ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

旧皇室典範制定時に、なぜ天皇は男系男子に限定されたのか?

ライターさん(最終更新日時:2014/1/27)投稿日:

  • ナイス!:

    4

  • 閲覧数:16263

印刷用のページを表示する


皇位継承資格が男系に限定されたのは明治の旧皇室典範が最初です。

当時の論争でどのような議論がなされたのか、なぜ男系男子にしなければいけなかったのか、皇統論争に興味がある方は全員が知っておかなければいけません。
伊藤博文の元で作成された「皇室制規」では、「もし、男系が絶ゆるときは、皇族中、女系を以て継承す」という規定が有り女系容認でしたが、井上毅「謹具意見」など男系派の反対によって旧皇室典範のように男系男子に限定されました。

その時の議論で出てきた「男系でなければならない理由」を見てみましょう。

旧皇室典範 第一条
 大日本帝国皇位は祖宗の皇統にして男系の男子之を継承す

33ページ 〔参考11〕女性天皇に関する明治典範制定時の議論 から
※赤文字は私のツッコミです。

①男性尊重の国民感情、社会慣習があること

・男性尊重の国民感情・慣習が存在する中で 女性天皇に配偶者がある場合、女性天皇の尊厳を傷つける。
・皇統は男統に存するというのが国民の考え方である。
・我が国の相続形態は男子を優先し、長子が女子で次子以降に男子がある場合は男子が相続する。
===>まさに時代錯誤です。男尊女卑の国民感情に縛られて皇統断絶を招くつもりでしょうか?男子が居なければ女子が婿を取ったのが我が国の伝統です。

※男尊女卑を理由に女性・女系天皇に反対した意見
『男を尚び女を次にするは、現に我国人の脳髄を支配するの思想にして、血統たつとは男統に存すと思惟するも亦我国人の慣性に固着せり。故に此等の点より考ふるも亦女帝を立るの不可なるを知る』(益田克徳)
『我日本現今の社会に於ては、夫婦孰れをか尊しとす。夫に柔順なるを妻の美徳いずとなすは、何の為めぞや。蓋し夫を第一流とし、妻を第二流に置くが故なり』(沼間守一)
『我国の現状、男を以て尊しとなし、之を女子の上に位せり』(島田三郎)

②女性天皇は、我が国の歴史・伝統に沿わないこと

・歴史上の女性天皇は臨時・中継ぎのいわば摂位であり、先例にならない。
・歴史上の女性天皇は その在位中配偶者はなかったが 今日 女性が皇位を継承する場合、独身を強いる制度は、道理や国民感情に合わない。
・女性天皇の皇子は女性天皇の夫の姓を継ぐものであるから皇統が他に移り 伝統に反する。
===>たしかに中継ぎ的な女性天皇は居ましたが、皇太子になってから即位した女性天皇(孝謙天皇)も居ます。女性天皇が即位後、独身を貫いたのは結婚してはいけなかったのではなく、夫の系統に皇位が移っていくことが嫌われたのが理由という説※1もあります。また、姓の観念※2は現代においてはもはや残っておりません。

※1 高森明勅氏「歴史で読み解く女性天皇」
※2 姓の観念
中国や韓国では、日本の苗字とちがって、姓をファミリーネームとして使っていますが、姓の特徴には、「子はかならず父親の姓を受け継ぐ」「結婚しても姓は変わらない」「同姓不婚(同じ姓の男女は結婚してはならない)」「異姓不養(姓の異なる子は養子に迎えない)」などがあります。シナ特有の「宗族」というものです。したがって姓は男系の血統で受け継がれることになります。日本ではシナ(現在の中国)の影響で古くから姓が使われていましたが、明治4年に姓尸(セイシ)不称令で姓が廃止され今のような苗字だけが使われるようになりました。

③政治的権能との関係で問題があること

・配偶者が女性天皇を通し政治に干渉するおそれがある。
・女性が参政権を有しないのにもかかわらず、政権の最高の地位に女性が就くことは矛盾である。
===>女性天皇の夫が政治に干渉する恐れはもはやありません。現代では天皇ですら国会マターに口出しできませから。現在は女性にも参政権がありますし、女性が総理になることも可能です。

※女性参政権が無いことを理由に反対した意見
『凡ソ婦女ハ政権ナキコト一般ノ法ナリ王位ハ政権ノ最高ナル者ナリ婦女ノ選挙権ヲ許サズシテ却テ最高政権ヲ握ルコトヲ許スハ理ノ矛盾セル者ナリ』(井上毅)

④皇位継承者の確保の点で問題がないこと

・女性の皇位継承を可能としなくても、皇位継承者確保の方法は別にある。
===>これって、男系でなければいけない理由になってませんけどね。当時は側室制度がありましたが、今はもうありません。さらに晩婚少子化の時代です。そして現実に皇統断絶の危機に直面しています。

※方策はいくらでもあるからと言う理由で反対した意見
『万一ニモ皇胤ノ絶ユルコトアル時ノ為ニ此数条ヲ掲載シタルナルヘシ然ルニ従来ノ皇胤ヲ繁栄ナラシムル為ニハ他ノ種々ノ方法アリテ此ノ憂慮ヲ塞クニ充分ナルヘシ』(井上毅)

⑤皇位継承制度は諸外国の例によるべきでないこと

・皇位継承のことは欧州の真似をすべきではない。
・なお、欧州でも女性に王位継承資格を認めない国がある
===>これも男系でなければいけない理由になってませんね。欧州の真似をしたいんですか?したくないんですか?どっち?天皇と欧州の王室とは根本的に違います。大嘗祭や三種の神器、天壌無窮の神勅について勉強しましょう。

 まとめ

明治22年(1889年)当時、皇位継承資格を男系に限定した理由を紹介しましたが、あれから120年たってもいまだに男系でなければいけない理由は「前例が無いから」「伝統だから」としか説明できないということは、もはや男系固執派が男系にこだわる理由は「男尊女卑感情」しかない、ということになります。    

結論)天皇が男系でなければいけない理由は存在しない

重要★参考)高森ウィンドウズ#109  明治の「女帝」論争

重要★参考)男系でなければいけない理由は無いんでしょ?

重要★参考)『男系を維持する理由などはむしろどうでも良い』by竹田恒泰

参考)臣下として皇統論をどういう姿勢で論ずるべきか~論点としてふまえておくべき事

参考)天皇皇后両陛下、皇太子秋篠宮両殿下の伝統観

参考)なぜ皇統は男系で続いてきたのか?

参考)皇室の誕生率 男系継承は可能なのか?

参考)旧皇族の皇籍復帰等の方策~皇室典範有識者会議の見解

参考)大嘗祭、新嘗祭について~天皇と言う存在の本質~大嘗祭は天照大神が皇御孫命に斎庭の稲を授けられたという神話の実修

f0014809_15513796.jpg 
   

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

アップロード写真

グレード知恵ノートのグレード:3-3

y1892aさん

ピックアップ

【iPhone】修理交換の申込方法...
 ※追記※2015/1/30現在iPhone6及び6+が発売されたのを受け、情...
お尻や足の贅肉にさよなら、「...
本にできない「正しい」下半身ダイエットなぜ「本にできない...
Android向けアプリ Yahoo!ブラ...
基本的な使い方(メニュー・操作)便利な使い方オススメの使...
本文はここまでです このページの先頭へ