万x0.071527+25万x0.071527x0.18x40÷365+210)x4=73777円


あらら、、クレジットカードでの買物よりもキャッシングして繰上返済した方がお得な場合がありますね。。でもキャッシング利用の場合はクレジットカードのポイント付与対象外だし、ショッピング保険も関係なくなるのでその辺は考慮する必要があると思います。
また、海外ATM利用手数料の有無(最近はATM利用都度に105円(1万円以下)/210円(1万円超)を徴収する会社が多い)や、繰上返済に関係する手数料(電話代や振り込み手数料、ATM利用手数料)を考慮しないとクレジットカード決済よりもけっこうお高くなってしまう場合も多々あります。自分の利用しているカードの手数料や繰上返済方法を理解していない場合は海外キャッシングはあまりお勧めできないですね。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:2-3

baniascheckさん男性

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
ピアスに関する正しい知識講座 ...
さて、予備知識も蓄えた所で早速本題!ピアスを開けてみまし...
本文はここまでです このページの先頭へ