ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

銀行でお金を借りることはできますか?もし借りたとしたら、どうやって借りるんですか?「審査結果がОKなら借りられる」とのことですが、ダメな場合もありますか?

ライターさん(最終更新日時:2014/10/16)投稿日:

  • ナイス!:

    4

  • 閲覧数:36265

印刷用のページを表示する

「み」ではじまる大手銀行に20年以上勤めていたものです。

銀行でお金を借りることはできますか?

←あたりまえですが借りられます。預金と貸出が銀行の本業です。銀行に詳しくなくても知っています。

もし借りたとしたら、どうやって借りるんですか?

←銀行に行って「お金貸してください」というだけです。

すると、審査されます。年齢確認や収入証明など数多くの書類を提出したり「契約書」などを書くことになります。審査結果がOKなら借りられます。

「審査結果がОKなら借りられる」とは?

ダメな場合はかなりあります(確率は50%ぐらい)。特に有名大手銀行の審査は厳しいです。その代わり低金利で借りられます。
都市銀行など(有名大手銀行など)は借りる人の属性(年収、社会的地位、一流会社の部長などかどうか、担保はあるか、担保以外にも資産があるか、連帯保証人はいるか、・・・)などを見て属性が良ければ貸してくれますが、過去に銀行やクレジットの返済ができなかった人は属性が良くても即アウトです。過去に銀行やクレジットの返済ができなかった人(自己破産なども含む)は個人信用情報センターという機関にブラックリストとして記載され、加入する他の金融機関にも即バレてしまいます。ブラックリストから抹消される時期は、時代によりズレがあります、だいたい、5年~7年ぐらいです。
また何にお金を使うのかは必ず質問されます、金額の妥当性を審査するためです。ただ銀行も貸さないと儲からないという部分はあります。なお銀行が貸しているお金

は銀行のお金ではありません、苦労して預金してくれた預金者のお金を貸しているのです。銀行は預金者を保護しなければなりません。

ただ
間違っても、違法な街金などから借りないことが大切です。違法な金利を取られ返済できないと、家や会社にも来ます。人生を失うことにもなります。合法的な消費者金融も注意が必要です。

さらに
借りる人の借金は収入と借金のバランスをよく考えなければなりません。一般に1年間の返済額(元本と金利)が年収の30%以内程度が限界といわれています。

最後に私の銀行員時代の格言を2つ。「借金すべからず」。これと矛盾していますがもう一つの格言は「借金はできるときにすべし」ということです。「今借金をして海外旅

行などを楽しむ代わり老後貧乏で困る」のが良いか、「今は我慢して豊かな老後を楽しむ」のが良いか、ということにつては個人の考え方次第です。私は「今」も「老後」も

そこそこ豊かな人生になるように考えています。もちろん貯蓄も借金もあります。

結果としては、都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、・・・あたりで借りるのがベターです。

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-3

sun_king_ken_16さん男性

ピックアップ

【完全版】ああすんなり!頭に...
   5 1 0, 0 0 0 H I T! 閲覧して下さりありがとうご...
iPhoneで撮ったビデオ/写真をパ...
はじめにiTunesを用いてPC内の写真や動画をiPhoneに入れる方...
自宅のWifiのパスワードを知る...
iPod touch、Android、iPhone等のスマートホン、音楽プレイヤ...
本文はここまでです このページの先頭へ