ここから本文です

この知恵ノートを「知恵コレクション」に追加しました。

追加した知恵ノートはMy知恵袋の「知恵コレクション」ページで確認できます。

知恵コレクション」に登録済みです。

再登録しました。

追加に失敗しました。

ノートに戻り、もう一度やり直してください。

すでに1,000件のノートが登録されています。

新しく追加したい場合は、My知恵袋の「知恵コレクション」ページで登録されているノートを削除してください。

追加できませんでした。

ノートは削除されました。

フリーゲーム雑感 本館

ライターさん(最終更新日時:2014/6/11)投稿日:

  • ナイス!:

    6

  • 閲覧数:24712

印刷用のページを表示する

はじめに

 備忘録に使っております。

注意



 個人的な感想を書いているのでによる評価は信用しないほうが吉です(気分によって左右する理不尽)。ホラーやファンタジー、その他ノベルゲームなどジャンルは広いです。
文章に不快感を抱く方はブラウザバックをどうぞ。




NEWS


更新中!(10/14作)

 10/7
 五個追加更新。一日一ゲーム更新とか考えたけど私の身体がもたないや。 
Pacific Peopleをプレイしました(約半ヶ月前)。絵も素敵ですし、倒錯的とでもいうべき独特の世界観がどツボに嵌りました。主人公が女の子なので性別関係なく楽しめます、是非是非。
 あ、「みことにっき」などで有名なCHARONさんがふりーむでの公開を停止して自サイトのみの公開に変えたようです(何を今更)。某動画サイトで名が売れてきたのと関係があるのでしょうか。



 9/30
 とりあえず、五つ更新しておきます。
眠いのです。最近は睡眠不足でテンション、モチベーションともに低空飛行中です。墜落したくないなー。
 あ、ノベルゲーム「ヤサシイセカイ。」、「夏祭りの夜には」の完成版が公開されたそうです。両サークル様、お疲れ様です。体力が回復次第、すぐにプレイしますので!




 URLを張るかは私のやる気次第です、ご了承ください。
 あと、評価していると上から目線になっている様に見えるのは評価者の宿命です……


NEW!


操作

    ★★★★★  ファンタジー……(三~四時間)
 ストーリーは共通だが、複数いるヒロインから一人を選んでエンディング迎える、恋愛要素強めの珍しいシステム。ゲームの難易度を選ぶことが出来てめったに詰まない親切設計。サブストーリーも充実して飽きることがない。女性も楽しめるのかな? 戦闘有。√分岐有。


    ★★★★☆  ホラー……(二時間)
 男女共に楽しめる、館系ライトホラー。逃げパートが若干難しいが、やり甲斐がある。謎解きも一部を除いて易しい。地下への入り口と、なぞなぞが鬼門。仲間の悪魔さんは超が付くほど格好良くて惚れそう。√分岐無。作:サラ


    ★★☆☆☆  ホラー……(二時間)
 殺人鬼の話。厨二病感が香ばしい作品。殺人者の苦悩が描かれている。心象世界をうろつく化け物を倒す作業ゲーになってしまうのがやや残念。エンド1のどんでん返しには驚かされた。戦闘有。√分岐有。








テキスト





操作系


鬱・ホラー系


     ★★★☆☆  ホラー……(三時間程←バージョンや難易度で変わる
 逃げゲーの大御所。 面白いけれど、突然現れてくる青鬼が怖すぎて途中、攻略サイトを覗いてしまった。難易度がやや難しく苦労することもたまにある。ただ、主人公の名前を変更する裏技(周知の秘密)で難易度、推定プレイ時間が変わる。例えば、『むてき』。これは逃げの練習にもなる初心者モード。ただし、おもんない。刺激が欲しい人は、難易度が上がる『フワッティー』で。他は自分で調べよう。……キャラクターに感情移入は出来ないがそれを補う臨場感がある。√分岐なし。……ブルブルブルブルブルブルブル(たけし)。


     ★★★★☆  ファンタジー(鬱……(十時間以上)
 独特の世界観のRPG。戦闘はないが二十個以上の「エフェクト」を集めなければエンディングを見ることは出来ない(鬱なエンディングらしい)。しかし、マップが異常な広さなので攻略サイトを見なければ至難である。自分は二十一個集めたところで挫折……。ギミックが沢山仕組まれているので楽しい。ミニゲームの「NASU」は夢中になること間違いない。何も考えずに散策するのも一つの楽しみ方だ。イチオシ


     ★★★★★  ホラー……(五時間位)
 自分が衝撃を受けた優良作品。最近(?)話題になってきている。ソフトなホラーなので怖い物が苦手の人でも気軽にプレイできる。ストーリーと登場人物も魅力的。グラフィックのオリジナル感も凄い。早くバージョンアップしないかなぁ(3月旬、1.04がリリース。新要素が追加されたので是々非々)。イチオシ。√分岐あり。


     ★★★☆☆  ホラー……(一時間)
 ある意味鬼畜ゲー。初見殺し。変な場所を調べるとすぐ死ぬ、突然死ぬ。だが、そこがいい。短時間で出来る良ホラー。√分岐あり。


     ★☆☆☆☆  ホラー……(二時間)
 戦闘あり。個人的には好みではない。主人公のグロフィックが精神的に不安定になりそう。SAN値に注意。戦闘中に敵のグラフィックが変わる(負傷したか、していないか)のはなかなか個性的で良い。√分岐なし。


  • タオルケットをもう一度シリーズ
     ★★★★★  ファンタジー/鬱……(十時間)
 RPG。かなお!!巷では鬱グロゲームと話題になっているようだが、そこまで鬱グロな訳ではない。むしろ、その世界観に惹かれる。キャラのドット絵と名前も独特で可愛い。ストーリーも哲学的な要素があり考えさせられる作品で名言も多い。スターシステムを採用。Motherやゆめにっきをプレイしたことがある人は是非、これもプレイしてほしい。イチオシ。作品は沢山あるが公開停止しているものもあるので個人で確認してほしい。作:悲しみホッチキス。太字はオススメ。√分岐はあったりなかったり。

 ・タオルケットをもう一度2(唐揚げタンポポ)
全ての元凶。獣姦やレイプなど色々とぶっ飛んでいる。物語終盤は色々と鬱グロだが感動する。アイテムに気をつけると無双できる。あと、「なんつって」。√分岐無。

 ・タオルケットをもう一度
シリーズの中で2番目に好き。物凄い壮大で哲学的な物語。「ちゅんの冒険」には思うところが沢山ある。二回以上は泣くポイント有。√分岐無。

 ・タオルケットをもう一度~Fury~
公開停止作品で、バグが多い。作者がユーザーへのイライラを爆発させた結果だと思う。とにかく鬱グロ・屑な主人公で感動する節がどこにもない。√分岐有。

 ・かいけつ!猫足乙女ちゃん!
一番好き。主人公、猫足乙女の成長綴った名作。ギャグコメ要素が強い。この作品からタオルケットシリーズを始めるのも良いかもしれない。クライマックスのシーンは何度見ても泣いてしまう。√分岐無。

 ・夜の海でお月様を釣る
題名が印象的。本作品はギャルゲー的な構成となっているが、タオル特有の不可思議さがにじみ出ている。√が多すぎて完全攻略には骨が折れる。本作品からプレイし始めることはお勧めしない。√分岐有。


 ライトマジック2→ タオルケットをもう一度3→
タオルケットをもう一度2(唐揚げタンポポ)タオルケットをもう一度3(唐揚げたんぽぽ) →タオルケットをもう一度 → タオルケットをもう一度/裏 →タオルケットをもう一度4 → タオルケットをもう一度~Fury~ → タオルケットをもう一度5~がぅがぅの花嫁~ → タオルケットをもう一度6~悪魔と悪魔と悪夢と悪魔~ → かいけつ!猫足乙女ちゃん笑う、わらわぅ → 夜の海でお月様を釣る


     ★☆☆☆☆  ホラー……(二時間半)
 個人的には(ry。ホラーゲームという分類のはずなのに怖くなかったので拍子抜けだった。和風のグラフィック。ホラーが苦手な人でも安心して出来る。√分岐あり。


     ★★★☆☆  ファンタジー/鬱……(一時間)
 プレイして二分以内に鬱になる。だがそれがいい。独特の絵。選択肢を間違えてもGAME OVERになるまでストーリーは続くので難しい。哲学。空いた時間でササッとできる。√分岐(?)あり。作:take


     ★★☆☆☆  ファンタジー(鬱?……(四時間)
 独特の世界観。この作品のような雰囲気のゲームはあまり見当たらないと思う。主人公が大人になることが目的なので僅かな性描写がある。哲学的な内容でありながら自然とプレイできる。その上、パズル的な要素もあるのでなかなかの出来だった。√分岐なし。作:take

     ★★★★☆  ホラー……(五時間)
  優良ホラー。グラフィックが綺麗。物語の冒頭からやる気が出てくるRPGツクールは久しぶり。主人公がカワイイ(*´Д`)ハァハァ。探索ホラーと思って いたら、自分の苦手な逃げゲーだったでござる。一度も死なずにクリア出来たら凄まじい。やや鬼畜めいている。ドッキリ要素がテンコ盛り。Vr.1.01と Vr.1.06をプレイしたが06はやや易しくなっている。イチオシ(三、四周しても飽きない)。√分岐あり(+隠れ要素)。


     ★☆☆☆☆  ホラー?(鬱……(一時間)
 RPGツクールだったか自信ない。ホラーっていうより鬱ゲー。主人公がストーカーです。独特のゲーム操作で他フリゲと一線を画する。主人公が全ての原因だっ! ゲーム初心者でも楽しめる操作方法+システム。√分岐あり。

     ★☆☆☆☆  ホラー……(三時間)
 怪物みたいな「何か」が一番の恐怖。プレイする人は主人公のステータスに注目。逃げ・ボス戦の要素があり総合的に楽しめる。ストーリーの後味が悪い作品。どうやら聖書を参考にしているらしい。二週目以降、追加ストーリーあり。√分岐なし。

  • 哥欲祟-ウタホノタタリ-
     ★★★☆☆  ホラー……(七時間)
 日本風の探索系。ホラー・オブ・ホラー。とにかくグラフィックが不気味プレイし終わった後になんか呪われた気分になる。ホラーゲーム上級者向け、心臓の弱い自分とかには無理。クオリティは高い。√分岐あり。

  • 人間パズル
     ★★☆☆☆  ホラー(鬱……(一時間)
 非RPGツクール。ホラーと鬱の境界線に位置するゲーム。プレイしていると精神が不安定になってくる。得体の知れない怖さ。『ゆめにっき』や『タオルケットをもう一度』が好きな人は気に入ってくれると思う。さり気ないラストの一言は感動に値する。√分岐あり。

     ★★☆☆☆  ホラー……(一時間)
 監禁謎解き系。脱出ゲームが好きな人には気に入ってくれると思う。制限時間内に牢獄を脱出するのが目的だが、超! エキサイティンッ! である。少なくとも一回は必ず死ぬ。頭をほどよく使う。√分岐あり。


     ★☆☆☆☆  ホラー……(一時間)
 非RPGツクール。パズル系要素の多いホラー。実際には驚かし系トラップを取り込んだ探索ゲームっぽい。家族愛を感じる作品。ストーリーは面白いがインパクトがやや弱い。ホラゲをプレイし尽くしてしまった方は是非。√分岐あり。


     ★★★☆☆  ホラー……(一時間)
 詳しく説明すると、逃げゲーと謎解きゲーを混ぜたもの。若干怖いが、ホラーゲームが苦手な人には丁度良いレベル。物語の内容は幻想的で面白い。ただ、鬱な場面も存在する。√分岐あり。

  • 友愛
     ★★★☆☆  ホラー……(一時間)
 謎解きがメイン。下手したら突然死したりするので注意。演出がトラウマになる可能性大。素直に面白いと感じた。マップの要所に工夫を感じることができる。エンディングタイトルにも注目して欲しい。√分岐あり。


  • フラスコのゆめ
     ★★☆☆  ホラー……(一時間)
  一週目は謎ゲー。考察しながらプレイすると素晴らしいシナリオなことに気づく。即死トラップや分岐点が多いので、チキンセーブを推奨。ただ欠点は、操作性 が快適ではないこと。と言うのも、アイテムを調べる位置の判定が微妙だったり、扉の前に立つと勝手に部屋の内部に入ってしまったりするからだ。√分岐あ り。


     ★★★☆☆  推理ホラー……(二時間)
 ザックリ言えば、逃げゲー。逃げ要素と推理要素、両者とも満足できるレベル。死んで覚える系。最初の人物紹介で心が折れることがなければ大丈夫、楽しめること間違いなし。是非、テゥルーエンドまでプレイして欲しい。製作者:鯉心。√分岐あり。


  • 正規体験版Unconscious
     ★★★☆☆(ざんてー)  ホラー……(三十分)
 元祖ホラー、な雰囲気。余計な装飾を捨てることにより手に入れた「不気味さ」が魅力の一つ。MOTHERを彷彿させる部屋の構造が好み。完成版が楽しみです。大作になる予感……!! ……体験版第二弾まだかな……

  • オシチヤ
     ★☆☆☆☆  ホラー……(五時間)
 和風ホラー。マヨヒガと同作者(この人の作品と私は相性が悪いのかも)。謎解きが面白く、操作キャラを変更できるのは楽しいのだが……。陰陽交替と操作交替、道具受け渡しが非常に疲れる。√分岐あり。


     ★★★☆☆  ホラー……(三時間)
  幼女! 謎解きメイン。気を抜いたら即死するので、難易度はやや高い。童話をモチーフにした仕掛けにはワクワクさせられた。調べ残しが多発しそうなので用心しましょう。良ホラゲー。√分岐有。


     ★★★☆☆  ホラー/ギャグ?……(一分~)
 まさかのボイス付。三秒で終わるシナリオを見たときはもはや笑うしかない。エンド数が多い上、運が絡んでくるので全て網羅することは出来なかった。それだけ奥が深い。ホラゲの雰囲気は完璧で、楽しめること間違いなし。√分岐有。


     ★☆☆☆☆  ホラー/謎……(十五分)
 謎ゲー。シナリオに様々な解釈が可能で面白いのだが、全体的に単調すぎた。よかった点は分岐のシステム。これには脱帽した。√分岐有。


     ★★★☆☆  ホラー……(二時間)
 謎解き要素の質が高い良ゲー。気を抜くと死んだり、バッドエンド直行なのでスリルがあって面白い。ただ、不満な点を上げるとすると、マップが広い。移動回数が多いのでいらいらタイムが増える。√分岐有。


     ★★☆☆☆  ホラー/ファンタジー……(二時間)
 オリジナル素材なしの高クオリティで、ファンタジーとホラーを上手く織り交ぜた作品。逃げゲー要素が多くて面白い。ただ、ストーリー性が大きいので純粋なホラーとしてはプレイすると痛い目に遭う。怖いのが苦手な方にお奨め。製作者:サラ。√分岐有。


     ★★★☆☆  ホラー/恋愛……(二十分)
 絵や素材のクオリティは素晴らしく、特筆すべき点はBGMの使い方の上手さだろう。ゲームのシステムは単純ではあるがホラーの要所を押さえている為なのか非常に楽しかった。ヤンデレ好きの方は是非。√分岐有。
作:CHARON

     ★★☆☆☆  ギャルゲ風ホラー……(一時間弱)

 限りなくノベルゲームに近い作品。「みことにっき」と同じ作者で絵が可愛らしい。タイトル画面の雰囲気と違い、内容は超ドロドロしている。特に『ミルヒオーレ』√は後味悪い。セーブのタイミングが不自由なので少々面倒くさい。√分岐有。作:CHARON

     ★★★★☆  ホラー……(三時間)

  これぞホラゲー! 懐中電灯で視界が制限されていて、電池を補充する要素が面白い。頭を使うハイレベルな謎解きが好み(ヒントはあるので苦手な人も安 心)。手に汗握るストーリー背景にも引き込まれる。死にやすい+√分岐への遡行が困難なのでチキンセーブ推奨。ステージが広いので行き来すると迷う。イチオシ。√分岐有。


     ★★★★☆  ホラー?/ファンタジー……(二時間半)
 よく解らないまま謎の靄を手探りで進む雰囲気を味わえる。昔話のような世界観。ストーリーも濃厚で全√を制覇しなきゃもったいない。道具をよく使うので詰まったときは道具を柔軟に使ってみるといい。√分岐有。


     ★★☆☆☆  ホラー/ファンタジー……(一時間弱)
 文字通り、赤ずきんです(何。√分岐を把握しやすいMAP構造や奇想天外な結末、ハイクオリティの作画には舌を巻く。ただ個人的に、レールの上を走らされているような物足りなさと移動速度の遅さが不満だった。√分岐有。作:CHARON


     ★★☆☆☆  ホラー/鬱……(十五分)
 操作パートが少ない、ほぼテキストのゲーム。障がい者表現が嫌いな人はプレイするべからず。タイトル画面が不気味で怖い。ミスリードが上手く、EDを見たときは一本取られた、と感心した。√分岐無。

     ★★☆☆☆  ホラー/ファンタジー……(三十分)
 魔女の使い魔の話。全部で6√だが、2つのルートを探すのが難しい。というかドアの鍵の場所がノーヒントで分かりっこない。そのときは攻略サイトを見よう。√分岐有。


     ★★☆☆☆  ホラー……(一時間)
 和風の屋敷を歩き回るという雰囲気ゲーム。ツクールでもウディタでもないソフトで作られている。謎解き要素有。セーブポイントが一箇所。√分岐有。


     ★★★☆☆  鬱……(一時間)
 さくさく鬱ゲー。このサークルの女の子は総じて可愛い。印象に残ったのが、上げて落とすという二段構えスタイルのED。テゥルーエンドは感動ものだが、少々ありきたり。後日談が物凄く報われなくて、やるせない気持ちになる。√分岐有。作:CHARON

     ★★★☆☆  ホラー……(二時間程)
 良ゲーム。育児の闇がゲームテーマの一つだと思う。ホラーとギャグが良い具合に織り込まれた作品。マップが一本道というところが、迷わなくて助かる。登場人物のハゲが良い味を出すキャラで好き。イチオシ。√分岐有。


     ★★★☆☆  ホラー……(四時間弱)
 難易度高め。逃げ・戦闘要素を含む。アイテム使用やイベントの発生、√分岐が非常に分かりにくい。屋敷を探索するゲームとして楽しかったのだが、プレイし辛い。行き詰ることが多々あるので、その時はリフレッシュしよう。√分岐有。






その他











ノベルゲーム (詳細は分館)


ホラー


  • 優しくない世界で頑張って  バイオレンス・ホラー……(一時間)
  • 料理  ホラー……(二十分)
  • Nightmare  短編ホラー……(一時間半)





その他


  • 無限夜行  現代モダンファンタジー……(五時間程)
  • BID  学園?……(二時間程)
  • 雨のあと、晴れの前。  異能?/日常……(二時間半)
  • Goog days  日常……(三時間半)
  • アルティメット・ノベル・ゲーム・ギャラクティカ (1) (2)  日常/SF……(五時間)

このノートに関するQ&A

このノートに関するQ&Aは、まだありません。

このノートについて質問する

このノートについてライターの方に質問できます。

※ライターの方から必ず回答をいただけるとは限りません

※別ウィンドウで開きます

この知恵ノートのライター

グレード

グレード知恵ノートのグレード:1-2

桜より梅が好き。 こし餡より粒餡が好き。 そんな人間。 ...[続きを見る]

その他の知恵ノート(2件)
フリーゲーム雑感 分館(ノベル...
フリーゲーム雑感 分館2 (操作...

ピックアップ

耳鼻科の先生に聞いた、しゃっ...
  皆さん、しゃっくりってわずらわしいですよね  ある時急に...
厄年について——意外と知られて...
厄年とは何か厄年とは文字どおり災厄に遭いやすいといわれる...
iPhoneで撮ったビデオ/写真をパ...
はじめにiTunesを用いてPC内の写真や動画をiPhoneに入れる方...
本文はここまでです このページの先頭へ